〆嚢盧枷酬茲蓮∋堋垢量魍笋鮟淑理解していない問題のある一審・二審の判決をそのまま容認したものであり、誠に残念である。

◆屮薀ぅ屮魯Ε抗店祝い」は、吉祥寺がライブハウス発祥の地であり、市長としての商業振興に対する激励である。

「市内寺院の住職の継承祝い」は、この寺及び住職が民生委員、人権擁護委員、幼稚園の経営、行旅病死人埋没施設の提供など、きわめて多様な社会的活動をされ、市政にも多大な貢献をされており、祝賀会に参加することは市長として当然である。

ぁ峪毀鮟蠅良課長会」は、市長の監督下にない研修親睦団体として、自主的に組織されたもので、この懇親会に助役らとともに出席し、意見交換することはきわめて有意義であり、経営のトップである市長としては当然である。

セ堋垢了纏は、市職員、市議会議員をはじめ、多くの市民や専門家、市政協力者によって支えられている。また、市内外の様々な団体や都・国・近隣市などとの連携によって豊かな市政が実現できるのである。

ι霏¬郢圓任蓮△海譴泙妊灰潺絅縫謄バスの「ムーバス」、「0123」(新しい子育て支援施設)、「セカンドスクール」、違法駐車防止条例、単独型デイケアセンターなど、市民生活を豊かにする数々の全国初の施策を実現してきた。これは私個人の能力というより、市職員・市議会議員とともに、先に述べた様々な人脈ネットワークによって生まれたものである。

Г泙拭△海離優奪肇錙璽が多様に重層的になればなるほど、交際の範囲が広がり、礼を失しないよう社会通念上過不足ない交際が必要である。交際費はそのために有効に支出してきたものであり、金額も1万円(部課長会は、助役らの分を含んで3万円)で、社会的儀礼の範囲である。

       平成18年12月1日
       
               前武蔵野市長
                衆議院議員 土 屋 正 忠