浜田市の工務店・昭和産業『イノスグループ』

島根県浜田市で木造住宅の新築・リフォーム、不動産、土木、福祉用具貸与を行っています。 現在進行中の現場や地元工務店と住友林業からなる家づくりネットワーク『イノスグループ』の紹介などを行っていきます。

島根県浜田市の工務店・木造住宅・注文住宅・新築・リフォーム・イノスグループ

福岡研修旅行【浜田市の工務店・昭和産業】

先週末、福岡研修旅行へ行ってきました!
イワミツアーさんの大型バスで(私バス大好きなんです)
IMG_1535IMG_1536






門司港で昼食にふぐ御膳を頂きました。いい眺めですね!
昼食後はTOTOの工場及びSRへ
IMG_1537IMG_1538IMG_1539











歴代の便器、バス、キッチン、洗面がずらりとならんでいました。
なつかしい汲み取りの便器もあります。最近見なくなりましたね。
その後アイカ工業のSRを見学しホテルへ。その後宴会へ。あー呑みました。
しめはいつものここです。
IMG_1542IMG_1540











ばりうまです。浜田にあればといつも思います。
翌日は西日本最大級の建材展示会へ
IMG_1543IMG_1544IMG_1545






越智産業さんのアイラブホームフェアです。毎年この時期に開催されています。
建材はもちろんですが構造体、CAD、保険やマッサージ器やお土産もあります。
住友林業さんもSE構法による大規模木造建築を出店されていました。
耐震関係のメーカーさんから声を掛けられる場面が多かったと思います。
IMG_1546IMG_1547











年々進化してます。建築は。勉強しないと取り残されますね。
また来年も参加したいです。
お誘いいただいた丸共さん、メーカーさん、一緒に参加した皆様有難うございました。

Kazu







寒〜い冬ならではのお楽しみ。疲れを取ってメンタルもケアしてくれる「お風呂」を楽しもう!

本年もよろしくお願いします。(おそくてすみません)

寒さがいっそう厳しくなる季節は、一日の終わりのお風呂が何よりのリラックスタイムです。体を温めてくれるだけでなく、心も健やかに癒やしてくれる「お風呂」の楽しみ方をご紹介します。

■お風呂の癒やし効果をアップ!正しく健康的な入り方

お風呂の入り方をひと工夫するだけで、ぐんとリラックス効果が高まります。また、近年その危険性が知られるようになった「ヒートショック(急激な温度差で血圧が乱高下して、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす現象)」の防止にもなります。
以下のポイントを守って、ゆったりお風呂を楽しみましょう。

,風呂に入る前にコップ1杯の水かお茶を飲む
お風呂に入る前に、脱衣所と浴室を暖めておく
(小型の防水ヒーターを置く、シャワーのお湯をしばらく出しておく、など)
湯船につかる前に、心臓に遠い部分から「かけ湯」をする(体をゆっくり温めてヒートショックを防ぐ
湯船のお湯はぬるめ(38〜40℃)にして10〜15分ほどゆっくりつかる(熱いお湯よりも血液がよく巡って体の芯か ら温まる)

■心身ともにリラックスできる天然素材の入浴剤
さらにお風呂を楽しむために、入浴剤を使うのもおすすめですが、今の時季はぜひ天然の果物や野菜を使ってみましょう。風情が出るだけでなく、天然素材ならではの健康効果やアロマテラピー効果が期待できます。

・ゆず(血行促進)
・ミカンの皮(温浴効果のアップ)
・大根の葉(発汗による新陳代謝の促進)
・ラベンダー、カモミール、ローズマリー等のハーブ(アロマテラピー効果)

■湯上がり後はストレッチをしよう!
湯上がり後は、横になったりくつろげる体勢になったりしてしばらく休みましょう。そして体が温かいうちにストレッチをすれば、一日の疲れがより取れやすくなります。
さらに湯上がり後の服装も大事です。化繊フリースやボア素材は、汗や水分をほとんど吸わないので湯上がり後の部屋着には向いていません。なるべくバスローブや綿素材の服を選びましょう。


年末年始休業のお知らせ【浜田市の工務店・昭和産業】

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら、弊社では年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きます。

年末年始休業期間:2019年12月28日(土)〜2020年1月5日(日)

緊急時の連絡は各担当者へお願いします。


※2020年1月6日(月)から平常どおり営業いたします。

ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

01








新商品『MOTENA 平屋』リリース             【浜田市の工務店・昭和産業】

全国にひろがる家づくりネットワーク イノスグループの新商品
『MOTENA 平屋』がリリースされました!
01




https://www.inos-ie.com/style/motenahiraya/←イノスMOTENA平屋のHPです。
私どもの地方でも平屋を希望される方が増えてきていますので、興味のある方は多いと思います。
将来の生活スタイルに合わせてリフォームも容易に出来るよう工夫されています。
カタログを見ていただくとよくわかります!
只今無料にてカタログをプレゼント中です
上記のイノスHPより資料請求してくださいね!
Kazu

冬は庭木のお手入れシーズン!剪定にチャレンジしてみよう!  【浜田市の工務店・昭和産業】

寒くて家に引きこもりたくなる冬。ですが、実は庭木のお手入れに適したシーズンなのです。庭木に多い落葉樹は、12月〜3月頃に樹形を整えておくと、長い間キレイな形が保てて春や秋の剪定も楽になります。冬こそ庭に手を入れて、春〜秋にかけての美しさを楽しみましょう!

■冬の剪定の目的と効果は?

冬に行う剪定は「冬季剪定」といって、不要な枝を落としたり、たくさんの葉を減らす大がかりな剪定のことを指します。別名「基本剪定」ともいい、その名のとおり木の基本的な形を作るために行います。
なお、常緑広葉樹(冬でも葉が落ちることの少ない、葉の幅が広い樹木)は、寒さに弱く剪定で弱ってしまうため、冬季剪定には向きません。「どうしても切りたい!」という場合は目立って飛び出した枝を最低限切るだけにしましょう。
また、常緑針葉樹(冬でも葉が落ちない、葉の幅が細い樹木)の基本剪定は、知識がないと枯らしやすいので季節を問わず植木屋さんに任せましょう。

■冬季剪定のやり方

「こんな形にしたい!」「こんな風に伸ばしたい!」といった「成長後の形」をイメージしながら、全体を整えるように行いましょう。剪定のタイミングは、葉が落ちきったころがベストです。以下のような無駄な枝を、少しずつ落としましょう。

・長く伸び過ぎた枝

・基本的な向きから明らかに外れている枝
(逆さまや垂直に伸びている、など)

・幹から直接伸びている小枝

・根元から伸びている枝

これらを全体の形を整えながら、少しずつ切り落としてきます。剪定に慣れていない人はつい切り過ぎてしまうため、こまめに確認しながら行いましょう。

なお、切る順番は「上から下に」「外から内へ」が基本です。さらに「外芽(枝を正面から見たときに幹の反対側に向かって生えている芽)」を残せば、外へ外へと伸びていき樹形が整います。

逆に「内芽(幹の方向に生えている芽)」を残すと、枝が内向きに伸びて見栄えが悪くなります。

なお、常緑広葉樹の剪定は暖かくなって木に体力がついてからにしましょう。これに分類されるキンモクセイ・サザンカ・ツバキ・サツキ等は、真夏を除いた春〜秋の間に剪定してあげましょう。


プロフィール

島根県浜田市
黒川町97-10 どんちっちタウン
TEL0855-23-3600
mail:inos@showa-s.jp

お知らせ
こころ、
リラックスするわが家へ。
MOTENA平屋 新発売!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: