親衛隊日誌(改)

梲の上がらない大学院生クイズ屋の日々を綴った実験小説…ではなく日誌

September 2009

薄暮

発売日や出回り量を勘案して通常版で妥協
→次に入った中古店で初回版が見付かるorz
→肩を落として購入したら初回特典が欠品だったorz
……と云う夢を見た。リアルですねぇ。と云うか、今までにこんな事態が発生した記憶がない事の方が驚くべきか?








・退院しても変わらなかった事=昼間から寝ている生活
・退院して変わった事=寧ろ昼「まで」寝ている生活

あと、日常生活は結構シャドウ・ワークが多い。暫くブランク空けてたんで、久々に復帰するとそれだけで面倒になって他の事をしたくなくなる。自分が部屋で過ごす際の効率の悪さの原因はコイツか……。
そう言えばイリイチ読んだ事なかったな…。読書リストに加えてみるか。





読書リストと云えば…
院生になったら、「日本の法医学史」ちぅのをテーマに暫く(少なくともM論までは)やって行くつもりなのですが、法学関連の著作に暗くて何から読んだものか解りません。
法学部の関係者様辺りを狙って尋ねてみますが、「法哲学」「法制史」「刑法概論」あたりのキーワードで「これが有名」「これが名著」と云うのはありますかね? 科学史とか社会学とか歴史とかなら大体当たりは付く(か、尋ねる相手を知っている)のですが、法学は避けて通って来た道なので……。
これとは別に、個別に捕まえて訊いてみたりするかも知れないけど、鬱陶しがったりしないでね。

あ、言語は邦訳の出てる物が嬉しいです。洋書は英語以外まだ辛いです。この辺もその内何とかするつもりですが。








聞いた話では明日の予定が流れたらしい。
別にその件に関してはどうでも宜しいのですが、それに託けて済ませてしまおうと思っていたタスク群まで、別の予定を立てなきゃならんぽいのが実に面倒ですね。まぁ取り敢えず、別件で駒場までは行こうと思いますが……。









入院中に書き留めたネタをぽちぽち成文化中。毎度思うのだが、この作業が一番面倒ですよね。問題制作の律速段階と言って差し支えないかと。
今回の分で大体120弱まで集まって来ただろうから、200位にはなるんじゃないかしら? 追い込めば。そんな気はまるで湧いてこないのですが。
取り敢えず、口の動きに慣れてくるであろう11月中に、自分の企画を予約する気ではあるけれども。果たして。










Project DIVAもぽちぽちプレイ中。
ごめん、嘘付いた。がつがつプレイ中。ぼちぼち「他の事しないと拙いかも…」と思い始めた頃。
「ずぶの素人」→「ゲームに慣れだす」のスキル上昇はあったのですが、元々音感の鈍い人間なので早々にプラトーに達しつつある様です。コイツを突破出来るまで、まだ暫くかかるんだろうな…。
まぁ、リズム感云々の前に指が付いて行かなくて困っているのですが。NORMALとHARDの落差がでかいぜよ……。親衛隊さんは、コマンド入力出来ないから格ゲーが苦手なタイプです。

退院

たいいん!


はじめてのおいしゃさん手術・入院生活でしたが、別に幼馴染や妹が見舞いに押し掛ける訳でもなく、順当に10日余りの時間が過ぎました。

以下雑感
・昼間っから寝ていても別に怒られない。パラダイス。
・流動食は便利。本当に「食べながら寝られる」
・To Loveるが連載終了していた事に多大なるショックを受ける。
・時期が時期なんで周りが年寄ばかり。子供ばかりよりはマシだけど。
・二次元断ちが一番苦しいと思ったけど、意外と大丈夫なんじゃね、俺?
・と思ったら、退院して真っ直ぐに外神田へ向かう親衛隊さん。
・麻雀は鳴きゲー。
・それにしても娑婆の空気は旨いね。











あれ程動かすなと念を押したのに、帰って来たら床が整理されていて失望しました。最終的に避難の手を抜いたので、幼女とか触手さんとの異種間交遊とかそんな感じの本が残っていた(気がする)事よりも、元の位置から動かされた事で何処にどの本があるか完全に見失ったに近い事が憤懣やる方ない。
大体一つの山が一つの購入時期、手近な所に気に入った本…と云う感じで配置してた(最近は崩壊しつつあったけど)のに……。本当にどうしてくれるかね全く……。










