親衛隊日誌(改)

梲の上がらない大学院生クイズ屋の日々を綴った実験小説…ではなく日誌

November 2009

流血

土曜日
3日振りに駒場へ出向。病み上がりで移動時間が辛い。早チャン出席。


まぁ、何となく押して何となく間違える最近の傾向。或いは日和って獲物をみすみす逃す最近の傾向。そろそろ病気じゃないかと思えて来た。或る意味で。
御蔭で学部時代の生涯通算成績が2勝3敗の負け越しである。まぁ、院生になってから幾らでも確変起こす余地はあるが。

学問的な自己欺瞞に耐えられなくなって、クイズ屋廃業してる可能性はあるけどな〜。4回生になった辺りから、「クイズは学問的に異常な行動」ちぅ考えが、時折頭を支配してどうにもならん。まぁ、そう簡単に脱せられないからこその習慣でありパラダイムであるのだけど。

それ以前に、思想的にも将来設計的にも空中楼閣ですか…。本当に若死にするんでなかろうか、自分?




何か風邪の諸症状を引き摺っていたので、大人しく部屋へ戻るつもり……が、気付いたら日本海→カラオケ→三野邸。
この意志の弱さは自分を殺すぞ…。まぁ、楽しかったけど。打ち上げ花火みたいに。
カラオケ中に酔いが醒めたので、三野邸で夜通し呑んでいたのだが、さっぱり呑んだ気がしない。あのワイン、本当に酒か? ぬぅ…。





そうそう
今回もやり損ねたので、此処は敢えて「拡大TAQC懇親会〜JOY SOUND篇」として、クイズ抜きで開催する事を提案します。例会のない時期なんかの平日昼間なんか狙うと、比較的低料金で楽しめるのではないでしょうか?
取り敢えず、発起人と日程調整までならやっても良い。残りの幹事は投げるけど。

同時に「TAQC懇親会〜長野県ツアー篇」も……。咲みてた奴等と東方厨集めれば数は出来るって…。







日曜日
朝からお休み…。


夜に起きて仕事仕事…。因みに、昨日騒いだ分の反動で、仕事なんてしたくない程の憂鬱であるが仕方がない。と云うか、大学側の課題が最早こなせる状況にないな…。
何をする気力も湧かんが、他人を巻き込んでる物だけは帳尻合わせんと…。来週の企画の為、今週も大学を自粛しようかしら?











それにしても、咳が治らん。熱出す前はそれ位大した事なかったのだけど、一度ダウンすると、この程度でも不安じゃな。

猖獗

ようやっと熱が落ちたじぇ! 解熱剤の連発からも解放です。
故障率は高くとも、前線復帰の速さはそれなりに自信あったのですが、結局今までですか…。珍しいっちゃ珍しい。


根拠はありませんが、fluでないとの自信はありますので、接触された皆様も御安心下さい。それと、有象無象には注意されると宜しいでしょう。感染症は何処から来るか解らんからねぇ…。






で、気付いたら豪い日付になっていたのでai○msの仕事を始めたのですが……。何点か、と云うか若干名の誰かさんにはもう少し周りを観察して頂きたい。ちゃんと正式な場で伝える様にはするけど。そして今まで放置して来た自分の責任も問われるのだけれど。兎も角、ちょっとしたフラストレーション製造機と化している。理不尽な発言なのは百も承知だが。

アレだな、仕事は溜めるといかんのだな。溜めないと仕事と云う気がしないのも事実ですが。それがいかんのか…。
まぁ大して機嫌を損ねている訳でもないので、良いのですが。

12.5の企画最終調整と併せて、今日明日が山場かな? 山場と云うより修羅場だけど。
おかしいな、どっちも大量リードで左団扇だった気が…。










明日は国会図書館に詣でたい。明日を逃すと結構めんどい話になるか、作戦を放棄せざるを得ないので。

鉄鎖

木・金曜日
集中講義へぼちぼち出る。……が、何か面白くない。結局出席してた時間の半分も積極的には聞いていなかったような…。
大学入って4年、或いは基礎科へ進学して2年でも良いけれど、自分の興味方向もすっかり変わってしまったものだ。1分子計測なんて聞いても全然動かない。院試の時は「相対的に…」と御茶を濁したけれども、やっぱり自然科学から興味が失われているらしい。少なくとも自分には良い傾向とは思えんが。









土曜日
駒祭だよ。
午後過ぎに「5次元おじさん」が登場して、1hrくらい講釈を受ける。後から思えばこれが一番疲れた。ちぅか学祭関係では有名人らしい。自分は初めて目にしたが(まぁ学祭行かないからだけど)。

