2007年10月08日

菰野のコスモス 津屋川の彼岸花4

菰野で「こもの」と読むらしい。正直ヨメンカッタ。

菰野は三重県。津屋川は岐阜県です。


さて、あいにくの雨でしたが、サークルの撮影会。基本的に中止は無いのがうちのスタイル。
本日は新人さんが二人も来た。この天気で、そのやる気たるや晴れそのもの。

コスモスの咲き状況といえば、まだ五分咲き未満といったところ。
広角で捉えることは早々にあきらめて、色々遊んでみることに。
まったくモノに出来ていないマクロレンズでの習作も含みます。


浮遊花
<50mm F8> 浮遊花。
こうして見ると、とても不気味な写真でそれがまた良い。
可憐なコスモスという印象とは真逆。



<50mm F6.3> なんとも硬そうな花。楽しんでやっているからアリか。作品としてはゼロ点。


以降マクロ。ツッコミは無しで。

むかいあわせ
<90mm F3.5>

マクロ…
<90mm F4.5>

滴が映す世界
<90mm F4.5>

光沢
<90mm F8> ここまでやると気持ちワルイ。




昼ご飯を食べた後、行ったことないメンバもいるということなので津屋川へ。
すでに一人で行ったところでもある。
咲き具合はどうなっているかな。

津屋川にて
<105mm F3.2> 咲き具合についてはピークを少しすぎたといったところ。花の量は私が一人で行ったときよりも断然多い。その代わり、枯れ始めているものもあり、全体として色は赤黒かった。

赤い
<70mm F3.2> 開花状況お知らせ写真。


といったところでなんだか晴れてきた。どうやら新人さんに晴れ女の方がいらしたようで。今後ともよろしゅう。

学生サン
<70mm F11>

赤色水浴
<200mm F2.8> 鳥さんがなかなか赤色反射の中にいかなかったりして、なんだかんだで撮るのが難しかった一枚。ブラさないようにシャッターも速めで。


赤景
<200mm F3.2> 彼岸花撮影の時は大体の人がやるオーソドックスな一枚。


赤影
<38mm F8> 意図した通りの描写。シルエットと僅かな赤で見せることが出来たと思います。これはお気に入りの一枚。


赤の傍らの水風景
<70mm F11> これもお気に入り。というよりも本日のベストショットだと思っています。水写好きな私としては、反射(彼岸花の赤ではなく、敢えて空と緑の反射)と彼岸花の赤をあわせて写すこと、それが一つの目標であったから。
個人的には、四大元素を制した感もある。
(火は彼岸花の赤ということで…)


のんびり
<70mm F4.5> 駐車場のすぐ近くで見られた光景。カメラを車にしまう前に、本日最後の一枚を。


本日の撮影枚数は300枚でした。


いよいよ気持ちは、風景写真においての大ボスである紅葉撮影に傾きつつあります。
紅葉は苦手なので、今年も成長出来ること請け合い。
良い良い。



show835 at 23:38│Comments(2)TrackBack(0)写真撮影 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by masane   2007年10月10日 19:22
5 <38mm F8>のしょうちゃんおきに入りの写真。きれいやねぇ
空の色が何かを物語ってそう・・・。
2. Posted by しょう   2007年10月10日 22:23
>まさねえさん
こういうシルエットで魅せる写真が撮りたいのです。
構図的にもうちょっと鍛える必要はあると思いますが、狙いは我ながら良いと思います

また気兼ねなく色々と相談してください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字