ブログへのご訪問ありがとうございます💛

小学生の長女(定型発達)

最重度知的障害を伴う自閉症のムスコ君4歳

中度発達障害の2歳末っ子

を育てるアラフォー世代の母のブログです


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ただいま、築浅中古マンションの購入申し込みを出し、

売り出し価格から200万の値下げ交渉を行っています


IMG_9755

値下げ交渉は私と売主の間に2人の不動産屋を通しており

相手側の不動産屋が売主と交渉して下さっています



そんなわけで、まだ「買える」とは決まっていないのですが

なぜか

なぎさ(私側の不動産屋。大物女優の片平なぎさ似)から



「今週中にローンの審査を出して

来週にはローン通過の”承認書”を用意してほしい」


と言われました。



まだ買えるとも決まってないのに

なぎささん気が早いなぁと思っていたのですが

今日その理由が分かりました。



ローンの審査が通っていると

値下げ交渉の材料になるから



でした。


今日ネットで「不動産 値下げ」で調べたらでてきた不動産のプロの記事なんですが


不動産購入の値下げ交渉はタイミングが重要! 値切るテクニックとは?





【値引き交渉を成立させる1番のポイント】というのが

「値引きをした場合に本当に買うのか」

ということだそうです。


売主が値引きに応じるのは「この買主なら値引きをすれば確実に買ってくれる」と思ったとき。それは買主が迷いを捨てて「この価格ならこの家に絶対に住みたい!」という意思を固めたときでもあります。
 
買主が買うかどうか迷っている状況で値引きを要求しても、売主側には本気度は伝わりません。値引き交渉を楽しむために時間を費やすのは双方にとって時間のムダです。買主の目的は自分の気に入った物件を可能な限り安く買って、そこに住むことのはず。その意思を固めることが何よりも先決なのです。
 
先方に、「購入意思が強くある、だけど値引きをしてもらいたい」ということを強く伝えるのに有効なテクニックがあります。それは、住宅ローンなどの融資を利用する場合、仮審査を通過したタイミングで、その事実とともに値引きの希望を伝えることです。金融機関の仮審査が通ったということであれば、購入の意思も資金の裏付けもほぼ問題なかろうという判断が売主側にもできるからです。こうなると、値引き交渉にも説得力が生まれます。

https://www.reds.co.jp/real/p11981/より抜粋


なぎさは私の値下げ要求を通すために
先に住宅ローンの申請を急がせたようです


なるほどなぁ~( ´∀`)つ



薪窯ナポリピザ フォンターナ

明日(木)でセール終わりです!
今のうちに!