RUGBY LIFE − 福永昇三

                                                                    ★★★★★

ニュージーランドにきております!

オークランドのイーデンパークで行われたジョナロムーの追悼式に参加しました。
4


世界で最も優れた身体能力を持ったアスリートではないでしょうか。

世界中から怪物と言われていた男が突然の他界...。
3


人間っていうのは例外なしで「明日」の保証をされてる人はいない事を実感しました。

どのような人生であったかというのは最後に分かるようです。

聖地イーデンパークで、歴代のオールブラックス達によるハカには圧倒されました。
2


同じ年齢のジョナロムー。
「今」ある事を大切にしようと、改めて感じました。
1

お久しぶりです

父

父親が突然倒れてから三ヶ月が経過しました。
最強だと思っていた親父なので動揺もしたし、正直のところしばらく元気をなくしていました。

家族や病院関係者のサポートのお蔭で、ようやく笑顔を取り戻しました。
懸命のリハビリする背中を見ているとこみ上げるものがあります。


↓12月4日(金)日経BP社さん主催
Sports Innovation Summit2015に参加します。
スポーツ界の明るい未来に繋がるお話ができればと思います!
toptitle




勉強会はお陰様で1周年

第9回2

おかげ様で第9回勉強会も無事に終えました。
前半は柔道家の野村忠宏さんから「折れない心」について話してもらいました。

「自分で限界をつくるな」

最近の自分に対してグサッときました。

第9回

後半はムラキテルミさんから「倒れない体」について話してもらいました。
ムラキさんは、住友商事時代から10年後(将来)の準備として様々な準備をしていたようです。
ところが大きな病からすべてを失い、真に大切なことに気づいたと言います。

人はそれぞれ育ってきた環境が違えば、体験してきたことで、思想信条は人によって違うため、様々な考え(常識)があります。
そのため、特に健康の分野では簡単に発言することはできません。

しかし、今回の内容からは
「もっと早く知っておけば・・・」という知識がいくつかありました。

自分自身、更に学んで、より良いものを伝えれる人物になりたいと強く思いました。


次回の勉強会の詳細は→コチラ

最大の恩師

山口先生

4月18日、母校関商工ラグビー部の恩師、山口正昭先生が他界されました。
通夜、葬儀には全国から約2000名の方がこられました。
最後まで人生の本質を教えてくれました。

ラグビーと出会えた事。
いまの自分があること。
これまでの自分の人生に大きな影響を与えて頂きました。

僕がまだ高校野球をやっているとき、よく理不尽な体罰を受けて大きな挫折を味わったことがあります。
もう時を経ているので話しますが、体罰どころか袋叩きに何度もあいました。
今でも、ときどき朝起きるとき当時に戻っているのではないかと不安になって目が覚めることがあります。
16才の頃、そんな理不尽な教育を受けていた高校野球生活を中退して、良くない方向へ向かっている時期がありました。

そんな時に、山口先生は僕にラグビーと出会わせてくれました。
「ラグビーやってみるか?」
競技の魅力にすぐに引き込まれていきました。
とにかく毎日、よく怒られました。

「お前がそんな小っさいプレーしてどうすんじゃ!」

でも比較対象になる教育を受けた直後だったので、山口先生の指導からはすべて愛を感じることができました。
もちろん、手をあげられた事は一度もありませんでした。

卒業してからも、挫折しそうなときはいつも声をかけてくれました。
「この道より我を生かす道なし」

自分は師弟関係のあり方は「守破離」にあると考えています。

「離」の域にきていると思う自分もいましたが、今回ゆっくりと実家で考える時間をいただき、そもそも自分は「守」を守れていたのか?もう一度、考えさせて頂きました。

山口先生、ありがとうございました!

