こんにちは!しょうたです。

今回はみなさん大好きフィットネス界の勢力図をワンピースに当てはめてみることにしました。
あくまでも僕個人の意見なので、異論のある方、意見提案のある方はコメントお願いいたします!




目次
【四皇】
【海軍本部(大将)】
【海軍本部(中将)】
【王下七武海】
【革命軍】
【超新星】
【元海賊王】





【四皇】



kanekin(金子駿)
image

みんな大好きkanekinさん、29歳。
現在youtebeのチャンネル登録者数24万人!(2018年11月)


今年はビーフ佐々木クラシックでオーバーオールでも優勝して、今最もフィットネス界を牽引している一人です。


ステロイドを使用していると批判的な声がありますが、shoさんの動画を見ていただいたらわかるように、「ステロイド使用してるの??」なんて聞く方がナンセンスです。

→shoさんのステロイドに対する考え 【Q&A】ステロイドについての僕の考え【公然の秘密】               

ただ言えることはどんどんカッコよくなっていくkanekinさんを応援し続けたいですね。

オールマイティーで、四皇で言うところのシャンクス的な立ち位置ではないしょうか。





jin(小池友仁)
image
頼れる兄貴肌jinさん28歳。
youtubeチャンネル登録者数22万人!(2018年11月)
高重量を扱うトレーニングが印象的で、出場した数々の大会ではほとんど優勝しています。
また、アパレル会社のCEOも務めており、漢の中の漢感が半端ないです。

ただ、減量が苦手のようで、(苦手と言ってもかなりレベルの高い話ですが。)今年開催されたビーフ佐々木クラシックのステージ上では極度の減量の為、実は倒れそうになっていたと言うことを動画で言っていました。

四皇で言うところのカイドウ的存在ですかね。
まっちゃん帰ってこないかなぁ。。。笑





 メトロン(メトロンブログ)
image
昨年からyoutubeで徐々に頭角を現し、今ではチャンネル登録者数はjinさんやkanekinさんを上回るなんと28万人!!
もともとダンスをやっている彼はフリーウエイトよりは自重トレーニングに長けているようです。

最近はフィットネス動画制作に集中していますが、前まではブログとして海外でのライフスタイルなどもUPしていて、外国の可愛い彼女もいるので海外志向が強い方はこの人の動画をお勧めします。





エドワード加藤
image
「日本一の肩」の異名を持つエドワード加藤さん26歳
出場した大会の優勝経験は数知れず。

今年開催された、アーノルド・クラシック・アマチュア選手権大会 メンズフィジーク180cm級 では3位と言う結果に終わりましたが、日本人離れした骨格と日本最強の肩(遠投が得意かはわからない笑)で、今後の活躍にも期待大です。

また、彼はBEYOND GYMの代表でもあります。
なんでマッチョってこうエリートビジネスマンが多いんでしょうね、、、笑








【海軍本部】(大将)


山岸秀匡
image
日本のレジェンドHidetada Yamagisiさん(45)
日本人で唯一オリンピア(重量制限なし)に出場経験があり、今年はアーノルドクラシック10位に終わりましたが、多くのボディビル・フィージークファン、選手を勇気付けました。
最近では東京にバリバリアメリカンな厳ついジムを完成させ、ゴリゴリマッチョ生産計画を計画してるようです。


アメリカでもロサンゼルスで合宿を時々おこなっており、先日投稿された山岸選手のインスタグラムでは、参加者が嘔吐していました。(どんなけ過酷なトレーニングなの。。。)

日本のボディビル界の父とも言える存在です。
顔もどことなく海軍大将赤犬に似ているような、、、笑






鈴木克彰
image
ファインラボの社長といえばこの方、鈴木克彰さん(すずきかつあき)
この方のインスタグラムを見ていると滅茶苦茶高重量でトレーニングをするので怪我しないか心配になる反面、豪快に重たいウエイトを持ち上げるその姿に興奮と感動を覚えます。

つい先日投稿していたデッドリフトでは300キロを2発あげていました…(ゴローニャ×2)
また、ギラギラしたスポーツカーを自身でカスタマイズして乗り回している姿は、まさに成功者の鑑です。

可愛い娘さんもいて、頼り甲斐のあるパパでもあります。





合戸孝二
image
あなたは知っていますか。
筋肉のために視力をなくした男を。

合戸孝二(56歳)さんは身長164センチと小柄ながらも圧倒的なバルクでボディビルの全国大会で優勝したこともある実力者です。

12歳年下の嫁さんがいて、かなりの美人ですが、合戸選さんのトレーニングを手伝っているうちに腕が肥大化してしまい、半袖を着るのが恥ずかしいと言うなんとも愛らしい夫婦です。

そんな合戸選手ですが、実は左目の視力が全くありません。理由はベンチプレスで重たい重量を扱っていたことにより眼球内の血管が圧迫され、出血しました。

医者からは治療薬の使用を勧められましたが、大会が近いことのもあり、ステロイドの薬物検査に引っ掛かることを恐れ、薬の服用はしませんでした。

その年の日本選手権では4位に入賞しましたが、左目の視力を失ってしまいました。

筋肉の為だけに視力を失うことは賛否両論あると思いますが、一つのことを成し遂げるその確固たる信念は美しく輝き、尊敬の念に値します。







【海軍本部(中将)】

金子賢

image
サマースタイルアワード代表のこの方、金子賢さん(42)
もともと俳優の方で、恋のから騒ぎ、ナースのお仕事、金八先生などにも出演されてます。

10数年前は総合格闘家の経歴もあり、かなりの自信家だと言えるでしょう。

数年前にベストボディ優勝した後はサマースタイルアワードという夏が似合う男、女を決める大会を主催しています。

個人的にはブリーフのようなパンツに、ひょろ長いスタイルの選手が集まる大会なのであまり好きではありませんが、新たなフィットネスの道を作り上げてくれました。





酒部元行
image
もともとは水泳選手だった酒部さん。怪我した時に筋トレにのめり込んで、その後海外の大会にも出場するようになりました。
今ではkanekinさんやjinさんなども出場していたnpcjの大会の運営スタッフとして活躍されています。
また、湯浅さんのいるミッドプレスジムのパーソナルトレーナーも兼任されています。






katochan
image
ナチュラル筋肉パパといえばこの人。
優しい語り口調で有益な情報をyoutubeでシェアしてくれています。
とても礼儀正しく、優勝した際にもまず2位の選手に頭を下げ、感謝の気持ちをファンや家族に伝え、とても微笑ましい家庭を築いています。

僕も将来こんなパパになりたいなあ。。。





鈴木雅
image
今現在、日本国内で最強ボディビルダーはこの人、鈴木雅さん(38)
株式会社THINK フィットネスのスポーツトレーナーで2010年以降、日本ボディビル選手権を9連覇している怪物です。2016 年3月のアーノルド・クラシック・アマチュア男子ボディビル80㎏級では優勝の実績を持ち、他を寄せ付けない圧倒的なバルクで多くのファンを魅了しています。

お化け屋敷が好きだそうです。(お化けの方がこんなマッチョ入ってきたら怖がるわ。笑) 






湯浅幸大 
image
バランスのとれた大きいバルクと鮮やかなカットで
多くの海外の大会に出場し、入賞実績は数知れず。
「脚トレをしていない人はトレーニングしていますって言っちゃダメなんだよ」
といって育てられた湯浅さん。
人望が厚く、選手からも愛される日本のトップフィジーカーです。






佐藤正悟
image
センチュリー21という名前の会社は聞いたことありますか?
佐藤正悟選手(37)はその大阪支店の代表取締役社長の役職についています。
オールジャパンメンズフィジーク選手権オーバーオールで優勝したり、アーノルドアマチュアメンズフィジークでも優勝したり、仕事もバリバリこなしながら数々の大会で入賞されています。

なぜマッチョ=仕事ができるのでしょうか。。。?






【王下七武海】


コアラ小嵐

image
超新塾のメンバーの、マッチョ29、筋肉電波、youtuber、など様々な活動をされている
コアラさん(32)。
最近までサイヤマングレートさんとシェアハウスしていたそうですが、とうとう別居することになりました。

上京する前はバーでアルバイトをしていて、そこでトークのスキルを磨き、今の素晴らしい話術に繋がったと言います。

大会ではあまり良い成績は納めていませんが、今後も活動を続けてくださることによって多くの方がフィットネスに興味を持ってくれればと思います。






genki
image
見た目と性格にギャップがありすぎるyoutuberのgenkiさん(29)

彼は厳つすぎる見た目とは裏腹に、超紳士的な振る舞いを日頃からしていることで
そのギャップに惚れこむファンが多いようです。

僕自身彼の動画のコメント欄を見ていても、チャンネル登録者数2.1万人(2018年11月時点)いるのにも関わらず、アンチはほとんどついていません。
不動産の仕事を四年間していたそうですが、フィットネス界に来ていただき、誠にありがとうございます。(gent風)

国内ではjinさんに次ぐバルクのデカさ、そして鋭いカットの持ち主なのでこれからの彼の海外進出に期待です。






横川直孝
image
ボディビル界の若きエース横川さん(24)
甘いマスクからは想像もできないようなバルクで女性ファンも虜にしています。

先日行われたボディビル日本選手権では惜しくも鈴木雅選手に敗れましたが、彼がチャンピオンになることは時間の問題でしょう。

元々はフィジーク出身の選手でしたが、鈴木選手に憧れ、ボディビルの方がトレーニングに関する考え方が合っていることもあり、ボディビルに転向しました。

自他共に認める弱点は、「肩」ですので、そこを克服してフィットネス界に新たな旋風を巻き起こして欲しいです!




ネック

image
youtubeで主に海外のfit ness 事情について詳しく解説してくれます。
僕も彼の動画が大好きでより選手についてやトレーニングの知識を勉強するようになりました。
今わかっている彼の情報は、
・20代であること
・外資系の企業に勤めていること
・トークがめちゃくちゃ面白いこと
・可愛い彼女??女友達?がいること

くらいですかね笑

現在は仕事の関係で2018年3月の動画を最後に投稿がストップされています。
彼の復帰を待ち望んでいるトレーニーは僕も含めて山ほどいます!
帰ってきてください!ババッ!!!









ぷろたん
image
皆さんご存知ぷろたんさん(28)やっほー。
筋トレのみならず、バラエティに富んだ動画内容を投稿しており、チャンネル登録者数なんと103万人!
大物youtuber として時に面白く、時にエロく、時にガチになる彼は単純にかっこいいと思います。
数年前に脱サラしてからはyoutubeにのめり込み、おバカキャラを演じていますが、(本当に天然な部分もありそう笑)お金を稼ぐことに関しては長けており、以前別のチャンネルのインタビューでは月収500万といった話も。


今後は大会に出る予定はまだないですが、筋トレのみならずあらゆる分野で目にすることが多くなりそうです。





廣川翔一
image
昨年のnpcjの大会でkanekinさん、jinさんを抑えて見事オーバーオール優勝した廣川翔一さん(33)
和製jeremyと呼ばれる声も多く、身長163cmと小柄ですが割に合わない圧倒的な胸と腕の体積で国内170cm以下級だと敵なしといったところでしょうか。

時々行われているポージングセミナーは二時間2万円ほどで少々高額なのにも関わらず大人気で毎回多くの方が駆け寄っています。

海外の大会では今のところ大きな成果は挙げられていませんが、今後の活躍に期待です。





サイヤマングレート
image
マッチョ!!!という言葉がよく似合い、マッチョ29所属のこの方サイヤマングレートさん(33)
チャンネル登録者数32万人の中堅youtuberで彼の持ち味は何と言っても腹筋のデカさ!!

あまりに大きすぎる腹筋のせいで自身の肋骨を圧迫してしまい、医者にお世話になることも…
最近までコアラ小嵐さんとルームシェアしていましたが、つい先日別居することを発表しました。

ボディビルの大会では優勝経験はありませんが、上位に食い込んでいます。

彼の発信力で子供から大人まで多くの人にfit nessを広めてもらいたいですね。






【革命軍】



sho
image
今筋肉youtube界で破竹の勢いで人気急上昇のshoさん(28)
最近福岡に自分のgym(EVER LIFT)をクラウドファンディングで集めたお金でオープンさせました。


shoさんの魅力は何と言っても豊富な「知識」です。

トレーニングの知識、増量、減量の知識、栄養素の計算方法など、youtube界で一番詳しく少し難しめなことも解説されています。

フィジークの大会では入賞されたこともあり、今後はパワーリフターとしても活躍されるようです。





 

竹本直人(安納芋マン)
image
日本人初のプロカードを今年獲得した竹本さん(25)
とにかく安納芋が大好きで、いつか軽トラックで安納芋を売りたいというなんとも健やかな夢をお持ちのようです。
彼の特徴は日本人離れした骨格にあり、日本人には珍しい高身長でバルキーな選手です。
まだ25歳と若く、これからの日本のフィジーク界を牽引していって欲しいですね。





田口純平
image
竹本直人さんと同時期にプロカードを獲得した田口さん(25)
彼もまた日本人離れした広い肩幅と絞りきったウエストで見事なTシェイプを作り出しています。


竹本さんと同い年でインスタグラムを見ていると以前から仲良しだそうで、二人で新たな時代を作っていって欲しいものです。






nature
image
高知県に自身のgymをオープンさせた若手やりてフィジーカーのnatureさん。
3ヶ月かけて達成する目標だった入会者数もたった4日でクリアしてしまうほどの大成功だったようです。

高知駅から100キロほど離れたところに位置するので正直立地は悪いかなと思いますが、それでもこの動員数は彼の人柄の良さの表れでしょうね。

最近は動画投稿数が減ってきているので早く次の更新が楽しみです。









【超新星】

sintaro
image
フィジーク界のnew hope sintaroさん(23)
彼を初めて見たときはカネキンさんの動画に出演したときでしたが、今や自分んのチャンネルを持つようになって、チャンネル登録者数も1.4万人まで増えました。

沖縄に住んでいて、綺麗な海とおしゃれな音楽と彼の甘いマスクが女性受けに良さそうです…(悔)

よくJOY FITに出没するようで、沖縄のJOY FITに行けば会えるかも…??







望月シモン

image
すらっとした高身長とキリッとしたお顔立ちの望月シモンさん(22)
日本とウズベキスタン…??(間違ってたらコメントお願いします。)のハーフで、去年からyoutubeを始め、最近ようやくチャンネル登録者数1マン人を突破しました。

骨格はかなりいいのですが、自分でもおっしゃっていましたが大胸筋のバルクが課題です。
とはいえ減量期にはこれ以上ない絞りを見せてくれましたので、課題解決も時間の問題のようです。

また、こちらも可愛い彼女さんがインスタグラムにチラリと出てきて、微笑ましい限りです。

双子の兄弟アモンさんと今後のさらなる活躍を期待します。










戸田秀一
image
望月シモンさんと同世代であり、日体大バーベルクラブ4年生でゴールドジム溝の口神奈川店に勤務しています。 2017には関東学生ボディビル選手権で準優勝の成績を持っています。最近youtebeも始め、男前な顔つきと学生ならではのフットワークの軽さで絵画の情報も配信し、早々にファンを獲得してます。

そしてなんといってもあのミスターオリンピアに直接足を運んでその様子をyoutubeにシェアしてくれました。恐らくyoutuberとして生のオリンピアを届けてくれた人は戸田秀一さんが日本で初めてでしょう。

大会だけではなく、海外のフィットネスを知ることができるメディアとしても期待ができそうです。





相沢隼人
image
きました。怪物。
現在19歳の相沢隼人くん。

去年まで怪物高校生として多くのメディアに取り上げられていましたね。

つい先日開催された日本体育大育大学の1年生として日本学生ボディビル選手権のチャンピオンに輝きました。

大学生になってもやはり衰えるどころか、ますます進化していく相沢くんに群がるマスコミの気持ちがわかる気がします。笑




 riju

image
jinさんの元で弟子として活動しているrijuさん。(22)
自他共に認める女好きで家に連れ込んだ女の子の人数分のREP数をjinさんに追い込まれていました。笑

この前行われたビーフ佐々木クラシックではノービスクラスで2位に輝きました。

彼もgenkiさんと同じく見た目は厳ついですが、内面は非常に優しく、口調も非常に紳士的で、そりゃ女の子ついてきますわね。笑

コメント欄には常に「性の力でデカくなる男」と揶揄されていて、平和な感じがまたいいですね。





小澤良平

image
2018年オールジャパンメンズフィジーク選手権大会ジュニア23歳以下級チャンピオン小澤良平さん、(23)
こちらも望月シモンさんの動画でチラリと出演しています。

23歳以下で日本国内でフィジーク最強はこの人ということです。

まだまだSNSにも出演が少なく、情報が乏しいですが、プロカードを取得できるような選手になって欲しいです。







土屋優記
image


5月に行われたnpcj BLAZE OPENですが、最後の最後までこの人に全てを持って行かれましたね。
今最も勢いのある人といっても過言ではないこの方、土屋優記さん(23)。

大会初出場にしてこれ以上にない輝かしい成績を納め、フィットネス界に衝撃を与えました。
今大会で獲得した成績はこちら。

  • メンズフィジークノービス -168cm
  • メンズフィジーク -170cm
  • メンズフィジーク ノービス オーバーオール
  • メンズフィジーク オープン オーバーオール
やばくないですか。笑
今までどこに隠れていたのと言わんばかりプロポーションで他を圧倒しました。

その爽やかなマスクとゴリラ並(褒め言葉)のバルクに魅了され、
jinさん、rijuさん、師匠などがいるy4ジムにスカウトされていましたね。

最終的には専門学校を卒業してから今後の活動が決まるとのことですが、せっかくこれだけの肉体をお持ちなんですから、是非とも日本のフィットネス界を引っ張っていってもらいたいと思います。











【元海賊王】


マッスル北村(北村克己)

image

この方を忘れてはいけません。
日本のボディビルを変えた男。マッスル北村こと北村克己(きたむらかつみ)。
ストイックすぎて事実上餓死してしまったボディビルダーです。

彼のストイックさには本当に感服です。

命を失ってしまっては元も子もないですが、それ以上に彼の情熱は我々の想像以上に凄まじいものでした。。。

彼が亡くなって早18年。
日本のフィットネス界は大きく変わりつつあります。

しかしどんなにSNSが普及しても、時代が流れても、北村さんの筋肉に対する情熱と姿勢は語り継がれていくことでしょう。。。












どうでしたでしょうか??

まだまだここに載せれない新しい選手やフィットネス界の重鎮もいますが、今回の記事はこれくらいにしようかと思います。


ここは違うだろう!!
これは共感!!


などのコメントお待ちしております。!!