春風亭昇々ブログ

落語家、春風亭昇々のブログだよ!ゆっくりしてってね♪お知らせ、ネタなどいろいろあります。

プロフィール
LINE公式アカウント

昇々壁紙!無料!
あなたは無料カウンター番目の訪問者です。キリ番ゲットしたあなた!どこかの記事のコメント欄に何か書いてってね!

寒いから走れない。夏には(冬になったらさぞ走りやすくなるだろう!)なんて思ってたけど寒すぎて走る気が起きない。

インドでは周りの人に走るなと言われた。走ると大気汚染が凄すぎて逆に不健康になるらしい。。

IMG_5846

日本では、汚くて危険なインドてイメージがあるけど、綺麗で安全で日本より贅沢な場所もある。

IMG_5902
IMG_5901
IMG_5800

時間の流れが違う。そんなことは行ってみないと分からない。たまには、これでいいのだ精神に浸るのもいいんじゃないでしょうか?


話は変わって。

昔汚い言葉を浴びせてきたお客さんが今日客席に座っていた。

人間でいうのは大体いい人だと思うんですけど、いい人がいざという時変わり身をするというのが怖い。変わり身をした人がまた変わり身をすしましたね。変わり身をしない、顔を見せないのどちらかじゃないと人が人を信用できなくなる。今はどうでもいいんですが。その人が座っていることにかなり動揺した。まだそんな部分があるし、まだまだですね。ほんと少ーしずつ理想に近づいていく。どーでもいいと頭では思ってたことが、体ではどーでも良くないことが多々ある。いざってときに出くわすとよくわかる。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今からインドに行ってきます。自分でとったのはビザくらいで、飛行機もホテルも用意してもらった。現地でも日本人の方に色々案内してもらう。流れのまま、ふらふらゆられるようにいるのもいいもんでしょう、どうでしょうか。

たまには何も考えず、案内してもらおうと思う。何も考えなかったら、ホテルで寝てそうでこわい。

地球の歩き方も持ってない。WiFiがあるか、両替できるのかもしらない。グルガオンてとこにいくんだけど、どこにあるかも知らない。何にも知らないで行く。何にも知らずに帰ってきそうでこわい。

落語会があるから本当に自由にできるのは1日だけです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

みんなが表立って意見を言うと、意見は平均化されていく。普通が多数派になる。少数派が息苦しくなる。

普通であることを求められるなら、普通じゃない少数派はどうすればいいのか??普通とか常識をみんなに求める社会は息苦しいし、結局自分たちの首をしめることになる。

ほんとはみんな少数派じゃない?普通なんていう人は世の中にいないでしょう。みんな変わってる。

平均化したものが普通ってことでしょ?

実態のないものに囚われて現実が見えなくなる。表面的に一見正しい意見に振り回されることになる。

ゆらぎや非線形のゆらゆらしたものを平均化してしまうと、心を無視することになる。感情を無視して理屈で動くロボットのようになってしまう。

ちびまる子ちゃんみたいな、まるちゃんもたまちゃんも藤木も玉ねぎみたいなやつもみんないていい世界がいいんですけどね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

同じ話ばかりしてると落語が老いていく。気が入らなくなっていく。気が入らないと、代わりに力が入る。表面的なものになっていく。

慣れるってことかね?慣れをうまく使うと習慣になる。習慣が老いると慣習になる。表面的になっていく。習慣を使って慣習を打破しないと。つまりは作っては壊し作っては壊す。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

一つできて、またできないことが見つかってまたできての繰り返し。

最近のできないことは?まーた顔に力が入ってる。あと自分のリズムメロディフレームに酔っている。酔ってるってことはまだ自由自在じゃない。できないよりはいいんだけど、もう少し力を抜かないと。

要は我慢するてことです。

ランニングもそうですよ。自分のリズムに酔っちゃうと最後までもたない。ラストまでのために我慢する。

我慢がないと雑になる。勢いに任せると細部まで血が行き渡らない。バテてフォームもバラバラ。

でも難しいのは我慢して我慢して、ドバーッと吐き出す瞬間もないと。我慢してばっかりじゃ息がつまる。我慢もできる、吐き出すこともできる、吐き出した後また我慢できる。それが自由自在です。

稽古ではできるようになった。次はなにか?総合芸術だからやることがたくさんあるんです。息を飲むようなもの。凄みとはなにか、ですかね。

-------------------
落語は身体、声、内容を使った総合芸術であって、そこに人間性が加わって自然な感じを出せて初めて笑いになるっていう考え方ですよね。そこが面白いし、どんなものよりも素晴らしいところ。

学校で教えてる、一番太鼓がどうとか小噺がどうとかそんなところにらくごの良さはないんじゃない?

どうやったららくごをうまくできるか。踊るように動き、歌うように声を出せばいい。ほんとこれだけじゃないでしょうか。

だからはっきりとした基本になるマニュアルがある。みんな教え合えばいいと思うんだけどしないよね。なんででしょう。商売だからやなんですかね。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