2018年06月07日

OVER DRIVE†映画

映画「 OVER DRIVE」
全てにおいてカッコいい映画でした。
監督さん凄いね、そつなくて。
東出昌大の演技は「クローズ」以来ですけれど、好きだなぁあの感じ。
いい役者になりましたね、説明台詞は微妙でしたけれど( ̄▽ ̄;)
新田真剣佑は「ちはやふる」でしか見た事なかったけれど、こんなふうに成長したのね。
新役の時の顔とダブらないから、成長期って凄いなぁ。
ん?子持ちなのね。
14歳の時の子かぁ、いい遺伝子は残した方がいい。
この映画、日本ではマイナーなラリーの世界を、ひたすら格好良く撮ってるんですよ。
この映画だけバブル期のですか?ってくらい華やかだし、パンフもピカピカ( *´艸`)
まぁ最初に、DENTSUの文字が堂々と出てきた時点で、ん?とは思いましたけれど。
ラリーの宣伝を、お金を払って映画で見ちゃった♪って思ってもオススメです。
もう一回見たいくらいです!
イケメン揃いですしね←実はあまり関係無い(笑)
今はさ、吉田鋼太郎が出てくる度、「おっさんず〜」のイメージがあるから、何時ボケてくれるのかとワクワクしちゃいましたけれどね(笑)
続きはお店でね♪ (#^ー°)v




*20180606_145104

shounen_tenshi at 19:43|PermalinkComments(0) 少年役