verus diaryさんのところで開発されている『Youtube Browser For Windows Mobile』がすごく使いやすいんですが。DLから再生、そしてファイル管理までがこのブラウザで実現できるのがすごいですね。TCPMPを事前にインストール(FLVプラグイン対応済のやつを)することで、どこでもYouTubeが楽しめちゃいます。

では簡単に利用方法を纏めておきましょう。

youtube1まず、Youtube Browser For Windows Mobileを起動します。最初に起動した後は設定ファイルを作ってねという表示が出ますが、メニュー-設定でTCPMPの実行ファイルと、DLするFLVの保存先を指定すればOKです。この時に、下にある「タイトルをファイルネームに適用」にチェックをいれると、タイトル名のファイルが作成されますので非常に便利!



youtube3youtube2次は、YouTubeの動画を検索します。左ソフトキーのファイル-新規検索から検索します。左のキャプチャみたいに入力して「検索開始♪」を押すとリストが表示されます。WiFiならすんなりですが、W-SIM接続ですとこの段階で接続を開始するので少し遅く感じるかもしれません。なお、リスト表示の時にメニュー-詳細表示を選択すれば、右キャプチャの様に選択した動画のキャプチャとファイル名などが表示されます。DLするファイルを決めたら、ファイル-ダウンロードを押しましょう。

youtube5youtube4ダウンロード画面が表示されます。この画面はhideをタップすれば元のリスト画面に戻ります。ま、ダウンロードスピードと経過を見るのもなかなかいいですけどね。ダウンロードが終わると右側キャプチャのように「ファイルを開きますか」とたずねられます。即、DLしたファイルを再生したい場合は「はい」、暫くしてから見る場合は「いいえ」を押します。「はい」を押すと、すぐにTCPMPが起動します。

youtube6
こんな感じに、スムーズに再生されます(このPV、石原さとみがでてるやん!(驚  )





なお、9月10日現在最新の2007_09_09版では、DLしたファイルの管理も可能となっています。
youtube8youtube7
メニューから「DL済ファイル」をタップすると、DLしたファイルが表示されます。さらに、この画面でアクション-ファイル操作をタップしていくと、選択したファイルを削除したり、全てのファイルを削除することが可能です。



まだまだ、開発途中のようですが、現段階でも非常に有用なツールです。
開発者のverus diaryさん、便利なツールをありがとうございますm(_ _)m