銃の所持に向けて(仮)

試される大地で銃のある生活を試みるブログ いずれタイトルを決めようかと思ったが面倒なので(仮)がついたままで続行しているところからやる気の無さが伺える

猟友会札幌支部安全講習

この日は猟友会札幌支部の安全講習
10分前ぐらいに到着したのだが、既に満席に近い状態で、結局一番後ろで参加となりました

P1010838

P1010839

先月に誤射による死亡事故が起きたことによる安全講習です

ここで狩猟自粛と国有林の入林禁止の措置が取られることが発表になり、今期の鹿猟は終了となってしまいました
(国有林での狩猟が禁止なので、道有林や個人の土地での狩猟は可能だが、そういう場所を知らないので自分的には今期の狩猟は終了です)

まずは亡くなられた被害者の方に心からのご冥福を
そしてこれからの狩猟に対する安全意識の向上を常に心がけなければならないと再認識しました


鹿猟 その1(30年度)

北海道は10月に入って狩猟シーズンに突入しましたが、今期はスローペースなので月末になった時点でようやく出撃してきました

今年は台風や地震で林道が使えない場所が多いので、どうなっているかを調査しながらの鹿猟です

いつものように日の出のともに行動開始しますが、繁殖期に突入してしまったようで目撃数がかなり少ないです
目撃が少ないということは発砲チャンスも少ないということで発砲する機会もないまま先に進みます

やはり台風の影響なのか倒木が目立ちます
処理されてるのもあるのですが、そのまま林道を塞いでいるのもありました
そのへんを記憶しつつ先に進んでいると、猟場でよく会う人に遭遇
軽く情報交換して別れましたが、やはり繁殖期に入って目撃数が減っているようです

少し先に進んだところで鹿発見
距離も近くて棒立ちだったのでもらった!と思いつつ発砲しましたが、ハズレ
一応鹿の居た場所に行ってみましたが、血痕無しなので完璧なハズレのようです

おかしいと思いつつも先に進みますが、鹿がいません
鹿笛でコール猟をしてみますが、反応はありません

何箇所か移動しつつ鹿笛を吹いてみたところで反応があったので身を隠しつつ待っていましたが、車からすぐ近くで鹿笛を吹いたために、車を見て踵を返されてしまいました
しかし、笹薮を逃げる音を注意深く聞いていると少し逃げて止まったようなので更に鹿笛を吹いてみます
逃げていく様子が感じられないので鹿笛を吹きつつゆっくり移動して様子を伺ってみるとこちらを見ている鹿を発見したので発砲しましたがまたしてもハズレ…
この鹿も近距離で止まっているのにもかかわらず外したのでどうも上下でスコープが狂っているようです
鹿を狙った時の部位から上にズレているとは考えられなかったので下にズレていると仮定して少し上に修正してから先に進みます

その後も鹿の目撃がないまま探索を続けましたが、空腹で集中力が切れたので、昼食のために一旦休憩
休憩しつつ鹿笛を吹いていますが、反応なし

昼食を終えて再び行動開始したところで鹿発見
これも近距離で止まっていたので発砲!
命中したような挙動を示したので着弾点に行ってみると血痕があったので、そこから逃げた方向に追跡してみると20mぐらい離れた場所で発見

DSC_0032 - コピー

大型のメスでした
ちゃんと狙ったバイタルに命中したので、勘で合わせたスコープ調整がバッチリ決まりました
ということはスコープは狂っていたようです

ちなみに銃カバーを田上のものに変更しました
銃カバーでありながらそのまま発砲できるスグレモノです
慣れるまで少し時間かかりそうですが、いちいちカバーをかけなくてもいいのがいいところです

さて、久しぶりの解体です
久しぶりなのでかなり悪戦苦闘します
大筋は覚えているのですが、やはりぎこちなさが拭えません
毎年積雪路を初めて走る時のぎこちなさに通ずるものがあるのかもしれません


慣れない解体ですっかり疲労困憊になったので、昼ちょっとすぎの時間ですが帰ることにします

今期初めての出撃で捕獲できたのでかなり心理的に楽になりました

今は時期的に繁殖期で数が少ないので、次回はもう少し間を開けて出撃する予定です



フィットネストラッカーを購入してみるの巻

タイトルを変更
スマートウォッチというよりはフィットネストラッカーでしたな

その後の使用感を追記→クリック

あてもなくネットサーフィンをしているとスマートウォッチが安く売られていたので購入してみました

P1010780

Amazonにて購入。約4千円也
機能としては活動量計がメインで、狩猟で山に登っているときにどんな感じになるのか気になったので購入してみました

この手の価格帯のスマートウォッチはほぼ全て同じような機能で中身は同じなんじゃないかと思われます

ブルートゥースにてスマホと接続しますが、結構電池を消費します
山に登っている時にスマホのバッテリーの消費するのは困るのでいろいろ試している最中ですが、スマホにデータを取り込む時だけに接続すると良さそうな感じです
本体にどれくらいのデータを蓄積できるのか実験中です

血圧計ですが、どれくらいの精度なのか加圧式の血圧計と比較してみました

DSC_0021


Screenshot_20180924-174942

上が加圧式の血圧測定結果で下がスマートウォッチの血圧測定結果
多少の誤差はありますが、許容範囲内ではないでしょうか

ちなみにこの加圧式の血圧測定は空気銃練習会の場所にあるものです
次回空気銃練習会に行ったら運動して血圧が上昇した状態でどれくらいの誤差が出るかやってみようと考えています


ラインやメール、着信をスマートウォッチに知らせてくれる機能が便利です
あと、スマホとは別にアラームを設定できるのも良いです


追記
1週間ほど使ってみての感想など…
  • 電池は待ち受けで6日とか書かれているが、スポーツモードなどの常時測定モードを使用するとすぐに減る
  • ボタンは静電式のようだが、手袋などをしていても結構反応してくれる
  • 運転中などの振動が加わる時はエラーになる確率が高い
  • 画面の配色デザインが日中だと見にくい場合がある
  • アイコンが小さすぎてかなり注視しないと判別できない(老眼)
ざっとあげるとこんなところでしょうか
値段の割にはしっかりしているという印象です
スマホの電池消費については、ブルートゥースを切ってアプリを落としておけばなんとかなりそうです
半日以上切断状態のまま運用してみましたが、データは全く問題なく取得できました


次はアプリについて
Screenshot_20180930-202238

Screenshot_20180930-202244

アプリはこんな感じでスポーツ、睡眠、心拍、血圧と4つに分類されています
アプリの言語が直訳的なのはなんとかして欲しいところですが、仕方ないのかもしれません

睡眠について

Screenshot_20180930-202305

睡眠の詳細を見る時に上図のようにグラフの任意の場所が何時なのかを知ることができます
これができるのは睡眠だけで、他のスポーツ、心拍、血圧ではこれができません
他の項目でもこれが出来れば便利だと思うのですが…

この睡眠は結構面白いです
途中トイレなどで起きたところもちゃんと記録されています
おそらく動きを監視していて少しの動きなら浅い眠り、全く動きがないなら深い眠りというように判定しているものと思われます

プロフィール

showz7743

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