まぁしかし、講釈の内容は無茶苦茶だと思うんだけれども、自分が理性の段階で採り入れようとしている考え方──と言って、この手の思索を突き詰めるとそもそも近代理性への批判に繋がるから、この表現はおかしいのだけど。しかし実際自分の行動はこうなんだから…結局思想の矛盾を曝している訳ですか…──に極論(暴論かも知れない)を適用すると、この無茶苦茶に思える話を退けるのは難しい──寧ろ「ある種の考え」として認めざるを得ない事になり兼ねないので、上手く行かないものですな。
その意味で、良い経験にはなったかも。この先5年は体験したくないが。










日曜日
駒祭だよ2。
大した記憶が残っとらん……。と云うか大した人生も送っとらんのであるが。












月曜日
駒祭だよ3。
朝から咳が止まらん。そして体感体温は37℃台後半。有象無象の下等生物が衣に敵う筈ないが、有象無象に囲まれれば風邪は引く。だから人込みは嫌いだと…。

まぁ大した仕事をする訳でもなく(本当に)、一通り時間までこなしてアフター行き。サングリアが美味しかったから、今度学生室で安酒買って来て大量摂取しよ…。













さて、10年振りとなる駒場祭でのクイズ企画も終わった訳ですが…。

今後も続けたいか、との質問点に関して、私の回答は「否」です。少なくとも今年のような企画ならやりたくないです。「絶対」と付けても良いかも。
普段は「余り気が乗らない…」程度で済ませるのですが、珍しく強めに主張してみます。

このムードに水を差すのは承知で書いている。そこまで私も無思慮ではない。
折角の休日に駆り出される……と云うのもまぁあるにはありますが、それより何より、駒祭準備と称して例会が潰されて行くのと、非関係者相手にやる企画とを功利計算に掛ければ、私は不適切だと判断するのがそれらしい理由っちゃ理由です。多分、他にも不合理且つ説得力に欠ける理由が掘り出される気がしますが。

幸か不幸か、私は企画遂行に欠くべからず技術を有した人間でもないので、要するに居なくても別に困らないタイプの人間なので、来年も企画をやる気ならば、その話からは撤退します。売りたい物も売るべき物も来年は無い筈だし。

まぁ大して仕事もしない老頭児の呟きとして受け止めておいて下さい。















読書録
小田垣雅也『現代のキリスト教』
解法の神学とか、そう云った実践面の話が読みたくてチョイスしたのだけど、8割方は近代・現代思想とそれを反映した神学の話。まぁポスモをこれから読むに当たって、導入にはなる。良い導入なのかは解らんけど。

主観/客観の対立が実は近代の作り出した虚構で、現代思想(構造主義〜ポスト構造主義)はそれを乗り越える(乗り越えようとした)……てのが主題の1つとして挙がっているのは解るけど、本心から納得するには…まだ慣れてないです。
人間/神の対立に於ける神は存在しないが、存在しないが故に対立を超えた神は存在している…の方は何となく入って来た気もする。
とは言え、「我々の認識の外にあり、何等の影響すら与え様がないならば(これは怪しいのだけど)、それは真理ではない」とプラグマティックに考えたくなる辺り、自分の直観に刻み込まれた近代以降の伝統を覆すのは一筋縄に行かん様です。まぁ、20年以上も連れ添い疑わなかった物だからねぇ。

余談だけれど、英米では言語分析だ分析哲学だ言っている時に、大陸ではハイデガーなんかが解釈学で言語と存在/存在者が云々…なんて考えていた事に一寸した感動。同じ「言語」でも、こんなに違った事が出来るんですねぇ。この辺も読書リスト入りっと…。

もう一つ余談だけれど、現代神学の議論と仏教の議論ってシンクロするのかしら? 鈴木大拙の話なんかがちょこっと出て来たので気になる。西田哲学の話も結構引き合いに出されていたし、まぁ頭の片隅に置いておこうかしら? こっちは読書リスト入りさせる予定はないけど。

まぁしかし、特に考察も経ずに考えた事だけれども、現代思想は理想郷無き思想だな……。前々から薄々思っていたけど。
関係有るか知りませんが、フランス5月革命の旗手・ジル・ドゥルーズは自殺したんですね……。翻って、前述の事と言い、自分の言葉の節々に表れる欧州中心主義と言い、自分の根幹は近代その物ですな。
とすると、このまま進めば敗北主義者として英米哲学の軍門に下るか(それでも「近代を推し進めた結果の現代は何かがおかしい」ちぅテーゼは保存されようが)、はたまたドゥルーズの道を行くか……。相変わらず未来は暗いですな。
















