浜田市の工務店・昭和産業『イノスグループ』

島根県浜田市で木造住宅の新築・リフォーム、不動産、土木、福祉用具貸与を行っています。 現在進行中の現場や地元工務店と住友林業からなる家づくりネットワーク『イノスグループ』の紹介などを行っていきます。

島根県浜田市の工務店・木造住宅・注文住宅・新築・リフォーム・イノスグループ

着る?断捨離する?衣替えの季節の仕分け方法           【浜田市の工務店・昭和産業】

10月は衣替えの季節です。これを機会に、場所をとる秋冬物の衣服を断捨離してみませんか?
うっかり必要な服まで処分してしまわないように、仕分けのコツと上手な処分方法をご紹介します。

仕分けのコツ〜思い切って処分しよう!〜

「まだまだ着られそう」と思ってため込むと、服はどんどん増えてしまいます。以下のような服は思い切って処分しましょう。

■生地や付属品が劣化している
どんな服でもいつかは劣化します。たとえばフェイクレザー(合成皮革)の寿命は3 年前後だと言われています。ウールや本革などの天然素材はお手入れや保管状況によってはかなり長持ちしますが、紫外線や摩擦・虫食い・カビなどによって、やはりいつかは劣化します。これらの傷みが目立ってきたら、思い切って処分しましょう。

■2 年以上着ていない
おととしも去年も着なかった服は、今後も着る可能性は低いでしょう。きれいなうちに手放せば、リサイクルショップやフリマサイトなどでお小遣いにもなります。

■同じ種類の服が複数ある場合は処分する
コートやジャケットなどの秋冬物は着られる枚数も着る機会も限られます。「コートは3 枚まで」「ジャケットは5 枚まで」という風に最適な枚数を決めて、それ以外は処分し
てしまいましょう。

■サイズが合わなくなった
体形の変化で着られなくなった服は、今後着られる可能性は低でしょう。こういった服も思い切って処分しましょう。

上手な処分方法
必要な服と不要な服を仕分け終えたら、いよいよ処分です。手間や時間などを考えて、最適な処分方法を選びましょう。
1.捨てる
一番お手軽な方法です。自治体によって分別方法が違うので、よく確認して捨てましょう。
2.売る
リサイクルショップやフリマサイトなどで売却します。ブランド物やビンテージ品は思った以上の価格になることもあります。
3.メーカーの無料回収サービスに出す
ユニクロやH&M 、洋服の青山などでは、店頭で古着の無料回収サービスを行なっています。なかには割引クーポンをくれるお店も。ただし自社製品しか回収しない場合もあるので、事前に調べておきましょう。
ほかにも、身内や友人に譲る、ボランティア団体に寄付するなどの方法もあります。服を上手に断捨離して、収納スペースを増やしましょう!

お家の耐震診断をしてみませんか?             【浜田市の工務店・昭和産業】

備えておきたい⼤地震。お家の「耐震診断」をしてみませんか?
9 ⽉1 ⽇は防災の⽇でした。南海トラフ地震や⾸都直下型地震のリスクが叫ばれる今、マイホームの「耐震診断」をしてみませんか?特に昭和56 年以前に建てられた住宅は、当時の建築基準が⽢かったため、耐震性が不⼗分なものが数多くあります。「耐震診断」の基礎知識や信頼できる業者の探し⽅、うれしい補助⾦制度などの情報をご紹介します。

家の耐震診断とは?どんな事がわかるの?
耐震診断とは、古い耐震基準(旧耐震基準)で建築された建物を、現在の耐震基準(新耐震基準)でチェックして、⼤地震に耐えられるかどうか診断することです。
2011 年に起きた東⽇本⼤震災や、2016 年に起きた熊本地震では、古い耐震基準で建てられた家が多く倒壊しました。⼤切なマイホームやご家族を守るために、早めに受けておきましょう。

耐震診断が必要な家は?
政府は、昭和56 年5 ⽉31 ⽇以前に着⼯した家(住宅)に耐震診断を推奨しています。これに当てはまる家は、早めに耐震診断を受けましょう。
住宅の耐震診断は義務ではなく「努⼒義務」ですが、国⼟交通省によると耐震性が不⼗分な⼾建て住宅は全国に約560 万⼾もあって、住宅全体の約19%を占めています(2018 年調査)つまり、⼾建て住宅のうち5 ⼾に1 ⼾は耐震性能が不⾜していて、震度6 強〜7 程度の地震で倒壊する危険があるのです。

耐震診断の業者はどうやって探す?
まずは、⾃治体の窓⼝に相談してみましょう。家の耐震診断は国が推進している事業なので、該当の部署(建築住宅課など/⾃治体によって部署名は異なります)でパンフレットをもらえたり、不安や疑問に答えてくれたりします。
また、耐震診断や改修⼯事の補助⾦制度や、⽊造住宅耐震診断⼠を派遣してくれるといった制度がある⾃治体もあるので、併せて相談するといいでしょう。
その他、お住まいの都道府県や市区町村ごと
に、耐震診断をしてくれる「⽊造住宅耐震診断⼠」の名簿が公開されています。「都道府県名(または市区町村名)+⽊造住宅耐震診断⼠」で検索してみましょう。

⽇本は地震⼤国。来たるべき⼤地震に備えよう!
⽇本は全国各地に震源地となる断層があり、地震⼤国と呼ばれています。「うちの町は⼤丈夫」「わが家は⼤丈夫」と思い込まず、もしもの場合に備えて古い⽊造住宅は必ず耐震診断を受けましょう!

