IMAG0269

7インチ 1024×600ドット画面、OS2.3を搭載した端末です。画面は光沢で、かなり輝度が高いため、見やすさが特徴の端末です。重さが415g、本体が金属製ということもあり、ややずっしりとします。初期ファームは2.x以降のようですが、マーケットアプリが、少々変わっており、国内販売の端末とはかなり雰囲気が違います。

内部ストレージは3GBとアプリは十分にありますので、ツールやネットアプリ、ゲームの余裕で導入できます。
またOS2.3ですので、外部microSDにアプリを待避できるので、動作メモりにもも余裕があります。
IMAG0264


USBはホスト機能に対応してますので、外部USBキーボード、マウス(無線タイプも)利用できます。

操作性ですが、上部左側面に戻る、メニュー、ホームボタンが配置されてます。
IMAG0265


上面には、電源ボタン、HDMI端子、miniUSB端子、microSDスロット、AC電源端子、ヘッドフォン端子が搭載されてます。
IMAG0266


アプリは、カレンダー(ジョルデ)、Dropbox、Catch Note、Jブック2(電話帳)、トーク、Skype、Twitterクライアント(ついっぷる)、Facebook、などの定番ネットツール系も問題なく使えてます。
IMAG0272


ゲームもモバゲー、Gree、ハンゲームなどのソーシャル系から3D系ゲームまで、大抵のものがプレイできています。
IMAG0270


このほか、TuneInRadioなど、ネットラジオも問題なくまたmicroSDに音楽データを転送し、PowerAMPで再生とかも問題なくできますので、安価なアクティブスピーカーを用意すれば家庭用の簡易据え置きの音楽プレーヤーとしても十分に活用できます。

通信はおもに自宅やオフィスの無線LAN環境を利用していますが、屋外では公衆無線LANに接続して利用することも問題なくできています。

金属ボディのせいか充電時に本体が熱くなるのが。やや気になります。中華PADは電源周りには気をつけたいところでもありますので、一応、無人での充電しっぱなしといった運用は避けるようにしています。