2005年09月17日

再録『賢いSRの利用の仕方』

『土日限定★内緒のお話し 第5話』再録

〜前略

ナベ:さて隊長、今日はどんなお話しをしましょうか?

隊長:『賢いショールームの利用の仕方』というのはどうかしら?
    まだ一度も住宅設備のショールームなるものに行った事が
    ないかたもきっと大勢いらっしゃると思うから、出かける際
    の心構えみたいな事をお話しできればいいんじゃない?


ナベ:なるほど、それはいいですね。 ネットを使える環境を前提
    にすると、まずは住設メーカーのサイトから自宅に一番近い
    ショールーム(以下SR)を探すことから始めるわけですが…

隊長:定休日でない事を確認しておけば、予約はいれる必要ない
    けど、フロアレディーに話しを聞きたいなら予約しておいた
    ほうが無難
ね。 混んでると当然予約客が優先になるから。


ナベ:フロアレディーに話しを聞きながらじっくり見たいなら平日、
    逆に一人で気楽に見たいなら、わざと土日の混んでる時に
    しらっと見に行くのも手ですね。

隊長:でも真剣に検討したいならフロアレディーに話しを聞くほうを
    お薦めするわ。 住設のSRはハウスメーカーのモデルハウス
    と違って、営業マンが付いてあとあとひつこく営業かけてくる
    なんて心配ない
から。


ナベ:そうですね。 入場する時にアンケート用紙にも記名しないで
    ぶらっと見に行くだけだと、商品について全く知識がない
    レベルでは違いがよくわからないだろうし、カタログ類も普通
    もらうのに気が引けちゃうだろうから。

隊長:ショールームを運営してるのはあくまで住宅設備メーカー。
    そしてメーカーが直接お客さんへ売り込むことはないのが
    この業界。 普通、フロアレディーに付いてもらうには記名の
    必要があるけど、その情報を元にメーカーが追客するって
    ことはないから安心してほしいわ。


ナベ:いまなら個人情報保護法も有効になってますからみだりに
    記入した情報を流すなんてこともできませんからね。

隊長:ただし、現在検討している建築会社の名前を同時に記入
    したら、その会社へはメーカーから連絡がいく場合もある
    から、その点は知っておいたほうがいいわね。


ナベ:はっきり決まってないなら未定に○をしとけばいいと。
    逆に決まってるんなら絶対書いておいたほうがいいです。
    当日の打合せ内容まできちっと施工会社へ報告してくれ
    ますから。 でないと自分が施工会社に報告しなけりゃいけ
    なくなります。

隊長:もっとも施工会社が決まってるなら担当者と一緒に行くのが
    一番ね。 そのほうが多少サービスも良くなるし。


ナベ:一部のメーカーは多少じゃなくて、だいぶサービスが良くなっ
    たりしますよ。 キャンペーンじゃなくてもお食事券や手土産
    などもらえたり、駐車場がないSRでは、内緒の駐車場があっ
    たりしますから、そこの無料券をもらえる場合があります。

隊長:お年寄りや小さいお子さんがいる時などは、どうしても車じゃ
    ないと行けないこともあるわけよね。 特に新宿なんて駐車場
    代高いから、それだけで何千円もお得になるわよ。


ナベ:まったくです。車の時は事前に施工会社の担当に言っておく
    のを忘れずに! くどいようですが一部のメーカーですから!

隊長:施工会社とそのメーカーの関係にもよるでしょうから保証の
    限りではないけど、いちおう聞いてみるといいわね・・・・・・

    ところでまず行く前に、どの商品を重点的に見たいかネット
    などであらかじめ検討しておくのも忘れずにして欲しい
わ。
    あれもこれも見たいとなると、結果的にどれも中途半端に
    しか説明してもらえないから。 自分の目的や予算に合った
    商品をいくつかに絞っておくのも重要よ。


ナベ:そうですね、キッチンだけならともかくシステムバスや洗面
    化粧台なんかも見たい場合は、時間がいくらあっても足りな
    くなっちゃいますからね。 経験的には全くのノーアイディアで
    出掛けちゃうと、結局一番の売れ筋の商品だけに目がいっち
    ゃって他をほとんど見てこないケースが多い
ですね。

隊長:あとたぶん迷ってしまうのが、見積りをしてもらうかどうか?
    ってことだけど、これはしてもらったほうがいい
わ。 カタログ
    だけでは、自分が組んでみたい内容の定価すらわからない
    場合が多いから。 さっきも言ったけど見積書を作ってもらっ
    てもしつこくされる心配はありませんから。


ナベ:それにフロアレディーは見積ることで成績がアップする仕組
    になってるメーカーもあるみたいですからね。 彼女たちも
    やりがいがあるわけです。 彼女たちの目的は決して直接の
    販売じゃないですから、最終的に買わなくても問題なしです。

隊長:もし施工会社が決まっている場合は、何度でも納得するまで
    見積りし直してもらってほしいわ。 SRに悪いとか、手数料が
    上乗せされるんじゃないかなんて心配はご無用ですから。
    当然費用もかかりません。


ナベ:僕のお客様でも最終プランができるまでに5〜6回作り直して
    もらってる方も結構いらっしゃいますからね。

隊長:ただ2度目以降は事前に予約をいれて、最初に担当してもら
    ったフロアレディーにしてもらうのが得策。 優秀な人なら前回
    の話しの内容をほとんど覚えてくれているから話しも早いし、
    こっちも話しやすいから。


ナベ:話しは変わりますが、特にこのG.W.近辺と秋ごろに、SRが
    キャンペーンをやってます。  たいてい見積りをしてもらうと
    プレゼントがもらえるんですよね。

隊長:そうよ! もらえるもんはドンドンもらっていいのよ(笑)
    SRだって余ってもしょうがないんだから遠慮しないでゲット!
    ただし記名と見積りは必須だと覚悟しておいてね。
    くどいようだけど心配しなくていいんだから。


ナベ:いや〜隊長だったら全メーカーからあらゆるものをゲットしそ
    うですね(笑) ちなみにプランと見積りはたいてい当日では
    なく、数日後に自宅へ送られてくるのが一般的です。

さぁこんなことを頭に入れて皆さんもショールームへレッツゴー!
では、このへんで!


Posted by showroom_chousatai at 14:43│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/showroom_chousatai/50029558