昨日の放送禁止放送ご視聴ありがとうございました。
最後の方は放送禁止放送禁止になってました。

ああいう放送って今時あるんだろうか。
地下の地下で夜な夜な開催される、知る人ぞ知る小部屋での御噺会。
噺手は無意識の奥の奥、普段は押し込めてる念い、マトリョーシカの小人を放す。
小人は思うがままに噺し、理性を離す。
噺手は妖怪と化し、参加者は知性溶かしてゆく。。。

そんな怪しげな会じゃ全然ない、むしろ真反対の、職安通りを突き抜けて歌舞伎町から苦情が来るくらいの大声での宴は楽しかったです。

地下の地下ではない、地下?くらいのトークだったんですが、アーカイブが見られますので是非。