ショーGEKIこずえです。
三国志研究会Report(学祭編)#1 #2 につづいてやってきましたのは こちら!

131102_140311

はい〜 さすがのマンモス学園祭!人多っ!大隈講堂が遠っ!!
131102_140639
 
そろそろお腹減りつつも、屋台の人だかりにあえなく断念・・ しかし最近の学祭屋台って、食材表記(アレルギー)してるのね。
ああ、それにしてもうちの研修生わっくんくらいの若い人がいっぱい。 。わたしここに居ていいのかしら?あら、あそこのブースでは受験生に大学ライフを説いている・・その着ぐるみ着たままで説得力あるのかしら、早稲田生よ。。まあ楽しそうな大学生活は伝わるからいいっか!


そんなマンモス敷地の中でたどり着いた16号館3階304教室。潜入!

131102_144545

おお、いきなり有名武将たちのイラストがたくさん・・・かわいい!!
(イラストは「えだまめ」さん)

そして「三国志武将タイプ診断」なる占いが!質問のこたえをPCに入力していきます!
131102_142229

で、出たあ〜!わたくし小林こずえは・・・

孫権タイプとのこと。。っ!

部員の方が説明に来てくれました。

「三国志の武将は詳しいですか?」
「いえ、名前くらいしか。。。(しかもカタカナだけど・・・ドキドキ)」

「そうですか、孫権は呉なので、僕、呉が好きだから嬉しいです。」
「(知ってる知ってる〜!呉のク二のリーダー、とーるさんがやってる役ね!)わあ、なんで呉が好きなんですか?」
「魏や蜀は、三国志演義や漫画などで中心になっていてファンも多いんですけど、僕はあえてその注目されてない国を知りたいな、と。」

ほおほお、インディーズのバンドを応援する感じかしら?

「そうですね、で、孫権って人は、父の孫堅が早くに死んでまだ若い時にリーダーになったので、政治的な手腕がダメだとか、周瑜とかの方が人気だったりするんですが、、」

シュウユは凛子がやってる役ね!♪

「実はけっこうちゃんと考えていて、とくに外交には強かった人で。だからちゃんと環境が整ってからリーダーになったらもっと凄かったと思うんです」

この部員さん、なんか人の良いところを見つけようとするというか、、イイ人だなあ。
131102_145621
(説明してくれた片山さん)

 「で、もともと呉の国って、大陸南東の、山に囲まれてる地域で、攻めというより自分の国を守ってる国で」

おおーー!だから「サンゴクシ」の“呉のク二”は、戦うより、【歌って踊って“今”を楽しむク二】なのか!!

、と、聞くと何でも答えてくれる片山さんの説明に、「サンゴクシ」に なぞらえながらひとり納得。こばやし、感激!!片山さん、さすが詳しい!そしてわかりやすい説明!!


「ちなみに片山さんは誰が一番好きなんですか?」
「僕は、孫皓という呉の末帝です。暴君でろくでもないと言われてる人なんですが・・僕はちゃんと呉の国のことを彼なりに考えていたと」

理解したいということですか?

「そうですね。^^」

うーん、三国志研究。深い!そして人間考察にロマン溢れる!

そんなこんなで、すっかり三国志探求の面白さに触れた小林(←単純)、幹事長の山田さんへご挨拶。
131102_145556
(センターが山田幹事長。左:三国無双の徐庶コスした青山さん)

こちらの研究会は、主に部誌の発行やイベントの参加など。
東大三国志研究会や二松学舎の中文同学会との交流もあるそうで、
今年は東大とのコラボ誌も発行!
131102_144228
曹操魏公就任1800年記念とのことで、魏の武将についての考察など。。なになに、司馬懿は首が180度回ったとな!(亜州香さーん、役作りのひとつにお願いしまーす♪笑)

こちらの三国志
“馬オッズ”おもしろいっ!
131103_145129

早稲田大学三国志研究会のみなさん、ありがとうございました・・!
131102_145511

早稲田祭
での展示は、16号館3階304教室にて。本日11/3まで!「サンゴクシ」のチラシも置いてくださってます。


つづく。→#4日本大学「三国志研究会」



小林こずえ


====================
アクション・歌・ダンスで魅せる!総キャスト70人超、ド迫力と スピード感のエンターテイメント!
ショーGEKI大魔王2013
『サンゴクシ』
2013.11.16-24 新宿:全労済ホール/スペース・ゼロ
〜3年で世界を統一しろ〜
http://www.showgeki.com/top.html (特設サイト連載中!)
====================