秋の城郭巡りその3です。完結編。
去年のネタだよなんてツッコみはご勘弁を。

九月二十二日(火)、四国からフェリーで和歌山に渡ります。およそ二時間の船旅。
フェリーのかわいこちゃん
フェリー、なんだか可愛い萌えキャラが描かれてました。
船着き場から電車で和歌山に向かいますが、Suicaが使えないどころか、なんか乗り継ぎの支払いが複雑で焦った焦った。
どうにか和歌山駅につき、移動のためにレンタサイクルを借りてチャリ旅開始!
和歌山ラーメン
和歌山もラーメンで有名ですからねー。いただいたのは「まるイ」さんのラーメンですが、ネギ盛りがすごくて麺が見えない!(笑)

和歌山城
そして自転車で辿り着いたのは紀州徳川家の誇る和歌山城!(百名城No.62)。
現在残っている城郭は最大時の四分の一だということですが、虎伏山の上のお城は十分な大きさ。城へ至る坂道がかなり急なんですが、なんと忍者さん達がそこかしこにおり、車椅子の方などが入城する手助けをしてくれるんだそうです。ヘルパー刺客のある忍者さんもいるとか、ニンジャクランの心配り、スゴイ!

チャリで走っている間に、テレビで見たことのあるバウムクーヘンのお店を見つけ、駅に帰る際に立ち寄りました。グラフ・ミューラーさん。なんとここ和歌山が本店だった! なんたる偶然。
どのバウムクーヘンももちもちでおいしく、その後で札幌にもあると分かり喜んで買いにいきました。和歌山で見かけなかったら、その後もずっと出会わないままだったかもですね。

いちご電車
そしてここからまた電車移動。いちごデザインの可愛い電車に揺られて行った先は……

貴志駅
猫の耳のデザインがかわいい貴志駅!
ねこのたま駅長で有名になったこちらの駅、旦那の是非行きたいという願いが叶いました。現在は二代目駅長のニタマ氏が就任しており、会うことができましたよ。(写真はブレてしまって掲載できずですが)

たま駅長にお参り
たま駅長が祭られた神社に、木曾さんもお参り。

見守ってるよ
「これからも見守ってるのニャ」

たま電車にゃーん
帰りの電車がたま仕様! お耳ついてて可愛いし、車内にもたま駅長の写真など沢山でした。
御坊市に移動して宿へ。あとは明日飛行機に乗って帰るだけ。


大阪城
「と、思ったか? やれる事はやって帰らないとな」
九月二十三日(水)、昼フライトの飛行機の前に大阪城(百名城No.54)をねじ込みました!!
宿についてから旦那が「スタンプもらうだけならいけると思う」と言い出したので、せっかくだからと行ってきました。炎天下でお城に入る人の列に並び、お金払って入口のスタンプだけ確保して、城の中の展示は全く見ずに帰るという時間と体力のなさでしたが!!(苦笑)
帰りの飛行機では爆睡をかまし、新千歳空港で二人で豚丼をかっこんで「やっぱ北海道のメシは最高だー!!!」となった、までが旅行のハイライトでございました。


今回の旅路、明石・姫路・赤穂・備中高松・岡山・丸亀・高松・徳島・勝瑞・和歌山・大阪と、十一もの城郭(跡)を巡った大ボリュームでございました。
実は旅行予定を立てている最中には、ここに三木城とか引田城など、城プロに登場する城郭跡をまだ巡るプランだったんですけど、「絶対私の体力がもたないんで減らしていただけませんか……」ってなって、十にした次第です。それでも大阪が土壇場で増えてるし。我ながらよくやりました!
今回の旅行では、ハチヤさんが薦めてくれたメディウォークというウォーキングシューズ(お高い。幸いにもオークションで半額程度のを買えた。ただし理想のサイズより0.5センチ小さいので、夜になって足がむくむとやや辛いことも)のおかげで、これだけの距離を移動できたんだと思います。最近になってポケモンGOも始めましたが、この距離でやってたら卵いくつ孵化してただろう(笑/歩いた距離に応じて卵からポケモンが生まれる)。

そう、ポケモンGOは歴史のある建造物などがポケストップになっているので、城郭巡りと相性がいいはず。
これからも百名城スタンプ集め、楽しんでやっていければと思います!