銃の所持に向けて(仮)

試される大地で銃のある生活を試みるブログ いずれタイトルを決めようかと思ったが面倒なので(仮)がついたままで続行しているところからやる気の無さが伺える

*狩猟免許更新(2回目)

3年に一度だと忘れてしまうのでもう一度要点おさらい

まず4月中旬に狩猟免許更新日程が発表になる
それから2、3日後に更新の案内ハガキが送られてくる
HPの内容とハガキの内容がちょっと違うので要注意

HPに掲載されている更新に必要な書類
  • 狩猟免許更新申請書
  • 診断書(若しくは所持許可証の写し)
  • 写真
  • 受検票送付用封筒
となっていますが、案内ハガキには
  • 狩猟免許更新申請書
  • 診断書
  • 写真
  • 狩猟免状(原本)
  • 受検票送付用封筒
というように狩猟免状の原本が必要となります
前回の更新時はHPで日程が発表になったらすぐに手続きしたために狩猟免状の扱いに困って電話で問い合わせたという経緯がありました
それにしてもこのへんは全く改善されないのですな…

ということで今年は狩猟免状の更新なので手続きをします
更新申請書には2900円の収入証紙が必要になります
受検票もHPでダウンロード出来るので、必要な部分を記入して写真を貼り付けてから送付します

猟友会に所属している場合は猟友会で狩猟免許更新を受けたほうがいいのだが、前回の時は平日開催だったので一般の更新にしたという経緯があります


振興局の案内ハガキから5日ほど遅れてから今度は猟友会から狩猟免許更新の案内が来ます
受講日程は所属部会別になっており、平日とかあるので今回も猟友会での狩猟免許更新は無理でした

空気銃練習会(30年4月)

鹿猟の猟期が終わって4月になれば今度は空気銃練習会の時期です
4月は銃検の前ということもあって例年混んでいます

自分は手早く調整を終えてから、空気銃初撃ちの知り合いのサポートをしていました


P1010641

P1010642

少し左に寄っていたのでそれを修正して完了
調整ノブを逆に回して更にズレたのは秘密

さて、知り合いが購入したのはFXのボブキャットの後期型
レギュレーター付きのモデルです
口径は6.35です
せっかくなので弾速を測定させてもらいました

Screenshot_2018-04-02-21-31-57

弾は25.4グレインです
弾速は930fpsで安定しています
カタログ値が48ft-lbsなのでほぼカタログ通りですね
途中充填せずに50発近く撃ちましたが、弾速は930fpsで安定したままでした
これは羨ましい

これからのプレチャージ空気銃はレギュレーター付きが主流になるのかもしれませんね


鹿猟 その22(29年度)

サンデーハンターの自分にとっての鹿猟最終戦。さて、どうなることやら…

ということでいつものように日の出と共にスタートです
途中道路にて2頭の鹿を目撃
今日は期待できそうだなとか考えつつ先に進んだところで今度はオスの鹿が飛び出して来ました
スピードが遅かったので衝突することは無かったのですが、止まった所に後続の鹿が飛び出して来て車に衝突!
車のドアバイザーが割れてしまいました…

そんな感じで始める前からブルーになりつつ山に入ります
3月末なのでかなり雪が解けてきています
歩きやすいのは嬉しいのですが、ダニが出てくるのが難点
最初のポイントに着いた所でガサガサと鹿の逃げる音がします

とりあえず逃げた方向に向かってみると前方で鹿数頭がこちらを伺っているのが見えました
チャンスということでバイタルを狙える鹿に向けて発砲
二手に分かれて逃げていきます
あたったのかどうかよくわからないながらも観察しているとそのうちの1頭が100m程走ってから倒れました
ちゃんと命中していたようです

DSC_1052a

小型~中型のメス
まだ朝の時間帯で早々にゲット出来たのであとは軽く流してから戻ることにします

途中何度か目撃するも発砲までは至らず…
そのうちの1回は安全装置がかかっていたというオチまでありました

戻りながらの探索で下の斜面に鹿がいるのを発見
こちらに気付いていないようなので、慎重に狙いを定めてからの発砲で命中…したのですが、その衝撃で着弾点から斜面を落ちていって回収不能

少し先でもう一度同じように下の斜面にいる鹿を発見して発砲するもハズレ

その後は目撃もなく撤収
時間は昼ぐらい
ちょっと早いですが、この日はこれで帰ることにしました


これにて29年度の鹿猟は終了ですが、今期は予想以上に鹿を捕獲できた年でした
コール猟を本格的にやってみたのも今期からです
それまでは適当に吹いてたらたまたま来たという感じでしたが、今期はいろいろと条件などを変えてどのようにしたら鹿が来るのかをいろいろ試行錯誤しながらだったので得るものが多かったです

今期学んだことをしっかり次に生かしていきたいところです

そして来月からは空気銃練習会が始まります
残弾処理でスコープが狂っていたかどうかも確かめたいのでいろいろとやることが多い4月になりそうです

プロフィール

showz7743

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