2017年04月22日

4/23フローラS(G2)重賞予想

本命は4番レッドミラベル。前走は未勝利戦1着。まだ未勝利勝ちしたばかりだが、ステイゴールド産駒で東京、内枠が得意と考えればここでも十分に勝負になる。

対抗は9番アドマイヤローザ。前走はエルフィンS2着。2000で勝ち星があり、距離延長はむしろプラス。

あとは、5番ホウオウパヒュームと14番フローレスマジックへ。

ホウオウパヒュームは500万1着以来3か月半の休み明け。悪くはないが、重賞実績もなく休み明けなのに人気になりすぎ。

フローレスマジックは前走クイーンC3着。東京の重賞で2、3着と悪くないようにも見えるが、勝ってないあたり得意とも言えない。

単勝

複勝

馬連
4 − 5・9・14

・この予想は当たらないので参考にしないで下さい。
・この予想により不利益が生じましても、当方はその責任を一切負えません。

ブログランキングに参加しています。
読んでくれた方クリックお願いします。

shuboba at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月16日

4/16皐月賞(G1)重賞予想結果

勝ったのは11番番アルアラン。道中は中段から前目を追走。直線は内の狭いところに入るが、前が開くと抜け出す。混戦だとは思っていたが、この馬が勝つとはね。

2着は7番ペルシアンナイト。道中は中段から後ろを追走。4コーナーで内に突っ込み、空いたところを抜けて一旦は先頭に立つが、ゴール前差される。アーリントンC組はこれまで実績がなかったし、この馬は2000以上も経験がなかった。わからんねえ。

本命はクリンチャーは4着。道中は3番手を追走。4コーナーで先頭に並びかけるが、直線はじりじり。この馬の競馬はしている。

対抗のウインブライトは8着、カデナは9着、レイデオロは5着。

単勝的中率   00%
単勝回収率   00%
複勝的中率   20%
複勝回収率   22%
馬連的中率   00%
馬連回収率   00%
総合回収率   06%

ブログランキングに参加しています。
読んでくれた方クリックお願いします。

shuboba at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月15日

4/16皐月賞(G1)重賞予想

本命は16番クリンチャー。前走はOP1着。メンバー中唯一の距離短縮馬で異端性は高い。前走も圧勝で相手は強いが面白い存在。

対抗は17番ウインブライト。前走はスプリングS1着。使われつつ調子を上げていくあたりはステイゴールド産駒らしい。相手が強くても問題なさそう。

あとは、4番カデナと5番レイデオロ。

カデナは前走弥生賞1着。弥生賞1着馬は相性が悪く、世代で抜けている強さがないと勝てない。ただ、2着なら可能性はあるし、今回は混戦と思っているから。

レイデオロはホープフルS1着以来3か月半の休み明け。休み明けは良くも悪くもない。枠は内目でまずまず。鞍上もルメールで切り辛い。

単勝
16
複勝
16
馬連
16 − 4・5・17

・この予想は当たらないので参考にしないで下さい。
・この予想により不利益が生じましても、当方はその責任を一切負えません。

ブログランキングに参加しています。
読んでくれた方クリックお願いします。

shuboba at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月09日

4/9桜花賞(G1)重賞予想結果

勝ったのは10番レーヌミノル。道中は5番手を追走。手応え良く直線を向くと直線半ばで先頭に立ちそのまま押し切る。1600→1400→1600のバウンド延長に加え、前走差しから先行に回る位置取りのショックもあった。ただ、1600は2戦して連対がなく買い辛かった。

2着は6番リスグラシュー。道中は中段を追走。直線入り口では前の馬に置いて行かれてしまうが、直線半ばから伸びてきて2着を確保。力は出している。

本命のソウルスターリングは3着。道中は中段を追走。4k−ナーで先行集団の外に持ち出すが、いつもの切れ味はなくじり足。結局、前を行く勝ち馬を差せずさらに後ろから来た馬にも差されてしまった。道悪が苦手なのか、速めのペースが良くなかったのか、理由はよくわからない。

対抗のミスエルテは8着、アドマイヤミヤビは12着。

一応、複勝110円的中。

単勝的中率   00%
単勝回収率   00%
複勝的中率   25%
複勝回収率   28%
馬連的中率   00%
馬連回収率   00%
総合回収率   06%

ブログランキングに参加しています。
読んでくれた方クリックお願いします。

shuboba at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月08日

4/9桜花賞(G1)重賞予想

本命は14番ソウルスターリング。前走はチューリップ賞1着。4戦4勝でいずれも強い内容で死角はない。

対抗は1番ミスエルテ。朝日杯FS4着以来3か月半の休み明け。前走は負けるべくして負けたわけで、0.4差の4着ならむしろ優秀。休み明けだが、内枠なので面白い。

あとは、6番ミスグラシューと15番アドマイヤミヤビへ。

ミスグラシューは前走チューリップ賞3着。勝負付けが終わっている感じもあるが、2着ならまだ十分ある。

アドマイヤミヤビは前走クイーンC1着。クイーンCは相性があまり良くない。このコースの適性が鍵。

単勝
14
複勝
14
馬連
14 − 1・6・15

・この予想は当たらないので参考にしないで下さい。
・この予想により不利益が生じましても、当方はその責任を一切負えません。

ブログランキングに参加しています。
読んでくれた方クリックお願いします。

shuboba at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター