2007年09月30日

箕輪町 赤そば → 奈良井宿3

帰りが遅いと当日中にブログアップが出来ませんが…。
時をさかのぼってアップ。

AM5:30に出発。6:30にサークルメンバと合流。

長野県は箕輪町の赤そばというものを撮りに行きました。
普通、そばの花は白いですが、赤そばというとやっぱり赤いんかいな。



そりゃそうだ。


<20mm F11> 色が思っていたよりも薄いですが、なかなか圧巻。


<29mm F13> 天気が悪いのが残念だけれど。


<40mm F18> 広角でバツンと決めたいけれど、若干ぼんやりめ。


ちなみに当方、傘無し撮影です。フェールラーベンのレインコートだけで撮影。
三脚使用&カメラにはビニルのカバーをしてやって防御。
レンズを入れた鞄もフェールラーベン。耐水アリ。
こういうところでアウトドアファッションやっていると、差が出る。

ならではの靄を活かしつつ、真っ白の空は入れすぎない。
そんな感じで。
とはいえ、写真で差を出すのはムズイ天気である。




<24mm F13>

この祠を撮っているところで、信州カメラマンの方に会う。そのまま30分ほど談笑。
名刺も交換。こちらのページ。(音が出るのでそこだけ注意)
棚田と祭りの写真が特に素敵ですのでご覧になってみては。

冬祭りを撮りに行きたくなってきます。
多分すっごい寒いのでしょうが、素晴らしい集中力です。

今年もお互い紅葉では気合い入れましょう。





さて、赤そばを後にして枝垂れ栗なるものを撮りに行く。
師は当たり前のように知っていたが、私にとっては未知との遭遇だ。

枝垂れ栗
<50mm F2.8> 手持ちだわ…。

雪化粧が見事らしく。こんな感じになるみたい

道路の温度計は12℃ということ。そろそろ寒くなってきた。
雨も強くて、ちょっとキツイ。


普通の人たちならこれで天気負けして帰るだろうけれど、僕ら普通ではないので…。



奈良井宿に行く。宿場です。
撮影地に関しては完全に師任せ。
一応中堅なので、こういうお客様気分はヤバイ。

奈良井宿
<17mm F4.5> 手持ち…。

ハチの巣…
リアルな蜂の巣。スズメバチがこの巣を出たり入ったり。なんともおぞましい。
白くなっている巣は去年、一昨年の巣なのかな。


ぼんぼり
<27mm F3.2 ストロボあり> こういうの、なんかかわいらしくて好きだ。


<17mm F4.5 ストロボあり> こんな宿に泊まってみたい。今度泊まりありの撮影紀行を企画して、やってみよう。



<17mm F4.5> 左上の灯りがポイント。けっこう気に入っている一葉。



<17mm F5> こういうのもなんか、いい。

てるてる
<34mm F2.8> 晴れるといいね。


<30mm F7.1> こんな立派な木の橋、そうそう無いよね。


以上、冷たい雨の中での撮影紀行。

撮影枚数は300枚

雨だからちょっと少ない。



紅葉は例年よりも遅れているらしい。
とはいえ、そろそろスタンバイ。
今年は去年以上に自作のリングボケフィルターを活用することが目標。

驚くような紅葉が撮りたいなァ。



高嶺ルビー乾麺 250g×3袋(つゆ付き)【赤そば】【赤蕎麦】【あかそば】【赤ソバ】高嶺ルビー乾麺 250g×3袋(つゆ付き)【赤そば】【赤蕎麦】【あかそば】【赤ソバ】




show835 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)写真撮影 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字