夏季休業のお知らせ【浜田市の工務店・昭和産業】

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

 

■夏季休業期間
令和5年8月11日(金) 〜 8月16日(水)  

8月17日(木)より通常営業となります。

 

休業期間中の緊急対応については、各担当者へ連絡いただきますようお願い申し上げます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

昭和産業有限会社 建築部・弁慶しまね

蚊の発生と侵入を徹底的に防ぐには!           【浜田市の工務店・昭和産業】

夏の快適な暮らしのために、蚊の発⽣と侵⼊を徹底的に防ぐ!

夏の暮らしと安眠を邪魔するイヤ〜な蚊。さらに⽇本脳炎やデング熱などの深刻な感染症(※後者は近年、国内での発⽣も⾒られるようになりました)を媒介するため、なるべく刺されないようにしたいものです。家の中に蚊を⼊れないように徹底的に予防しましょう!

蚊はどこからやって来る?発⽣源と侵⼊経路を絶とう!

蚊に刺されないためには、発⽣源と侵⼊経路を絶つことが重要です。まずは蚊が発⽣しやすい場所をなくして、侵⼊しやすい場所をふさぎましょう。

【蚊が発⽣しやすい場所と対策】

・⽔たまり
空き⽸や古タイヤなどは放置せずに早めに処分、植⽊鉢の受け⽫は定期的に⽔を⼊れ替えるか、使わない
・側溝、⾬⽔ます、排⽔ます
定期的に掃除して、蚊が産卵しにくいように上を覆う/⼈や動物・⿂類に害が少ない昆⾍成⻑制御剤(IGR)を投⼊する
・庭の雑草や草むら
早めに刈るか抜く

【蚊が侵⼊しやすい場所と対策】

・⽞関や勝⼿⼝
素早く開けて素早く閉める/ドア⽤の網⼾を設置する
・サッシや網⼾のすき間、破れ
早めに補修する/網⼾⽤モヘア(窓と網⼾のすき間を埋めるフワフワした部品)がヘタっていたら交
換する)
・換気扇や24時間換気の給排気⼝
フィルターが無かったり⽬が粗かったりする場合は、市販のフィルターで覆う※完全にふさがないよ
うに注意!

こんな侵⼊経路や盲点もあり!正しい対策で蚊をシャットアウト

蚊はほんの少しのすき間からでも侵⼊します。特にサッシや⽞関は素早く開け閉めして、必要がない限り開け放たないようにしましょう。
また、換気扇や24 時間換気をON にすると、屋内と屋外に気圧の差ができます。このとき、どこかにすき間があると、蚊やコバエなどの軽い⾍を屋内に吸い込んでしまいます。
換気扇や24 時間換気をON にするときは、窓や網⼾をしっかり閉めて、すき間ができないようにしましょう。なお、24時間換気を⻑時間⽌めると、建材や家具・⽇⽤品などから発散する化学物質によるシックハウス症候群が起きやすくなります。24時間換気はなるべく⽌めないようにしましょう。

忘れていませんか?エアコン室外機のお手入れ         【浜田市の工務店・昭和産業】

夏の暮らしに⽋かせないエアコン。でも、本体やフィルターは定期的にお掃除しても、室外機のお⼿⼊れはしていないご家庭が多いようです。ついつい忘れがちなエアコンの室外機のお⼿⼊れ⽅法をご紹介します。

室外機を掃除しないと故障の原因になる!?
室外機は屋外に設置するため、丈夫に作られています。ですが、お掃除不要というわけではないので、何もしないと、故障まではしなくても⽬詰まりや消費電⼒の増加につながることがあります。年に1〜2回はお掃除しましょう。
まずは、ほうき、雑⼱(不要な古布)、古い⻭ブラシ、⽔
⼊りバケツといった掃除道具をご⽤意ください。

掃除の⼿順と⽅法
最初にエアコンの電源プラグを抜きます。これを忘れると感電や漏電の危険があるので、絶対に忘れないようにしましょう!そしていよいよ作業に移ります。

1. 外側の掃除
室外機の上部や側⾯をほうきで払い、ゴミやホコリを落とします。次に⽔でぬらして固く絞った雑⼱で、ひととおり拭きます(直接⽔をかけると故障の原因となるので注意!)。雑⼱には拭き掃除でかなり汚れが付くので、そのままゴミに出せる不要な古布を使った⽅がいいかもしれません。

2. 空気の吹き出し⼝や放熱⽤のフィンの掃除
室外機の正⾯と裏側には、空気の吹き出し⼝と放熱⽤のフィンがあります。これは細かい格⼦やのこぎりの⻭のようになっているため、古い⻭ブラシでかき出すようにして汚れを落としましょう。

3. ドレンホースのチェックと掃除
ドレンホースとは、エアコン内部に結露した⽔分を出すためのホースです。室内機から屋外に延びているので、割れやヒビがないかチェックして、問題なければ出⼝のゴミや汚れをかき出しましょう。やはり古い⻭ブラシでお掃除するのがおすすめです。

室外機を故障させないために
〜普段からの注意点〜
故障につながる異物の吸い込みや⾍の侵⼊などを防ぐために、周囲20 センチ以内には物を置かないよう
にしましょう。さらに、周囲に枯れ葉やくもの巣などのゴミがたまったり付いたりしたら、早めに取り除きましょう。また、内部の本格的な掃除はご家庭では困難です。予期せぬ故障の原因となる場合があるので、「運転すると異⾳がする」「⼿が届かない場所にゴミがたまっている」というときは、エアコンの専⾨業者を呼びましょう
プロフィール

島根県浜田市
黒川町97-10 どんちっちタウン
TEL0855-23-3600
mail:inos@showa-s.jp

お知らせ
こころ、
リラックスするわが家へ。
MOTENA平屋 新発売!
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: