画像41


真紅なポルシェ

「赤ポルシェの女 男性ドライバーへ平手打ちという事件が中国で起こった。日本のあおり運転も色褪せるほど中国女性は強かった!進路を塞ぐSUVの男性ドライバーを罵り往復ビンタを食らわせる。なお乗っていたのは真っ赤なポルシェ、服装はセレブ風。
とんでもない女である。
我々百恵信者は日常生活の中で、ポルシェというワードが聞こえたとき、走っているポルシェを見たとき、外国車専門店でポルシェを見かけたとき、反射的に山口百恵を思い出す。もちろん「プレイバックPart2」♪緑の中を走り抜けてく真紅のポルシェ~である。なので「プレイバックPart2」を汚す行為はやめてほしいのである。

歌詞に登場する『真紅なポルシェ』の型式に関しては、様々な見解があり、現在でも確定されてはいない。ラジオDJのピストン西沢が宇崎竜童とのインタビューの際、宇崎竜童が「女性が街中で乗ってるって事だと、アウディかフォルクスワーゲンで作ってた方のポルシェじゃないのかな?」というコメントをしている。このことから、ポルシェ・914またはポルシェ・924ではないだろうかという説が有力となっている。なお作詞家の阿木燿子自身は、この『真紅ポルシェ』の型式に関して一切明言していないので、真相は不明である。
『ウィキペディア』より

ポルシェ・914
ポルシェ911の下に位置するスポーツカーとして開発。
4気筒エンジンはVW製。911T譲りの6気筒エンジンはポルシェ製。
1969~1975年の間に4気筒モデルは11万5631台を生産。

ポルシェ914

ポルシェ・924
ポルシェが1975年に発売した2+2乗り、FRレイアウトのスポーツカー。

ポルシェ924

ポルシェ・914・924もかっこいいのだが、やはり「プレイバック・Part2」真紅なポルシェは、
このポルシェ・911であってほしい。

ポルシェ・911ターボ

ポルシェ911

ポルシェ911 back


下の画像は最新の911である。

911 8代目

911は、ポルシェのフラッグシップモデルで、誕生以来、RR方式(リアエンジン・リアドライブ)にこだわり、進化し続けているスポーツカーである。


「プレイバックPart 2」が出来上がるまでの流れ

川瀬と酒井、ロビーで打ち合わせ。横のTVから「プレイバック」の文字。
             ↓ 
川瀬は酒井にプレイバックというタイトルの曲を作ろうと提案。
酒井は「いいですね」の一言。
             ↓
半年後、酒井からケロケロとテープが戻るようなプレイバックという曲を作れと指令。
             ↓
阿木燿子に「主人公が以前聞いた言葉がフィード・バックしてくる」ような詞を依頼。
             ↓
宇崎竜童と馬飼野康二に作曲を依頼。
             ↓
宇崎に決定するも、何度か修正を依頼。
             ↓
録音日の前日に宇崎に手直しを依頼。
             ↓
録音日の当日アレンジャーの萩田にアレンジを依頼。
             ↓
         山口百恵、歌入れ。

非常にスリリングでリスキーで劇的である。

♪馬鹿にしないでよ
♪勝手にしやがれ

阿木燿子の叫びを、宇崎竜童が切迫感溢れる状態で曲をつけ、萩田光雄が極限の中、アレンジ。
すべてを呑み込んで山口百恵が歌う。

緑の中を駆け抜けていくのは、真紅なポルシェしかないのである。





山口百恵 in 夜のヒットスタジオ [DVD]
山口百恵
エイベックス・マーケティング
2010-06-30


画像48

*当サイト管理人 Shotgun Blueは自作音楽配信サイトを運営しております。

動画用BGM,YouTube用BGMをお探しの方、

Shotgun Blue作成音楽に興味を持った方、ご利用くださいませ。

Shotgun Music-著作権フリー音楽配信サイト
視聴をぜひ。
ストーンズばりのR&Rナンバー、UPしました!


ホームページ-Shotgun Blue Presents-はこちらをクリック!