詩

コラム4周年&勉強会1周年

お陰様で健美家さんコラム連載も4周年を迎えました。

コラム第41話

自分で主催している勉強会も1周年です。
http://www.fukunagashozo.com/benkyokai/#benkyokai_sch

実戦から学べる事は本当に多いです。
何事において重要なポイントは、最初に踏み出す1歩目。

タックルとおなじですね(笑)

新年度もどうぞ宜しくお願いします!

トゥーロンのまち

ラグビーが今1番熱いまち、フランスのトゥーロン。
魅力があれば世界中から人が集まります。

ラグビーだけではなく、色々なヒントを与えてくれる街でした。

toulon2



toulon4


toulon3



toulon


toulon5

糸満市てくてくウォーキング

てくてく1

沖縄県糸満市の「てくてくウォーキング大会」へ行ってきました。
ゲストが柔道家の野村忠宏さんという事もあってたくさんの方が参加されました。

やはり、トップアスリートからの実技指導や講演は伝達力が違います。

てくてく2

成長期の子供達も、トップアスリートを目の前にすると
目がキラキラ輝きます。

純粋な心を大切にしたい。
近い将来、こんな空間をたくさん創造していきたい。

てくてく3

第7回勉強会

第7回勉強会

第7回勉強会も無事に開催できました。
今回は初めての女性講師陣。
星野陽子さんと黄金ガールさん。

笑いあり、涙あり、学びあり、貴重な時間となりました。
どん底を見て、ハングリー精神は養われます。
新しい事にチャレンジする事によって、経験値があがっていきます。

それにしても女性のパワーは測り知れない・・・。
負けてられません!
関係者の皆様、ありがとうございました。

第7回勉強会2

スタッドフランセ!

paris


パリに戻って、昨年完成したばかりのスタッドフランセのホームスタジアム、スタッドジャンブアンにも行ってきました。

サッカーのパリサンジェルマンのホームスタジアムと道を挟んですぐとなりにラグビー専用のホームスタジアム・・・。

高級住宅街のパリ16区でなんとも贅沢なお話しです。

外壁はいかにもフランスらしい美術館のような設計で素晴らしいです。

ゲームはパリスタッドフランセ対オヨネを観戦。

スタッドフランセNO.8のパリセ(イタリア代表)はいかにも信頼できる選手ですね。
日本にきても確実に活躍しそうです。

paris

トゥーロン!

トゥーロン

パリから新幹線で4時間、南フランスのトゥーロンにきました。

この街に、人気、実力、運営、町興し、すべての面において成功しているというラグビーチームがあると聞いたので飛んできました。

昨年のヨーロッパチャンピオン、RCトゥーロン対バイヨンヌを観戦。

トゥーロン2

開始直後、トゥーロンのバッキースボタ、ジュアンスミス(南ア)のつくったラックから、相手WTBロコココ(NZ)の裏へヘルナンディス(アルゼンチン)がグラバーキック。それをWTBハバナ(南ア)が拾って先制トライ!

フランス代表は活動中でバスタロはじめ代表組は留守でしたが、なんとも贅沢なゲーム観戦となりました。

魅力があれば世界中から人が集まりますね。

トゥーロン3

フランスに来ました

1


「人間は考える葦である」
パスカル(フランスの思想家)

「我輩の辞書に不可能という文字はない」
ナポレオン(フランスの軍人)

このあたりを知りたくなったのでフランスに来ております。

2


また新しい自分に出会えそうです!

遅くなりましたが、皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します!

3


岐阜県の高校ラグビー決勝戦

先週末は岐阜県の母校、関商工高校も花園(全国大会)への出場を決めたようです。
母校が活躍するニュースは、やはりモチベーションがあがります。

全国大会ではここ数年、なぜか岐阜県代表と沖縄県代表の対戦が続いているのですが、今年の組み合わせも今から楽しみです!

