舞の海東京駅の八重洲地下街で開催された「東京一日合同行政相談所」に政務官として出席。元力士の舞の海さんが、一日所長に就任。行政相談も総務省の仕事だ。霞ヶ関の各省庁をはじめ、東京都、警視庁、NTT、弁護士、司法書士、マンション管理士など、関係諸団体が協力したワンストップサービスである。

一日所長の舞の海さんは、幕内最小の体で、土俵をところ狭しと走りまわり、数々の技の名人として活躍された。「行政相談を誠意を持って取り組みます。決して、けたぐりや肩透かしなどをいたしません」とスピーチ。ユーモアに満ちた暖かいお人柄である。

午後2時から、自民党東京都連主催で「教育基本法改正都民フォーラム」が、党本部8階ホールで開催される。各地からの女性を中心に満員である。なるほど関心が高い。

終了後、政務官室に戻り、給与関係閣僚会議について説明を受ける。

夕方、邑上武蔵野市長が表敬に来訪。
「今日は、よくいらっしゃいました。お互いに政治家として、選挙や政治活動を通じての批判はやりましょう。ただ、残された3年間の任期で、市長として私の力が必要なら言ってください。衆議院議員として、総務大臣政務官として、市民のために支援しましょう」