親衛隊日誌(改)

梲の上がらない大学院生クイズ屋の日々を綴った実験小説…ではなく日誌

December 2008

硼砂

ちと早いがあけおめ。


気付けばコミケも先日までの話となり。大過なく此処まで到達しました。

3日目の報告

準備は恙無く進行したので、午前中は買い物買い物買い物。多分途中、意識下の段階でハッスルしたんだと思うが、嘗て無いペースで本が増えて行き……帰って検証したら小山×2or大山×1はあった。また寝るスペースが小さくなる……。
軍資金の方も、電撃戦に追い付けなくなって早い段階で補給したにも関わらず(悔やむべきは前日の新聞集金よ)、閉会後宅配便発送したら札が消失した。It's miracle!


昼過ぎからはTQCスペで売り子。
位置的には、目の前の通路が人の塊と化する心配のない所だったので、声も良く通って良い感じ。それにしても、色んな人間が来るもんだと感心。様子見に来た方とちょいちょい会話交わして思った話ですが。
思い立って来たと言うMiyax氏には、途中戦力が続々と減って行く中、閉会後撤収まで手伝って頂き感謝感激雨霰です。久々に話も出来ましたし。

大方そんな感じ。
修正点もそれなりに見えて来た事だし、夏はもう少しマシな感じになると良いのですが。受かればの話だけど。




さて、コミケも終わった事だし……課題に取り掛からねば……。気付けばレポやらゼミの発表やらが溜まっているし。うにゅぅ。


京都へはこれから帰投します。






読書録
「骨餓身峠死人葛」
とろさんがオモロそうとか言ってたので。表題作を始め、原作・大江健三郎:キャラクター設定・谷崎潤一郎みたいな話が多かった気が……。私は嫌いでないですが。
因みに、個人的に一番面白かったのは、上記の傾向がまるでない「当世ますらお団」と言う……。

逍遥

無事に2日目まで終了し。
1hr前に、昼飯喰った店に戦利品入った紙袋忘れた事に気付いた時には顔面蒼白でしたが……。此方も無事、(多分)中身を勘付かれる事なく回収出来まして。






今更感漂うけれども告知

明日30日(Tue)にコミケット75へスペース出します。西館な‐17a:東京大学クイズ研究会TQC名義で。何気にTQCオープンの記録集が初売りです。
私は主戦場の鍵が重なっているので、朝一にはいませんが、13時前には戻ってそれ以降はスペースに陣取る予定ではあります。普通に買い物に専念したいなら、一般参加した方がマシだな…。今年は経済難なので丁度良いのかも知れませんが。

差し入れは柊かがみ本希望


では、会う方はまた明日お会いしましょう。














読書録
「天路歴程」
熱心なキリスト教徒であるところの筆者が、ピューリタニズムを如何なく発揮した近代小説幕開けの一冊……と、辞書通りに纏まりますな。
因みに、登場する人物は(地名も)、人間に関する何等かの抽象観念を擬人化したものなのですが、そのネーミングセンスが何とも残念な……。翻訳の問題もありましょうが、強欲者とか慈悲子とかそんな方々ばかりが登場します。まぁそれも、これらの人物は全て登場から退場まで回心・転向する事無く態度が一貫しており、ひいては新教の重要概念・予定説に結び付く……と言う解説を読んで成程とは思いましたが。
最近は現代の著作を読む比率が高かったので、近代近代した雰囲気が妙に引っ掛かると言えば引っ掛かります。成立年代を考えれば当然なのですが。

因みに
昨日、VAブースに並んでいる最中にこれ読んで暇潰していたので、「あぁこれが信仰者の受ける苦難なんだな」と妙に納得したとか。実働2hrでゴール出来たのですが、途中40min近く列が動かなかった時には、本気でその倍くらいは覚悟しましたよ……。信者やってるのも楽ではない。

親炙

ダブルスNo.1終了。


……申し訳ありません。もう一度勉強をし直して参ります。









それにしても、困ってしまいますな。






取り敢えず、無事東京の院へ進学する事になったら、FM記念をやる事にします。そんな事が話し合えて、それはそれで有意義でしたが。

迷走

どうにか授業も終わり。他の学生より短いけれど休暇へ突入。



帰省が目前に迫って来たと言うので、その時の話題へ向けちょいちょい調べ物もしつつ過ごすのですが……先の事考えると暗澹とするねコイツは。しかも遠い将来なんかではなく眼と鼻の先の話と来たもんだ……。
何が一番辛いと言って、このまま易々と搾取・非搾取の構造に組み込まれる、或いは加担する生き方は良心が許さんと言う事で。さりとて──現代社会に生きる以上、大概の場所はこの構造の中にあるとの事実を脇に置くとしても──カウンターパートとして嘗て考えていた道への魅力がこの半年で急落してしまい…。行動あるのみかと言われればそれも何かが違うと。
人これを手詰まりと称す。小人が分不相応にも成り上がったツケかねぇ……? あ、これがアノミーですね。うんうん。

こう言う時、神から解放された現代人はどうすれば良いんでしょうね? 神の代替物を生み出す以外の方法を見付けられれば、それこそノーベル賞級だと思うのですが。





そう言えば、冬コミ直前も直前なのに、何等用意してないな……。余りの憂鬱っ振りに、放っておけば当日も部屋に籠ってそうな勢いですが、サークルで出る手前そう言う訳にもいかん。と言うか、行かなかったら行かなかったで、後から重ねて鬱になるから。
しかし、冬は何を用意すれば良かったのか思い出せない。1年振りだからねぇ(当然)。
序でに、帰省の用意も出来てない。好い加減18入手せな……。今年は何だか慌しいですね。これと言って何をした訳でもないのに。小人閑居して何とやら。






まぁ良い。起きた時には少しばかりましになっとろう。
何気に久々の大会です。相方は早々に撤退する気らしいのですが、自分は……まぁやれるだけはな。

聖餐



註. 写真の食材は、この後2人で美味しくいただきました。これと言ったオチは用意してない。
ま、使い古されているとは言え、諸々含めて一度はやりたいネタではありますな。

序でに
折角だから映画も観ました。「ゴジラ対ヘドラ」。
♪水銀コバルトカドミウム〜
楽天市場
記事検索
プロフィール

親衛隊

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