受信時最大37.5Mbps、送信時最大12.5Mbpsの高速データ通信(Xiエリア内一部の屋内施設では受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbps)のXi(クロッシィ)をサポートした端末がようやく出てきます。

まずは、タブレット2機種。
ARROWS Tab LTE F-01D
P1200196

と、

GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
P1200170


個人的には、どちらも、HID接続でききるようなので、iPhioneやiPad用のBluetoothキーボードも使えそうなのはうれしいところ。
P1200191


今回は薄さを軽さを強調していましたが、500g超の端末を持ち歩くのは無理があるような。まぁ、持てるし、移動もできますけど、10分以上手で保持はきついです。発表会の会場でもてば軽いと思いますが、実際に電車などで持って移動したら、400g以下でないと腕が疲れますからねぇ。

とはいえ、10.1インチあればゲームも動画も結構見れます。ましてやHDMIでテレビにだせばかなり楽しい。Huluとタイアップしたのは、かなりいいと思います。ちょっとコンテンツの鮮度が気になりますけど、ケーブルひくより手軽ですからね。
P1200239


今回の発表会では、秋冬モデルでは、Xi(クロッシィ)搭載の4機種のスマートフォンがリリースされることも公開されました。モバイルマニア、Xi(クロッシィ)搭載スマホ待ちという感じですかね。

今回のタブレットは、10.1 インチということもあり、主にコンシューマの家庭やオフィス・作業場端末といったポジションで、常時モバイルというより、移動型のモバイルタブレットといったことになります。

タブレットは、そもそも移動中ではなく、移動先での利用や移動先での前線でアクセスベースとして使うのが効率がよいわけで、約7,000mAh級の大容量バッテリを搭載し、テザリングができる今回の2機種は、モバイルオフィス的な利用や家庭のネット端末を検討している人にはかなり適しています。

また、ARROWS Tab LTE F-01Dは、IPX5/IPX7の防水、ワンセグ搭載なので、水周りでの利用も安心なだけに、家庭端末としては、かなり良い端末です。


■X(クロッシィ)の料金もだいぶいい感じに
5GBから7GBまでの定額制となります。一応、7GB超えると、2GBあたり2,625円でXiの高速通信か、追加料金なしの128kbps(おいおいAirH’かよ)を選べるプランになってます。

データやメールも使うプランは
○「Xiデータプラン フラット にねん」
フラット2年は、月額5,985円 2011年10/〜2012年4/30までは、Xiスタートキャンペーンで4,410となります。2年縛りなしは、5,880円

○2段階定額プラン「Xiデータプラン2 にねん」
こちらは、3.970円〜6,405円、2011年10/〜2012年4/30までは、Xiスタートキャンペーンで2,500〜4,935円となります。

データ通信だけでの利用は、
○「Xiデータプラン にねん」
1,000〜6,510円、2011年10/〜2012年4/30までは、Xiスタートキャンペーンで1,000円4,935円

○2段階定額プラン「Xiデータプラン」
2,470円〜7,980円、2011年10/〜2012年4/30までは、Xiスタートキャンペーンで2,470円〜6,405年
と、相変わらずわかりにくいです、、w

まぁ、とりあえず、使えるプランになってきました。

自分はというと、とりあえずGalaxyTabをXiTabに変更は可能なので、そこらかなと。
Xiスマホをなにから変えるかが、悩みどころですけど。