【準備する物】
【インストール順序】
  1. PocketTweakを本体にインストール
  2. ButteryMonitorを本体にインストール
  3. Def Sip Changeを本体にインストール
  4. IME Toggleを本体にインストール
  5. LetsJapan No.6を本体にインストール
  6. (この後Reloadnls.exeは不要っぽい)
  7. ButteryMonitorを使い再起動
  8. TREを起動し、以下のレジストリを追加(ハードキー、キーボードが仮死状態となるため)
    [HKEY_LOCAL_MACHINE¥System¥CurrentControlSet¥Control
    ¥Layouts¥00000411]
    "Keyboard Layout"="00000409"
    [HKEY_LOCAL_MACHINE¥System¥CurrentControlSet¥Control
    ¥Layouts¥e0010411]
    "Keyboard Layout"="00000409"
    (¥は半角)
  9. ATOK for Pocket PCをインストール(再起動はここではしない)
  10. PocketTweakを起動し、入力パネルをKeyboardのみ選択された状態にし、標準に設定する。
  11. おまじないのため、Def Sip Changeを起動
  12. ButteryMonitorを使い再起動
驚いてはいけないところが、LetsJapan No.6をインストール後にキーボードが打てなくなるところ。焦らずレジストリを追加すればOK。