5ringのblog

果たして絶望と悲しみと貧乏の淵から私は這い上がれるのだろうか? そんな日記(●´ω`●)ゞ 

こんにちは。

先日、我が息子の誕生日でした。14歳になりました。

81H4B+-C9wL

石田衣良の『4Teen』って小説がありますよね。NHKでドラマ化もされておりました。
男の子の14歳って、なんか楽しそう。酸っぱそうだけど楽しそうだ(^▽^;)
最近の石田作品は説教じみてつまらないけど、この小説は面白かった、ドラマも面白かったです。未読、未視聴の方は折あれば是非に。お勧めです。内容は、先に書いたようにいろんな意味で酸っぱいです(笑)(笑) 自重・反省(´-ω-`)

で、先週は誕生に先んじて帰省してきた息子と一緒に映画『ダンケルク』と『エイリアン・コヴェナント』を鑑賞してまいりました。


金曜日の20時から『ダンケルク』のレイトショーがあったので、学校まで迎えに行ってその足で映画館へ。レイトショー割引っていうので、大人は1300円でした。ヤッタネ!中学生は1000円で、これは変わらず。週末の夜だというのに客はほとんどいません。私たちと大学生くらいの若者二人のほぼ貸し切りの映写室。翌日観た『エイリアン・コヴェナント』は土曜の週末なのに映写室には我々含めて5人という( ;∀;)これでは料金が高いのもうなずける、ポップコーンが高く飲食物持ち込み不可っていうのも、仕方ないなあって納得してしまいます。「高いから行かなんだよ」っていうのもありますが、これだけ家庭内で鑑賞できる環境が整ってきたら、映画館への足が遠のくっていうのもわかります。でも映画館が潰れていくのは(´;ω;`)ウッ…都会の映画館はどうなんだろう?こういう心配はないんだろうなあ

しかし、あの座席に腰掛け、ブザーと共に部屋が暗くなって、映画が始まるときのワクワク感は、やはりいいものです。 大作娯楽映画を子供と一緒にポップコーン食べながら観るっていうのは、かなり楽しいですし、一人でミニシアターに行って、個性的な作品を鑑賞するのも家では味わえないものがあります。今住んでいる所は田舎にも関わらず、3つのシネコンと1つのミニシアターがあって中々良い環境ではあるんです。勿論都会には遠く及びませんが(´・ω・`)サモハンキンポー様の映画も結局こちらでは上映されることはなかったしなあ( ;∀;)  にしてもなかなかの環境と思います。でもね、今まで通った中で満席だったのは『シンゴジラ』と『君の名は』位ですか。 あの海賊映画ですら早々にガラガラでしたし(-_-;)  上映半年以上、更にレイトショーにもかかわらず、満席だった映画がある!『ガルパン』(笑)子供と言ったのだけど、20前後の男の子たちがいっぱい来てましたわ( ´∀` ) 

何が言いたいのかっていうと、もう一寸お客さんはいらないと、経営もきびしいでしょうね、ってことです。折角の良い環境、ずっと続いて行ってほしいものです。来週からは2本ほど観たい作品が始まります。ちょっと楽しみ(*´ω`*) 年末には色々と新作があるそうで、又親子で鑑賞に行きたいなって思ってます。(^_^)

折角だから、観てきた映画の感想をちょびっと。

fd94140ded041bb6

『ダンケルク』
先の大戦で独軍にドーバー海峡を挟むダンケルクという町の海岸に追い詰められたフランス軍と英国軍。チャーチルの命を受け英国兵の撤退救出作戦を実行しようとしますが、なかなかうまく行かない。
絶望的に思われた中、民間の船舶、船主らの力を借りて、奇跡の大脱出を果たすという史実に基づいたお話です。        
        私は。。。いまいちかなあ
退屈ではないし、目は離せないのだけどなんでしょう・・・登場人物に魅力が無いのかなあ?
海岸に追い詰められた英国兵が独の空軍から攻撃を受けるのだけど、逃げ場がない、ただ頭を下げ屈みこむだけで、何とも救いようがなかった。確かに、疲れ果てて絶望の淵にいるのに、障壁のない海岸で狙い撃ちにされる…絶望しちゃうよね、実際あんな虚脱感だだよっていたのかも( ˘•ω•˘ ) 船に何とか乗り込んでも攻撃され、沈没、溺死・・・前半は本当に疲れます。英国軍のパイロットと民間の船主たちの活躍がわずかな救い・・・ 話もつらいが、銃声、砲撃の音が本当にすさまじい、てか怖い。狙撃される時の金属音が本当に怖い。
そんなこんなで上映中ずっと目が離せないんです。これは、面白かったってことかね???
観終わったら、本当に疲れました( ;∀;)
戦闘面で唯一活躍した英国軍パイロットが最後燃料切れにもかかわらず、優雅に海岸線に着陸を決め、捕虜になる最後のシーンですが、ここで「お、突っ込むか!」と期待したのは私だけではないはず。不謹慎でごめんなさい。 息子にそれを言ったら、「ユダヤ人には酷いことしたけど、基本戦争捕虜には国際法順守していたんだよ、母ちゃん馬鹿だなあ」 と教えられました。 本当なんかい?なんかむかついた、息子のくせに(`・ω・´)
思えば戦争映画って、難しいですよね。史実を淡々と描いても面白くないし、あまりに娯楽性を強調するのも不謹慎だし。
本作、私はもう観なくてもよいけど、息子は大いに楽しんだ様子なので、まあ良かったかな。

Alien_Covenant_international_poster_01

『エイリアン/・コヴェナント』
リプリーさんのエイリアンシリーズの前のお話です。
この前に『プロメテウス』という作品があって、それに続く話とか。私は未視聴ですが、昔予告編を見たとき面白そうだなと思ったんですが、『エイリアン』シリーズに関連する作品だったんですね。
内容は、エイリアンはいかにして誕生したのかって話です。結末は早々に予想付きます。話の流れも予想通り・・・矛盾もいっぱい、キャストも微妙。これはネットフィリックスとかで配信を待ちましょう。レンタルしてきても飽きるかもです。やっぱ『エイリアン』4シリーズに通じるものを期待しちゃうでしょうから・・・実際私も大いに期待して臨んだので、がっかり感が増したのかも知れません。

エイリアン好きな人は豆知識的に観るのもありかと。実際『プロメテウス』借りてこよっかなと思って居る所ですし。台風だしねww

私的には2作とも可もなく不可もなしって作品でした。来週は『ブレードランナー2049』、『禅と骨』という作品を観に行きたいなと思っております。ジムジャー・ムッシュの新作は終わってました😞『ドリーム』とかいうNASAの黒人女性職員の話を描いたのも面白そうだ....

夏休みに『ターミネーター2/3Dリマスター版』を子供と一緒にみに行ったんですよ、『ターミネーター2』3Dで観るとすごいですよ。やっぱ面白い。1の方もやってくれないかしら・・・

そんな訳で私は微力ながらも映画館へ足を運び経営に貢献するのでありましたよ(•̀ᴗ•́)و ̑̑エヘヘ

9月もやがて終わります。悲しいなあ・・・

日頃寮に入っている中学生の息子が帰宅しております。
平日のこの時期に、一体どうした(。´・ω・)? 停学?自宅謹慎?


sick_otafukukaze

何の事は無い、流行性耳下腺炎=おたふく風邪にかかったらしく、自宅療養のために帰宅しているのです。伝染する病気にかかると、速攻隔離され(笑)親元に返されるか、遠方の方はホテルなどで親が看病する事になります。親も大変だけど、しようがありません、他の生徒にうつったら大変ですもん。

昨日、学校からその旨連絡が来たのですが、その時「?」と思ったんです。私たち夫婦は共働きで、息子は1歳から保育園に入っており、そこで『はしか』、『水疱瘡』、『おたふく』も貰ってきたはず。
夫婦で、一通り病気罹ったからもう安心だねと笑った記憶が・・・
おかしいなあ・・・調べようかと思ったら、引越しで母子手帳と保育所の日誌なんかがどこかへ行ってしまって、調べられないし....なんか記憶もあやふやだし(´・ω`・) 

血液検査したら流行性耳下腺炎かどうかわかるらしいけど、保険外だし、ま、いいかと
5日間自宅で療養させることに。来週の月曜日から中間試験らしいのだけど、1日目は間に合わないとしても、後半は参加できるしね。一人でテスト受けるのは嫌だろうけど、まあ仕方がないでしょう。

