11月10日快晴!

DSC_0172

出かけた時間が色々中途半端でね、どりゃ、たまには昼から飲むべえなとプラプラ歩き始めました。全国の吞兵衛の皆さま、地方都市は昼呑みに適した店はあまりないようですよ。ああいうのは、生活の時間帯が複雑な都会にのみ発展する文化でしょう....残念だorz 解禁かと思ったのに....
食事も未だでしたし、まあ何かうまいものはないべかと歩いていましたら....目の前に水族館がある(^^♪
横のファミレスに入りとりあえずなんか注文、アルコールはいらない(ビール飲んだけどw)、映画の時間まで、水族館でうすぼんやりした時間を過ごすのだ!
DSC_0140

平日は人が少なくていい(*´ω`*)

DSC_0165

出迎えご苦労!
DSC_0151

水槽にへばりついてアイドルチンアナゴちんをアップでとっても全然平気。独占だ!
すすって食べたい程にカワ(・∀・)イイ!!じゃないの。あなごちんだとサザエさんのアナゴ君を思い出しますので、お名前チンアナゴでよかったワ(*´ω`*)

DSC_0173

こちらもアイドルコクゾウムシちゃん。でっかいダンゴ虫のごたるw

小さな水族館は独自の展示コーナーにも力を入れています。
DSC_0168

ウミウシコーナー!きしょかわいいwwのが沢山w

あわせて、イルカ部門にも力を入れています
DSC_0186

施設に面した錦江湾は周遊フェリーもあり、そこからイルカの群れも時折見ることができるそうです。まあ、漁師にしてみたら宿敵らしいですがね(´・ω・`)

水族館横の水路にはデビュー前のイルカがおり、散歩がてら見ることもできます。

DSC_0118

でも、水路無理矢理網で区切ってるから、潮の干満で被害者がぁ!
DSC_0093

網にぶっ刺さるお魚ちゃんw
笑うわ。。。。新手の漁法かな?? 潮が満ちたら美味しくイルカさんが頂いたのかな…

まあ、水族館、動物園問題は難しい事考えたらきりないし、矛盾を解消することは永遠になかろうし、何より私自身老い先短いから、楽しむ方向でいいんじゃないの。そんなわけで、大いに楽しんできましたよ(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ

こちら入館料、大人1500円。年間パスポート3,000円でしたので速攻加入しました。また行く気満々だしぃ(*´ω`*) 美ら海水族館みたくゴージャスではないけど、楽しい鹿児島いおワールド水族館、鹿児島観光の折、お時間あったらいってみてちょ。

県外ですが、クラゲ水族館と淡水魚専門の水族館がどこぞにあるそうで、そちらに行ってみたいなと思っております。

博物館、美術館、水族館にある海洋堂のガシャポン!回したくて、通り過ぎるのに一苦労じゃないですか(#^ω^) フィギュア系は買わないと決めたんだぁー!! 立体図鑑シリーズのフィギュア…新しいのが色々出てて…欲しかった。

         我慢したよ( ;∀;)     
        

         大人だもん(´;ω;`)ウゥゥ


んで、前記事の映画『禅と骨』に続くわけです。いやはや、楽しい一日でした(*^▽^*)