いつもお世話になっているRIKENのW-ZERO3を愛しむ毎日からのトラックバック。
最近良さに気づき始めたSpb software houseの製品のご紹介。
Spb Buckupというアプリなんですが、バックアップをとるデータを選別できるみたいなんです。
◆バックアップを取るデータ(PIM/e-mail/Document/System)を選別できる
◆古いバックアップファイルを適時自動的に消去することができる
◆圧縮/暗号化にも対応している
◆Today画面で最後にバックアップを取った日時と次回バックアップ日時が確認できる

完全フォーマットしてると、メールデータが飛んじゃうのが痛いんですよね。PIMはPCのOutlookとActiveSyncしているので大丈夫ですが、メールはできないのが痛い。そんな中でのRIKENさんのレビュー、金があればとびついちゃいますよw
また、バックアップタイミングが確認できることは、意識的にバックアップ時間を避けてW-ZERO3を触ることができるようにしてくれますし、忘れっぽい私にはありがたい機能でした(笑)マルチタスクですから、WM5上で動かしている分には問題はないのですが、できることなら、あまりマシン負荷の大きい作業はしないようにした方が、バックアップファイルのクラッシュなどの危険性も忌避できるんじゃないかなぁ、と考えました。
おっしゃるとおりです。
負荷が大きくなり逆に不安定になるのを、実施時期を表示してくれることでリスク回避となりえますしね。

$19.95ですか・・・。
確かに「リスク」「費用」を天秤にかけると・・・ですが、もう少し買わずに粘ってみますw
もしくは、だれかくださいw