浜田市の工務店・昭和産業『イノスグループ』

島根県浜田市で木造住宅の新築・リフォーム、不動産、土木、福祉用具貸与を行っています。 現在進行中の現場や地元工務店と住友林業からなる家づくりネットワーク『イノスグループ』の紹介などを行っていきます。

島根県浜田市の工務店・木造住宅・注文住宅・新築・リフォーム・イノスグループ

非常持ち出し袋をチェック!交換、補充を忘れずに     【浜田市の工務店・昭和産業】

年々増える地震、台風などに、いざ遭遇してしまったというときに命を守ってくれる「非常用持ち出し袋」はお持ちでしょうか?持っていない場合はこれを機会に準備しましょう。持っている場合は、中身のチェックと交換・補充をしてください。

■最低これだけは入れておこう!
必需品リスト

非常用持ち出し袋のポイントは、「背負って走れる重さの範囲で、必要な物を入れておくこと」です。ご自分とご家族の体力に合わせて、人数分をそろえましょう。形はリュックサック式が便利です。また、最低でも以下のものは入れておきましょう。

・水、非常食(長期保存できるもの)
・ホイッスルかブザー(救援要請用)
・懐中電灯、LEDランタン、ヘッドライト、乾電池

・現金(10円硬貨を含む/公衆電話用)、通帳、印鑑、カード

・救急セット、マスク(粉塵や伝染病対策)、持病の薬(1週間分)

・運動靴、折り畳みスリッパ、皮手袋(ケガ防止用)

また、以下のものも入れておくと安心です。通帳、印鑑、財布などを持ち出せなかった場合に、銀行・病院・役所などで役立ちます。

・運転免許証、健康保険証など身分証明書のコピー

・連絡先のメモ(身内、災害対応の公共機関、地域の避難所など)

さらに以下も入れておくと、より安心です。

・下着、着替え、タオル、ふろしき

・折り畳み式ポリタンク(給水用)

以上をそろえたら、「これで安心!」と思わずに1年に一度は点検しましょう。水や食品は消費期限が十分にあるか、実用品は実際に使えるかを確認。ダメなら買い替え・補充しましょう。

いつ、どこで起きるか分からない災害。「うちは大丈夫」と思わずに、いざというときに備えましょう。


昭和産業の住まいづくり 安心・安全のこだわり         『浜田市の工務店・昭和産業』

【弊社の住まいづくり 安全へのこだわり】

―四林業(株)イノス営業部技術スタッフによる建築中の現場チェック
  構造検査・金物検査・雨仕舞い検査・一般管理、安全管理のチェックがあります。
  住宅メーカー品質の現場チェックがあります。当然現場美化と安全にもこだわっています。
  地元の工務店には無い、イノスに家マニュアル沿った施工がなされているかチェックされます。
  自分達では気が付かないところをチェックしていただき、職人さんとプチ勉強会なるものも行なっています。
  写真は先日の現場チェックのようすです!
RIMG7413現場チェック、定期点検PRチラシ-1












⊇四林業ホームテック(株)による定期点検を行います!
  住友林業ホームテック(株)は住友林業グループのメンテナンス専門会社です。
  定期点検で、建てた後の安心をお届けします。
  1、2、5、10年の4回点検を行います。約90項目にも及ぶ点検を行います。
  私は、他社の目線でチェックしていただけることは大変ありがたいと思います。
  自分の家を建てたときにはこの制度なかったので残念。
現場チェック、定期点検PRチラシ-2












Kazu



  

吉原木工所さんの素敵な建具が入りました!         【浜田市の工務店・昭和産業】

浜田市内で新築させていただいたイノスの家に、吉原木工所さん製作の建具が入りました!
日本の伝統木工技術『組子』建具職人さんがこころを込めて仕上げられています。
世界に一つしかない建具!素敵ですね。洋風にもとっても合うと思います。
RIMG7952















☆洋室のドアです。洋風にもとっても合いますね。

RIMG7991





☆和室の障子です。普通の障子とちがって華やかな感じです。
新築やリフォームを検討中の皆様!採用を検討されてはいかがでしょうか?
Kazu


夏季休業のご案内【浜田市の工務店・昭和産業】

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

 

■夏季休業期間
令和2年8月13日(木) 〜 8月16日(日)  

8月17日(月)より通常営業となります。

 

休業期間中の緊急対応については、各担当者へ連絡いただきますようお願い申し上げます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

昭和産業有限会社 建築部・弁慶しまね

台風シーズン到来!あなたの家は大丈夫?        【浜田市の工務店・昭和産業】

夏から秋にかけて、日本各地を襲う台風。年々その被害が増えているため、事前の備えと点検が大切です。大事なマイホームを守るために、いま一度ご自宅を点検してみましょう。

■家の安全点検はここを見よう!
以下が主なチェックポイントです。見ただけでは分からない部分もあるので、明らかな破損がなくても怪しく思えたり、10年以上点検していなかったりする部分は早めに業者に見てもらいましょう。

1.屋根まわり
高所なので2階の窓から1階の屋根を見下ろしたり、最上階のベランダに脚立を立てて屋根をのぞき込む(脚立は人に支えてもらう)など、安全を確保しながら行いましょう。
なお、直接屋根に登るのは大変危険なうえに、屋根を傷める可能性があるため厳禁です。専門業者でも落下による大けがの例があります。
・屋根瓦(ズレ・割れ・欠け・ヒビ・漆喰の崩れなど)
・屋根板金やスレート(穴・めくれ・留め具のゆるみ・腐食・サビなど)
・雨どい(割れ・欠け・ゆがみ・外れ・詰まり・排水の漏れなど)

雨どいは上からすべて見るのが難しいため、下から見上げたり、地面に近い排水口を確認してみましょう。雨が降ったときに排水口ごとに排水の勢いが違うといった場合は詰まりや外れなどの可能性があります。

2.窓・雨戸・ベランダ・外壁
台風の横風を直接受ける部分です。目視するほか、窓や雨戸は実際に動かしたり開け閉めしてみましょう。
・窓と雨戸(割れ・ヒビ・ガタつき・金具のゆるみや外れ・レールのゆがみや詰まりなど)
・ベランダ(葉っぱやゴミなどの片づけ・排水溝の詰まり除去・手すりや全体のガタつきや劣化など)
・外壁(ヒビ・割れ・接触し合う面の隙間・電線や配管の引き込み部分の隙間やズレなど)
なお、雨戸がない窓は台風の直前に補強しておきましょう(石見部は雨戸少ないですね)
台風のあとは修理業者に依頼が殺到するため、事前の備えでなるべく被害を少なくしましょう。
今年も台風の被害が無いよう願いたいと思います。不具合を見つけたら早めの相談を!


プロフィール

島根県浜田市
黒川町97-10 どんちっちタウン
TEL0855-23-3600
mail:inos@showa-s.jp

お知らせ
こころ、
リラックスするわが家へ。
MOTENA平屋 新発売!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: