第5回武蔵の国・府中けやきカップが開催されて、高校生プロから五段のトッププロまで6人が参加のトーナメントである。

府中市出身の姉妹棋士、中倉姉妹が人気の的だ。棋譜が解説付で公開されフアンが大勢見守っていた。また手前にフリー対戦コーナーがも受けられ、小中学生が真剣に将棋に取り組んでいた。

将棋の駒の制作で有名な天童市ならいざ知らず、東京近辺で女流棋士トーナメントが開かれるところは、寡聞にして知らない。さすが歴史と伝統の府中市である。