高校ラグビーはトーナメント方式の一発勝負。
ここからはアっというまの「時間」です。
1分、1秒、とても大切な時間となります。

関商工

高校ラグビーのファイナル(沖縄予選)

決勝1

まだまだ暑い沖縄県ですが、高校ラグビーのファイナルへ行ってきました。
花園(全国大会)のキップを懸けた決勝戦のフィールドから感じる緊張感は何度観てもたまりません。

高校生の試合は時間も短いため、メンタルの部分が勝負の行方を左右する事が多いです。
これまでにメンタル強化に費やした時間がモノを言います。

これ、高校ラガーマンに限った事ではありませんね。
日々、メンタル(心)を磨く時間を充実させる事は仕事も人生も同じようです。何事も原則は同じです!

決勝2

カリフォルニア暮らし!

第6回勉強会のご案内です!

今回の講師にはカリフォルニアから石原博光さんをお招きします。

石原さんは、商社勤務を経て20代で貿易会社を創業。
様々なビジネスで成功を収めて昨年家族でアメリカへ移住されました。

常に世界中に強い影響力(経済・武力・政治)を持つ国、アメリカのお話し。
たくさん質問したいと思います(笑)


日時:11月1日(土)15:00開始(14:30会場)
会場:渋谷T,sフラッグ

↓↓↓第6回勉強会のお申込みはコチラからおねがいします。
※まもなく締切させて頂きます。

benkyo

東京出張&誕生日

勉強会

東京出張で走り回ってきました。
そんな中、第5回勉強会も無事に終了しました。

台風18号の影響で急な日程変更にも関わらず対応して頂いた講師の赤井さんを始め、参加して頂いた皆様には大変感謝致します。

「何事も自らの実戦の積み重ねこそが血となり骨となり肉となる」
赤井さんは苦労して得た知識を包み隠さず、オープンに話してくれました。
スポーツに置き換えても、重なる部分が多い内容でとても面白い講義でした。

2冊目となる出版予定の本を頂いたのでさっそく読んでいます。
まだ発売前だと言うのに、予約だけでアマゾン・楽天ランキングですでに1位のようです。


私事ですが、先日お陰様で年齢を一つ重ねました。
それほど人生は永くない事を実感しています。

「お1人様一回限りの人生」
今後は更に全力で挑ませて頂きます!
Profile
shozo

福永 昇三

元プロラグビー選手
1975年10月12日生まれ
身長:190cm、体重:100kg。

主な保有資格:
・NZラグビー協会公認コーチStage1、Stage2
・Cross Fit認定トレーナー
・サーフ・ライフセーバー
・ウォーターセーフティー
・CPR(心肺蘇生法)

経歴:
中学時代は硬式野球で全国大会出場の経験を持つ。
関商工高校へ入学しラグビーを始め、3年連続で花園出場。
東洋大学では4年でキャプテンとなりリーグ優勝。
東洋大学卒業後、三洋電機(現パナソニック) へ入社。
ラグビー トップリーグ元年(2003年)、三洋電機ワイルドナイツの初代キャプテンとなる。
これまでにラグビー関東代表、学生日本代表、U23日本代表に選出される。
2008年3月、第45回 日本ラグビーフットボール選手権大会にて、三洋電機 創部48シーズン目で 悲願の日本一達成。
2009年2月、第46回 日本ラグビーフットボール選手権大会にて、 2連覇達成。
2009年3月、三洋電機(現パナソニック)退社。
2011年4月、明治大学ラグビー部FWコーチ就任。
2012年4月、沖縄へ移住。
2012年12月、明治大学14年ぶりの関東大学ラグビー対抗戦優勝。
2013年11月、本を出版。
2014年6月、自ら人生設計を考える勉強会をスタート。
2015年6月、(株)アスリートアイランド設立。

ラグビー界の発展と、スポーツ選手の明るい未来への貢献を目指しています。
QRコード
QRコード
Attention
Ranking
ラグビーブログ


BlogMURA

掲載雑誌
ZAi


トレーニングマガジン


ビジネスチャンス


トレーニングマガジン


日経ビジネス


  • ライブドアブログ