5ringのblog

果たして絶望と悲しみと貧乏の淵から私は這い上がれるのだろうか? そんな日記(●´ω`●)ゞ 

冬季五輪始まりましたね。

選手の皆さん滞りなく競技を終え、無事に帰国して下さい。ノロウィルス怖いです(>_<)

さあ、応援するよ~!


今日は鹿児島は雨。ちょっと暖かくてホッとしました。

どのくらい暖かいか....

ハナが丸まらず、ややのびて眠っていることで目視できます。


DSC_0387
↑(寒い日)


DSC_0391
↑今日みたくちょっと暖かい日


これがびろ~んとのびきったら春です(*^-^*)


子供との会話。

なんでも最近部活で、「ビリーズ・ブート・キャンプ」みながら40分みっちりエクササイズ(笑)やるそうです(゜_゜)なんで今時ビリーσ(^_^;)?。なんかえらいきついらしいですが、あれを必死でやってる中坊たちを想像したら面白いw そんな学校での報告を今日もビール片手に聞きながら私はちょっと幸せをかんじるのでした。

今日も自問自答。自分が鍛えろよ!てっか。(ヾノ・∀・ )ナイナイ 無理無理w

そんなわけで、私は「官渡の戦い」に、はせ参じねば。真三国無双8楽しい、わたくしが真の三国無双ですわ(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加


今日は比較的あたたかでしたわ。春も近いのかしら…

でも、夕べから手足が冷えて冷えてしようがない。寝るとき厚手の登山用靴下をはいて、お布団に入っても、ずっと冷えたまんま。指先も。なんででしょう??朝起きても冷えてて、今も冷えまくっております。年をとると冷えるのか。あまりに急だなあ、本当にこの一年で色々と衰えすぎ(笑)

養命酒でも飲もうかしら。体質改善が必要なんでは?でも他は元気なんだけど。

養命酒と言えば、昔、勤め先の台湾人が仰ってましたが、当時、台湾では養命酒が人気だったとか。
え~?!漢方はそちらの方が本家では??とも思ったんですが、彼女の一族(台湾富裕層)の方たちは日本に来るたび養命酒を買い込んで帰ってたそうです。まあ、数十年前の話だから今は知らないけど、養命酒はTVCMとかやっていて胡散臭そうなんだけど、この一件でなんだか意味もなく養命酒を信じてしまっている私がいます。飲んだことないのだけどね(´・ω・`)

体質改善的な意味でお試ししてみようかしら、でも冷え以外は過剰なまでに元気な私、元気すぎて鼻血出るかも(>_<)

tewotsunagu



台湾で思い出しましたが、この度の地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
今回も、いつの間にか貯まってるTポイントと現金ちょっとですが募金いたしました。

以前も書いたのですが、余ってるTポイントで募金できますので10でも100でも、どうせ失効するなら募金に利用しましょう。台湾東部地震 緊急支援募金(Yahoo!基金)


明日子供が帰省してきます。試験前に映画見たいなと思ったんです、ウルバリンが出る『グレイテスト・ショーマン』って、ミュージカル。ミュージカルはあんま好きではないのですが、これは予告編を何度か観ていたら、面白いのでは???そんな気がしてきた。残念なことに、再来週からの上映だった。一緒に観に行くなら春休みになるなあ。

さて、お風呂に入る前に『真三国無双8』をちょっとだけ。これから皇帝を許昌へ送り届けねばいかんのでね。では、良い週末を~


このエントリーをはてなブックマークに追加


ofuro_kurage

銀行や保険会社がくれるペラペラのタオルが実は好きだったりする。

銭湯や温泉に行くとき、浴場内に一枚持ち込めば、湯船に入る時は頭に巻いて、脱衣所へ上がる時は体をふいてと、何かとお役立ちアイテム。絞りやすいのがまたよろしい。手ぬぐいもいいのだけど、吸水性からすると、やはり会社名印刷してるようなペラタオルの方が優れているような気がする。


ウォーキングや夏場汗をかくときに首に巻くのも又重宝サイズ。厚いふわふわタオルは今一つ不向きです。夏場や髪が垂れてきてうざったい時に頭に巻くのもまたよろし。
そうそう、お子様とお風呂に入る時、タオルクラゲを作るならこの手のタオルの方がうまく作れますぞ(笑)


柔軟剤や乾燥機にかけてわずかでもふわふわしたものより、脱水後すぐお日様にあてて乾かした、ごわつき感のあるものが、この手のタオルでは良しとされます。(もちろん私の中で)

ちょっとでもぼろくなったら、即雑巾へ。この手のタオルの雑巾としての使い勝手のすばらしさは言うまでもありません、最後の最後まで、大いに活躍して天寿を全うする広告タオルさん、どうもありがとう。

しかし、洗濯物を干すときこの手のタオルが多数ひらめく姿はちょっと恥ずかしいか?誰も気にしないか(笑) 我家では、夏場はかなりの枚数がはためいている(*´ω`)

最近、銀行とも保険会社とも付き合いが激減して、この手のタオルが手に入らなくなった。やがて在庫も底をつくだろう、でも、買うまでもないのよね(´・ω・`) いつか別れの時が来るんでしょうなあ…
ああ、別れがつらい。。。( ;∀;)





区立の小学校でアルマーニデザインの制服1着9万円ってのが話題になってるけど、都会ってすごいな。


小学校の制服なんて、子供はどんどん大きくなって、しょっちゅうサイズ変更のため買い換えなきゃいけないだろうし。汚すし、破くし…まさか繕って着せるってこともないか???    ごめんなさい、貧乏人の発想で。 

なんでしょう、国会でも話が上がったそうですが、国会は関係ないだろう、都議会で議論してください。
ん?区議会?よく分からないw

まあ、ホント想像もつかぬことが起こります。




41b9NqQqTVL

「そこらじゅうにて」
宮田珠己著 幻冬舎文庫

紀行文家(?)の宮田珠己氏の新刊です。
青森から鹿児島の離島まで、今回もゆるーく旅をしておられます。
本書の中で奄美大島でただシュノーケリングをする旅に同行しておられる
高野さんって、クレージージャーニーにたびたびご出演される早稲田探検部OBの高野さんなのかな?
本書を読んで、無性に山形、出羽三山へ行きたくなった私です。冒頭にある
長崎ランタンフェスティバルって、もうそろそろ?
寒くて出不精になっていても、こうした本を読んでいると、無性におでかけしたくなります。




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