解熱剤の御蔭で体は楽になったけど、流石に大事を取って、今日はラテン語出たら帰って籠ろう…。一番肝要なのは、学生室に寄らない事だな。

供覧

10時に起きた。

あと5分寝ようと思ったら15時だった…。


昨日25時には寝ようと思ったのが、DIVAのエディットデータ入れたばっかりに……の二の轍。当のロミオとシンデレラは良い感じだった。





駒場へ来たは良いがヤル気の出ないまま夜まで。

しかし今日実験しないと(明日明後日集中講義だし)、今週は実験まるでしない週になってしまうので、一念発起して、20時一路アドラボへ。






……何故かラボの面子が酒を呑んでいた。



そのうち酔いが回って、ここにはとても書けない様な乱痴気騒ぎが始まった。

無論巻き込まれた。

反3次元論争の最中、自分の好みについて結構拙い事を口走った気がする。


まぁ実験なんてやりようがないので、被害が大規模化する直前に撤退。





日常に潜む狂気を見た。



19日の忘年会(sine 花川戸P)行きたい…かも。

学生室のレギュラーはボジョレーの解禁を祝うらしい。流石はJap、新しい物好きだな。

淵源

金曜日
寝直したら昼。ちょこっと寝足りない…位で起きた方が良いかしら? 腹八分目でないけれど。

医科歯科で受診して、電器屋街彷徨ってから集中講義出るぜ〜……のつもりだったのだが、何か矢鱈めったら寒い日だったので、電器屋街歩き回ってる内に体調を崩す。寒冷地仕様になっていない時の親衛隊さんは、この辺りの信頼性gdgdっす…。寒冷地仕様になれるのか、ちぅ問題もあるんだけど。絶対南方系の血が流れてるな、自分。

久々にコンシューマーを探ってみたり。まぁ、暫く読む物に困りはせんだろうと云う感じのお買い物。問題は読む暇作れるかの方なんだが…。









土曜日
体調戻らず……。
TQC行かんと土曜日が長い。
三野が来たので一緒に鍋をした。
どう考えても鍋パの要件を満たしているのだが、そんな言葉を使う気になれない。








日曜日
割と早起きしたので、意外と読書も勉強も捗る。
……が、昼寝でガチ寝したので勝敗はイーヴンか戦術的敗退か?









月曜日
川戸P「風邪は季節性のインフルエンザやないんか?」
多分違う…。即座に何人か突っ込んであげる辺り、まだうちのラボも大丈夫なのか?


廣野ゼミ
Dの方々に囲まれながら、頭の悪そうな質問もしながらですが、ちょこっとルーマンの理解が進んだ……気がする。頭寄せ合うってのも良いもんですね。









火曜日
起きたら1030。何かもう出掛ける気がしなかったんだが、此処で引き籠ると昨日ヤノーシュに高説垂れた自分の立つ瀬もないので出向。


2限に半分位出た。
お昼の後に酒を呑み始めた。
割るのに使ったOJの賞味期限が10日前だった。
ニコ動でボカランを見た。
DIVA PVランキングも見た。
結局3hrは呑んでた。
千里眼の味を確かめに行った。
あれは別にもういいや…。
帰り道に悪酔いしてリバった。サルトった。
AIRについて熱い会話を交わした。
引き続きニコ動のターン。
親衛隊さんが興味を示した様です
自分で問読みしないで済むなら、かなりの注目なんですが……。時期が時期だけに(コミケ前)、取り敢えずレヴュー待ちかな? ヤマハの方は喋りが苦手だから、VOCALOID3出すなら此処も克服して下さいよ〜…ちぅ願望はあったので(楽曲制作は自分には無理だ…)、期待はしてるっす。若しかしたら親衛隊さんの努力が間違った方向に突き進むかも。


今日から今週も頑張るつもりだったんだけど、まぁ今から挽回しても、一応達成は出来るか…。うむ。









読書録
クリスティ『アクロイド殺害事件/オリエント急行殺人事件』
講談社版のミステリ大全だったかと。確か学生室のPCから図書館の予約入れたんだが、その時強かに酔っていたので何で借りたんだか思い出せない。娯楽小説として面白くはあった。
ま、お遊びもここいらですよ。ぼちぼち本業の方も再開しましょう。



高田誠二『単位の進化』
と言いつつまたこんなのに手を出して……。
理科教育の授業で参考書的存在として挙げられていたが、まぁブルーバックスに収録されていた(今回は学術文庫版)だけあって、BBQ(ブルーバックス・クオリティ)。
何と言うか、地の文が読み辛い。若しかしたら、自分の書く文章に似ているから同族嫌悪で評価が低いのかも知れない。内容的にもBBQなのに、読み物としてもどうよ…てのは辛いですね。
まぁ評価は人それぞれだし、偶然相性が悪かったと思うことにしましょう。問題のネタは軽く拾ったり。









結構なリードに胡坐をかいていたら、意外とそんな余裕もなくなって来た。ぼちぼち2面打ちあたりで問題制作に戻らんと…。
図書館での裏取りも久々に復帰……できるかなぁ? 国会図書館は企画前に1度行っておきたいんだが。
楽天市場
記事検索
プロフィール

親衛隊

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