で、現況なのですが、飽く迄「退院」であり「完治」では無い様です。今回の手術後≒骨折状態で、まだギプス嵌めてる様なもんだそうです。てか、抜糸もまだなら上唇の知覚が戻るのもまだです。
取り敢えず骨がきちんと付くまで粥ばかり喰って暮らさねばなりません。1ヶ月くらい? その間、事実上外食は殆ど不可能な訳です。
従って、長時間の外出は余程の事がない限り自粛の方針を採ります。親が死んでも京都に帰るのを躊躇います。それこそ「明日コミケします」とか言われない限り動かないと思います。
なので、five starも参加撤回です。TQC例会は中途半端に顔出ししたい所です。
大学は…今が4回生でなかったら、もう一月休むみたいな大英断もアリなのですが、取り敢えず卒研があるので、ラボで相談します。後から追い込む条件で、最初は不良学生並のペースにしたいのではありますが。
もう普通の食生活に戻って良いよ、と言われ次第通常営業に戻りますので、もう暫くお待ち下さい。


ま、退院したその足でPSP買って来たので、これはProject DIVAをやれとの天啓でしょう。今日からひきこもるるぶ!
※因みに親衛隊さんは音ゲー素人です。









読書録
基本暇なので、割と捗った気がする。問題のネタもぼちぼち拾ったし、冬学期中の企画実行へ向けて……部屋に帰って来た途端ヤル気が下降線なんですが…。
めんどいので一言感想のみ。
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』─キリスト教の知識無いと議論に付いてくのが辛い
『共産党宣言』──いま☆さら
『表徴の帝国』──なんじゃこりゃ?
『沈黙の春』──良くも悪くも「古典的」
『九つの殺人メルヘン』──りはびり!
『終幕のない殺人』──りはびり!その2!
『鯨と原子炉』──秀作。工学系・技術系は第1部だけで良いから暇作って読め。











さて、新学期へ向けて、取り敢えず羅語の予習はしておかんと……。

余波

帰ってから寝てしまったので、入院の準備がまるで出来ていない。げちょ〜んぐろぐろ。今から頑張るしかないのか……。
本はTQCの常識人2名の意見を容れて、over18なのを全て物陰避難させる方向にします。非常に釈然としないのですが、まぁ一般人の感じ方に近いだろうのは向こうの意見に違いないので。











土曜日
HQS-OP参戦。何となく押して何となく誤答してる内に何となく敗退。
あれだな、もう少し主体性を持って取り組まんとな。そもそも生き方に対する提言だが。

差し当たって企画は面白かったと思います。
問題はちょいと不思議な感じがしましたが。とは言い条、今日びあの様な問題セットでやる大会も余り聞かないよなぁ……と云う事なので、実は性格付けとして成立しているのかも知れないです。相対的な視点から見て。
まぁそれと、自分に出来ない事に対して噛み付くまでに意見述べたって説得力に欠けるし。

それにしても、一橋は人の気配に欠けるな。休業期間中とは言え、関係者の姿を殆ど見かけなんだぞ…。文系大学ってそんなもんなんですかね?











日曜日
大して記憶に残っていないが、大型の昼寝をした為にto doの半分くらいしかこなせなかったのは確か。










月曜日
入院準備を揃えに渋谷まで。

その後、足の赴くまま歩いてPARCO行き。「初音ミクとテクノデザイン展」を鑑賞。それにしても、周囲リア充風の外見の人間ばかりに埋め尽くされた空間に入るのは勇気が要る。そりゃ被害妄想も抱きたくなると云う話。

ところで、会期中に今日を含めて2回見に行ったのだが、未だに「テクノデザイン」の概念がどんな物だったのか摑めない。現代文化のテクニカル・タームは難しいの多いな…。お兄さんにはまだアリストテレスの方が解り易いよ。













ちぅ訳で、明日から入院して来ます。2週間ほどで出所出来る模様。
緊急通信は杜絶しますが、携帯へ送ってくれれば1-2日に1回の定時通信(風味)は可能ですので、何かあったらそちらへ。







追記
30:00一通りの片づけが終わったです。
VFSH0001
途中経過a

VFSH0002
途中経過b

VFSH0003
CDでタワーを作った(踏み壊されたら洒落にならんので)完成図

結論
親衛隊用語で「片付ける」=標準日本語で「移動させる」
動かして解ったけど、最近ボカロ本増えたな…。

具申

幸か不幸か、自分の受験番号が張り出されてました。
4月からの居場所が確保された様です。ありがちなルートを進むとすれば、この先6,7年分の居場所を作った事になります。
と同時に、人生の裏街道へコース・インですな。早い段階でなら路線変更も可能でしょうが、取り敢えず今のままだと普通の生活には戻れんぽいです。大決断だな、我乍ら。

