とにかく湿度が高くなり、家の中がジメジメしがちな梅雨。そんな梅雨に家の中を爽やかに保つには、何よりも「換気」が大切です。新型コロナウイルスの感染予防にもなるので、積極的に空気を入れ換えましょう!

 梅雨を快適に過ごすために換気を極めよう

「梅雨どきは家の中の湿度を上げないように、窓を閉め切って除湿機やエアコンをかける」というお宅が多いかもしれません。
ですが、これは度が過ぎるとNG! 窓を閉めきると空気がよどみ、ホコリやカビの胞子や人が吐き出す二酸化炭素など、家の空気を汚す物質がたまってしまうからです。

また、ホコリはカビのエサにもなるので、換気はなるべく定期的にしましょう。

ですが、外の湿度が70%を超える日は、窓をずっと開け放っているとかえって家の中がしけってしまいます。その場合は、除湿機やエアコンの除湿機能を活用して、定期的に換気するようにしましょう。

 効率的な換気のコツは?

「2カ所以上開ける」のが鉄則


いざ換気をするときは、必ず2カ所以上の窓や扉を開けるようにしましょう。1カ所のみだと空気が流れにくく、なかなか換気が進みません。窓が1カ所しかない部屋は、換気扇があればつけましょう。

家と体に良い湿度は4060%。
これを保ってヘルシーに過ごそう!

湿度が高くなりすぎると、人体だけでなく家や家具にも悪影響があります。必要に応じて除湿機やエアコンの除湿機能を使って、適切な湿度を保ちましょう。家の中の湿度を上げないコツは、ほかにも以下のようなものがあります。

 

洗濯物はしっかり乾かしてからしまう

洗濯物を部屋干しする場合は、換気するとともに除湿機、エアコンの除湿機能、浴室に干す場合は浴室乾燥機能などを活用する

押し入れ、クローゼット、シンク下の収納スペース、靴箱など、閉め切りがちなスペースは定期的に戸を開け放って換気する

窓、ドア、家具の裏などに結露を見つけたら、
早めに新聞紙やボロ布などで拭き取る

 

換気を上手に行って梅雨を乗り切りましょう!

新築住宅には!澄家24時間換気システムがおすすめです。
弊社の新築住宅には標準装備となります。

img-characteristic-1







住宅換気ならマーベックス (mahbex.com)