2005年09月16日

【回答】初めてSRに行く時の心構え

≪住まいのショールーム★調査隊からの回答 ≫
★ 初めてショールームに行く時の心構え ★

⇒相談の内容はこちらをご覧下さい。

LaLaLaさん、一番乗りですね!
緊張させちゃってスミマセン、でもボクのほうも少し心配でした。
だって、もし誰からも相談が来なかったら・・・
あ、でもたくさん来過ぎても困るし・・・
な〜んて感じで、多少緊張ぎみです(笑)

さてお題は『初めてのショールームに行く時の心構え』です。

これに関しては以前「土日限定★内緒のお話し」でも似たような
話しをした事があって、記憶にあるかもしれませんね。
参考までに後で再録しておきます。
見逃した人もいるでしょうし、覚えてもいないでしょうから。
 
今回ポイントをまとめてましたので、以下ご覧下さい。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

異論はあると思いますが一番のポイントは・・・

★SRに行く前にカタログを取り寄せて事前に勉強しておく。

これに尽きるとボクは思っています。LaLaLaさんも書いておられ
ましたが、何の気なしに行ってしまうと結局その場の印象の
強いものしか記憶に残りませんから、また何度もSRに足を運ぶ
ことになります。(何度も行くことが悪いわけじゃありませんが。)
付け加えると当ブログの調査報告はカタログなどを読み解く際の
補助だと考えています。だからやはりカタログは必要です。

カタログを取り寄せたら、3つのステップで準備を進めて下さい。

1.見たい商品をある程度優先順位を付けて絞り込んでおく。
  (SRに行くと、売れ筋のメーカーが売りたい商品を優先的に
  展示してあります。本当は自分の見たい商品は違うのに、
  つい目移りしてしまい、目立つ商品 ばかり見てしまうことに
  なります。 例えばお得な量産機種は利益率が低く、メーカー
  にとっては積極的にSRでアピールするものでもないので、
  たいてい隅っこに数台あるだけで、特徴などの説明もあまり
  されていません。 SRのお姉さん達も商品のご指名がとくに
  無ければ基本的には売れ筋商品をあなたに熱心に説明する
  ことになります。
   カタログはSRと違ってその商品を売るためのものですから
  そんなことはありません。冷静に見比べられますよね。
  だから事前に自分のある程度の予算に合わせた機種を心積
  もりしておくのはとても大切なことだと思います。)

2.商品の特徴的な機能をさわりだけでも理解しておく。
  (その商品をあなたが気に入った理由があるハズです。機能
  や性能だけじゃなく、デザインや色でもいい。 とにかく”この
  部分はぜひ実物をみなくては!”と思うはずなんですね。
  で、行くとパッと見でもっと気に入ってしまう可能性もある(笑)
  そこで冷静になってその機能や性能を自分なりに実物を見て
  触って、場合により感じることができるかどうかが重要です。
  そのためにはある程度の事前知識が必要なわけです。)

3.レイアウトや寸法などキッチン等のプランがだいたい決まっ
  っている場合は、そのレイアウトに取り付けたいオプション
  などをチェックしておく。

  (これは重要なことで、図面があれば忘れずに持っていき、SR
  のお姉さんに渡して見てもらいましょう。いくら気に入った機能
  があってもレイアウトや寸法、グレードによって付いたり付かな
  かったりするのです。 SRのお姉さん達はその辺はすごくよく
  教育されてますから、ここはプロに聞くのが一番です。)


そしてSRに行く日は、付箋がついたそのカタログを握り
しめ、できればチェックポイントをメモしてでかけましょう。


− − − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

そんなこと当然じゃない?という方には次のアドバイスを。

★物理的な寸法、サイズ感のチェックをすること。

100円ショップでコンベック(硬い巻尺)を買い、まずは基準となる
現在の自分の家の設備寸法を測って書いておきます。
できれば部屋の寸法もだいたい書いておき、新しく作る家の図面
と相対的な比較をできるようにしておきます。 新築や大規模改修
の場合、新しく家ができるまでは距離感などの基準は、いま
住んでいる家になるはずです
。 その基準がどんな寸法なのか
理解していなければ、新しく作る家や設備の図面を見てもさっぱり
実感が湧かないことでしょう。

当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、SRでは商品
の幅・奥行・高さなどの実際の寸法や、距離感など基本的なレイ
アウトに係わる重要なチェックを行うことができます。

にもかかわらず、発注直前になって吊戸棚の高さや、食器棚
とか冷蔵庫などとキッチン本体の余裕がどうだったか?などと
不安になったりするものです。 そういう事がないように基本的な
寸法や距離感などは計画初期の段階でSRでしっかり確認して
ください。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

何とか、いま思いつく事は書いておきました。
実際にはここまで用意周到に準備できる人はいないかも。
理想ですね! なるべくっていうことで。 

あ、あとSRのキャンペーン情報をチェックしておくのも忘れずに。
例えば今度、ヤマハで来場するともれなくプレゼントをもらえます
が事前にHPからプレゼント券を印刷して持参しておく必要があっ
たりしますから。 お得な情報は見逃しちゃいけません(笑)

ちなみに明日は本編で秋のイベント情報をお届けしますよ!

ではこのへんでっ〜☆

※ちょっと疲れちゃったので土日限定の再録はまた後で。


Posted by showroom_chousatai at 02:24│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroom_chousatai/50024724
この記事へのコメント
早速の回答、大変丁寧に答えていただきありがとうございました。
そうですか、『土日限定〜』で同様の内容がありましたか。
タブっちゃいましたね・・・。大変申し訳ないです。
再録、よろしくお願いします。

深夜までお仕事お疲れ様です。
勉強熱心も過ぎると体が持ちませんから
無理をせず、やっていただきたいものです。
なんといっても、困った時のSR★調査隊さんですから!

では、また伺います!
Posted by LaLaLa at 2005年09月16日 11:18
いえいえ、今回まとめたものと『土日限定』の内容とは
だぶってませんから大丈夫。

土日〜のほうは、この次の段階というか
SRの駐車場の事とか記名、景品の事とか
少し突っ込んだ、当日の処世術みたいなことだったと思います。

明日アップしときますねー☆
Posted by ナベ@SR★調査隊 at 2005年09月16日 23:50