動物ガイド:動物情報をご覧ください!

動物

猫が子犬を産んだ!? ブラジルで異種出産論争起きる

【パソフンド(ブラジル) 19日 ロイター】 − ブラジルで、猫が子犬を産んだかどうかで、ちょっとした論争が起きている。南部リオ・グランデ・ド・スル州パソフンド在住のカシア・アパレシダ・デ・ソーザさん(18)の飼う猫のミミがこのほど6匹の赤ちゃんを出産したらしい。うち3匹の子猫はまもなく息を引き取ってしまったが、残り3匹はミミが生んだ子犬だと主張されている。ブラジルのメディアが取り上げたことで、異種出産論争に火が付き、貧しいソーザさんの夫婦がでっちあげて金儲けをたくらんでいるとの報道も出ている。

省略


う〜〜ん これは、ちょっとありえないでしょう〜
金儲けの為なのかどうだかは、わかりませんが。。。。。。


後の分の記事で
「哺乳動物が別の種の赤ちゃんを育てることはよくあることだ。ミミは野原で子供を生んだ際に、近くで出産した子犬を引き取ったのだろう」と話していた。

これだと、ありえるでしょう〜

ロドリゲス・ジョージ・デ・シルバさん、カシア・アパレシダ・デ・ソーザさんご夫婦が、見た時にもうそこに仔犬がいて飼い猫が産んだと勘違いをしたのでしょう〜


でも、もし本当だった大変な事ですよ〜

検査結果が知りたいよな〜。

livedoor ニュース


shrek1 at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

挑戦 クマの冬眠プロジェクト

【ライブドア・ニュース 11月09日】− 動物園でクマを冬眠させ、展示するという世界的にも珍しい試みが11月下旬から、東京都台東区の恩賜上野動物園(小宮輝之園長)「クマたちの丘」で行われる。冬眠させるのは、2005年に新潟県朝日村で保護された双子のクマの1頭で、体重約50キロ、推定年齢1歳8カ月のメスのニホンツキノワグマ「クー」。

省略


同園の担当職員は「冬眠に導くことが大切な以上に、準備段階から冬眠から覚めるまで、『クー』の健康管理に注意を怠ることはできません」と話す。「クー」の冬眠中は、心拍数や呼吸数を確認しながら観察を続けていくという。

livedoor ニュース



本来、自然界で生活しているのならクマにとっては、当然の冬眠
しかし、動物園に居る「クー」ちゃんは、冬眠する事ができるかな〜

動物園もいろいろ考えていますね。

北海道旭川市の旭山動物園にも行ってみたいな〜。



shrek1 at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!