これから母子手帳などを発掘して、子供の罹患履歴ぐらいきちんと把握しておくことにします。捨ててたらどうしましょ(^▽^;)、適当過ぎるだろ自分(#^ω^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

昼過ぎ大久野島から四国へ向けて出発。
一度は渡ってみたかったしまなみ海道に向かうべく尾道へ。時間があったら尾道もゆっくり観光したかったけれど、明日には絶対帰宅したい。
今回は脇目も降らず一路松山へ向かいます。残念・・・

しまなみ海道に乗ったとたんすごい雨。前が全然見えません。台風の影響かと思ったけど、次の島に渡る頃には晴れ上がって、ただの夕立だった模様。嵐の中運転せずに済んで良かったよ( ˘ω˘ )

DSC_0228

夕方、目的地に無事到着。
松山城も行ってみたかったんだけど、ちょっと到着が遅くなったのと、うさぎ島で
ばててしまった事もあり、観光はパス。ここでも又残念(´・ω・`)
松山城と言えば俳句甲子園、映画『恋は五・七・五!』(結構面白いです)で漫画甲子園以外にも文系甲子園(甲子園じゃないじゃん(´-ω-`))があることを知りました。実際バスにも広告が貼られていて今年も催された様子。いつか見てみたい^^

ホテルにチェックインして、一度は食べてみたかった本場の鯛めしを目指します。
宿泊先の前にあった郷土料理 かどやへ。
着席、そしてビール
DSC_0237
うんまい!( *• ̀ω•́ )b グッ☆


okaido01

私は鯛めしを注文

okaido02

(鯛めし・さつまの写真はかどやHPより拝借しました)

むすこはさつまを注文。

鯛めしは鯛のお刺身をご飯に乗せてお出しと生卵を溶いたものをかけていただきます。
さつまは白身魚のすり身とみそを出しでのばしたものを麦飯の上にかけていただきます。
宮崎の冷や汁と同じ?
両方とも美味しかった( *´艸`)
でもね、夜ご飯モノ食べちゃうと飲めなくなるのがちょっと残念でした。
まあ一応『石槌』という日本酒の夏限定品をいただきましたが、写真はございません(笑)
これもすっきりとした味わいで美味しかった(*´ω`*)

実はですね、私の中の鯛めしというのは
recipe_kagetora04-1

こういうのなんですよ・・・だからお店でだしてもらった時驚いてしまいました。
まあとても美味しかったので全然良かったんですが。炊き込む鯛めし、いつかどこかで
頂けると良いなあ。(*´Д`)

翌日は帰宅日。
フェリーの予約は前々日までで受付終了、またしても行き当たりばったり(笑)
さっさと寝て、早めに出発することに。何度か松山に来てるんですがいつも通り
過ぎるだけ。次こそゆっくり観光したいものです。

BlogPaint

はは、フェリー楽勝w ガラガラでした(笑) 昼過ぎに大分の臼杵に到着。最近よく
フェリーを利用をしてるなあ、2等でゴロゴロするのがたまらんですな。。。(おっさんかw)

DSC_0243

??????(・3・)あるぇー

なんか迷って高千穂にいるしwwww
なんだか涼しくて水も美しく、良い所だし…遊んでいきたいぞ!!
だがしかし!犬のお迎えの時間がある、今日中にたどり着かねば!後ろ髪を引かれながら、
なんだか遠回りしながらも20時前に帰宅。 お疲れちゃん( ˘•ω•˘ )

そんなこんなで夏の旅行は終了。行き当たりばったりのつもりが、結構かっちりした旅程になっちゃいました。ま、こども連れて行くとそうなるわね、もう少し大きくなったら違った風に旅行したいけど、その頃は親と旅行なんかしてくれないかな( ˘ω˘ ) 一人旅にも行きたいなあ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


スクリーンショット (5)

何処をどう迷ったか....高千穂と椎葉村経由で熊本に抜けておりました…あはは

総移動距離大体1,260㎞でござった。

息子は楽しかったって言ってたし、
良い旅でありました(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!



そして今日、台風18号が間もなくやってまいります。犬の散歩もおk、
ビールも買い込んだ。もう少ししたら雨戸閉めてやり過ごします。
皆さんもどうぞお気をつけて(。・ω・)ノ゙

↑このページのトップヘ