W-ZERO3のCPUはXscaleというものらしいが、そのCPUは初期段階では低めに設定されているらしいです。

今回、そのCPUの設定をあげて(クロックアップ)、サクサクな環境に変えてみようと思います。
使うツールはxclkcfg_03というものです。なお、今回の作業はCPUをいじるので、下手すると壊れるかもしれませんので、自己責任で。

まず、xclkcfg_03をダウンロードし、中にある.exeファイルをW-ZERO3側に落とします。そしてW-ZERO3でxclkcfg_03.exeタップし起動します。 xclkcfg_03
起動すると、sliderが出現し、デフォルトとして416MHzになっていると思います。このsliderを520MHzに設定すれば完了です。




xclkcfg_03実感としては、かなりサクサクになった気がします。スクロールバーの動きも違う! 最後に注意事項です。一番右側の最大値にすると、W-ZERO3がハングアップするそうです。ということで、一つ少なめの520MHzに設定するのがおすすめですよ。