ちぅ訳で、春から此処は文系大学院生の生態が観察出来る珍しいスポットになる模様。
その前に卒研だけどね〜。当分は試験管振りながらの生活ですか…。















18切符消化の為、あちらこちらへ行っている筈だった此処2日──中野に出掛けた記憶しかないのは何故…? まぁ結構当たりの本を掘り出せたんだけど……そう云う事じゃなくて……。
最近疲れ易くなったんで、連日外出はキツいんでしょうね。譲って貰った券だから懐は痛くないんだけど、しかし勿体無いな。うむ。












ずっと前から来るぞ来るぞと言っていたのですが、本当に後数日で親が来てしまいます。
部屋の同人誌を全て片すにはスペースが明らかに足りないので、トリアージとして危険そうなのを物陰へ避難させようと思うのですが、セフセフとアウアウの基準が解りません。
大まかに言って「成人向」「女性向」「幼女」「触手」「暴力系」「萌ミリ」辺りが、自分の部屋にある物として気になるカテゴリーなのですが、この内親が泣くかも知れないから隠した方が良いのってどれでしょうかね? 全部を片付ける気力は余りない。
因みに我が両親は一般人且つ常識人です。不肖の息子ですね。

逆に鍵本なんかは見える所に置いて宣教するのも手かなと思ったりするのですが。「自分は趣味でクイズやってるし、大学では医学史やってる(予定)けど、『専門』と言ってるのは鍵だけだよ」と云うメッセージ性を込めて。
年齢的に、理解のある上限年代層よりは微妙に上なんだな…。残念。

眩暈

相変わらず何もする気湧かねぇ…。
プロ倫読んではいるけど、ありゃ頭に入って来てないな。







日曜日
寝損ねたので6時台から活動開始。
取り敢えず18切符を消化せにゃならんので、千葉方面への巡礼プランを立てて実行。総武中央線の松尾と飯岡を撮りに行く。
元々飯岡駅の旧駅舎が「田舎の風景〜」的な写真集に載ってて、それを元にAIRの廃駅の背景が描かれて、そんで松尾にそれと同型の駅舎が保存されてる──って流れなので、有難味は余りない。イエス様が腰掛けた岩の欠片のレプリカと同じレヴェルか? 全国の神社に置いてあるさざれ石なんかも似た様なもんですね。
まぁ鰯の頭も何とやら。


動き出したのが早かったんで、1hrに1本しか電車のない地帯をふらふらし終わってもまだ昼過ぎ!
そのまま帰っても寝てしまうだけだろうと思ったので、学生室へ顔出し→飲酒→寝落ち。駄目じゃん……。最近学生室で呑む酒が寝酒になってるな。余り良い傾向ではない。

で、折角だから『咲』を全巻読み直そうと読み始めたが、3巻まで読んだ辺りで体調不良を訴えて帰投。1巻の始めの頃(まだ短期連載の予定だった頃?)は線が太いと云うか画が丸いと云うか、結構違った印象受けますな。特に部長。咲の表情もこの頃にしかない物が見られる…気がする。










月曜日
歯医者→電器屋街
変わらない毎日。









火曜日
手術前の準備ってんで採血2回目。血圧の上が90切ると座位では貧血おこしてキツい事が解った。何事も経験してみるもんだ。
病院と云えば、死ぬ前に1回はストレッチャーで搬送されてみたいのだが果たして?

で、その後2日続けて電器屋街。まぁ2日続けた位で飽きはせんが。

後、帰りに自転車の後輪がパンクした。中々派手な音するんですね。始めて聞いたです。
にしても、新調するの面倒臭いなぁ……。そのままでも存外に乗れたから、暫くそのままにしてみようかしら?









この先
明後日で18の期限が切れるのに、まだ2回分残っているから、取り敢えず明日明後日は何処か出掛けな……。明らかに手段が目的を規定していますが…。
まぁ東京西部と鎌倉・横浜でベタに済まそう。

で、入院日が来週に迫ってんのに、準備がまるで出来ていない…。面倒だなぁ。
土曜に一橋行くとしたら、もう金・日・月くらいしか残ってねぇ。ぐげげ。










17日に施術で、恢復が2週間目処と言われているのだけれど、それだと京都に戻ってる暇があるかどうか非常に怪しい。前帰ったのが年明けだから、ぼちぼち戻りたいのだが……。
行きたい店とか色々あるしね。言うても殆ど中古同人屋だけど……。
いや、地方都市の同人屋(殊に中古)は強ち捨てたもんでなくて、結構掘り出せるんですよ。経験則として。
久し振りに中古の同人音源漁りがしたいっす。副業でボカロ始めてからは戻ってないし。鍵の音源もここ暫く入れてない。
楽天市場
記事検索
プロフィール

親衛隊

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