春風亭昇々ブログ

落語家、春風亭昇々のブログだよ!ゆっくりしてってね♪お知らせ、ネタなどいろいろあります。

プロフィール
LINE公式アカウント

昇々壁紙!無料!
あなたは アクセスカウンター 番目の訪問者です。キリ番ゲットしたあなた!どこかの記事のコメント欄に何か書いてってね!


落語って頭で考えたらうまくできないんですよね。上手くやろうとすると上手くできない。お笑い全般そうだけど。

でもバカでもできない。頭で考えながらバカっぽくやるもしくはバカなりに頭を使ってやるのどちらかじゃないと。

あと話を作るのもそう。これは頭で作って少し馬鹿というスパイスを混ぜる。だから難しい。どっちもないとだから。でも面白くてやりがいがあると思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

勉強、仕事、運動、ダイエット
なんていうから辛そうでやな感じがする。
知りたい道楽、金稼ぎの遊び、快楽ぴょんぴょん、体のお掃除
って言ったらなんか楽しそうな気がする。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

与えられた状況で、できることを150%やればいい。それ以外にない。
だから本当はめちゃくちゃ簡単なんですよね。
心配したり、結果に悩んだりしなくていい。
ただ今できることを150%でやればいい。
今できることについて考えればいい。

都会に住んでると、世間の波に飲み込まれるような気がする。
狭い部屋に高いお金出して住んでるのはやっぱりどう考えてもおかしい。
だから、田舎に越そうと思ってて。ここに書いたか覚えてないんですが、
都会に出るのに問題なかったら、そこに住んでる意味ってない。
落ち着いたら越そうかと。

今この瞬間にできることって考えたら、積み上げてきたものなんて幻想で、本当に今この瞬間しかない。
そう思えばなんでもできる。
でもその代わり、時間が足りないって思いますね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

巷に理屈が溢れてるけど、それは法律とおんなじで後からできたものなんですよね。原始時代にはなかった。
法律や道徳という理屈があって、それに則って別の理屈が生まれる。

理屈って頭で考えたものだから、どうしても心を震わすのに限界があると思う。
だって、どうしたって理屈で説明できないことってあるじゃないですか。好き嫌いってそうでしょう。生理的に無理、とか。
なんで人を殺しちゃいけないのかなんていうのも理屈で説明できない。殺すなんてすごく嫌な感じがする。それ以外にない。
なんか好き、嫌い、楽しい、むかつく、っていうのは理屈じゃない。

だから理屈で芸をやったら限界がある。
素晴らしいと口では言えるけど、心は震えていない。
いい顔をした詐欺師みたいに、理屈は危ないと思う。
正しく聞こえるからたちが悪い。本質を見失う。

心を震わせるために生きている。理屈では心を震わせられない。
という本質を常に忘れないようにしないといけない。

心は目に見えないから、心を震わすものも目に見えないものだと思う。
この世のもの全ては波なんてことを言うから(スピリチュアル的じゃなく、実際に)、
やっぱり波なんでしょうね。
情熱が波動を生んで、心にぶつかって初めて震えるような気がする。
「震える」って言いますしね。

嘘なく純粋に情熱をぶつけていくってことだと思う。だからカッコつけたらいけない。
全てそう。手紙書くときに拝啓?敬具?とかはどうでもいい。本質を見失っている。
自分が受けた恩に対して、返す気持ちを手紙にぶつければいい。
それで失礼だって言われたらそれまででしょう。それでいいと思う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

過去のブログを読み返してみると、自分でも結構面白く感じる。
書いた内容を忘れてて、なるほどと思うこともある。
こうやって読み返すたみに書いてるのかもしれません。

コロナのおかげでっていったらなんだけど、仕事やお金を見つめ直した。
仕事がありがたく、一点集中で全力でやるようになったし、
お金も無駄遣いしないようにしてるし、一応誰かのために使おうともしている。
でも、過ぎ去ると忘れちゃうのが人間なんですよね。
忘れないようにしたいけどどうだろう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