どうにもならずの日々でやんすよ…。
起きたら暑いから院生室へ移動してFoucault読んでお腹減ったら適当に摘まんで夜は酒呑んで(休肝日概念の消失)…。愕くほど欲望に流され人間性から遠ざかった世界ですな。人間性って何だよ、畜生め……。酒を呑んでも呑まなくても夕方以降の調子は悪い様です。
23歳NEET候補生希望は─そうさねぇ…─革命った所ですか。






追加情報
ぬいぐるみくさんのぱんつは白+ワンポイントでリボンでした。確保した次の瞬間にはチェキ! してたのですが、報告が遅れてましたね、紳士の皆様。
因みに唐突に気になって調べてみた所、ねんどろいどぷちミクさんは白パン、ネルは黒スパッツ、ハクは……長ズボンでした。





金曜日
帰省の翌日から疲れも残ってるのに律儀に院生室出勤した筈にありんす。人が多かったんで早々に退避した予感…。






土曜日
可笑しな夢をみる。端的に纏めればテレビ局を占拠して指導教官に褒められる…て所であるが。自覚はしとらんが、抑圧された欲望の表れですかねぇ、フロイト先生?

休日の院生室は冷房が入らんので選好する人間も少なく広々していた……気もするのですが、前半ヤル気が湧かずに学生室の方で寝る寸前だった気が。最終的に院生室で読書して先輩のニコニコ(戦国BASARA)鑑賞を後ろから観て撤収。




日曜日
2か月ぶりの卍参加。一人反省会する筈のネタは忘れてしまった。2l近く呑んでるんだから仕方ないと思ってくれ……。
差し当たって自分が駄目な所は解った。私自身の企画も2か月先だし、好い加減本領を入れんと……。
まぁ何と言うか、「常識的」感覚と儒教的倫理観とに従って頑張るつもりではいる。とまで言って、自分の旧態依然っぷりに失望する。
あのね、批判するのと別の道を歩めるのって別の話なの。前者の時点でそれなりに褒めてくれないと俗物な私は潰れちゃう……。





月曜日
昼過ぎ起き。
部屋で娯楽小説でも読んで過ごそうかとでも思ったが、直射日光が思ったより暑くて院生室行き。何と云うか、自分は意義のある事をしているのだろうかと疑問に思う。特に呑んでいる時に回想すると。







何かね
サルトル的な(無意識のうちに権力を振るう)知識人にはなるまい、と思ってはいるものの、かと云って誰も振り向いてくれなければ存在意義なる物を機にしてしまう今日この頃……。
どう解釈されるかは冒険的だけれども、その為にもエクリチュールを残そう…てのが微かな望みですかい?