ASP.NETでRSS/XMLファイルをDataSetに読み込むASP.NETでRSSを生成・出力する

2010年04月12日

VB.NetでTwitter OAuthを利用してアプリを作る

WindowsプログラムからTwitterを使いたかったのでやってみた。


1)  まずは、Twitterにアプリケーションを登録して、コンシューマーキーをもらう。

  1.  アプリケーション登録画面 http://twitter.com/oauth_clients にアクセス。
  2. ログインしていない場合は、ログイン画面が表示されるのでログイン。
  3. Twitterアプリケーション画面 から 「新しいアプリケーションの追加をクリック」
  4. アプリケーションの情報を登録

    今回は、Windowsアプリなのでそれぞれ「あなたの招待状:送信」「Default Access type:Read & Write」にチェックを付ける。
  5. そうすると「Consumer key」と「Consumer secret」が割り振られる。

2) 次に、TwitterをVBから使うための準備をする。

 TwitterをVBから使うためのライブラリをダウンロード
 TwitterVB http://twittervb.codeplex.com/

 で 、このライブラリ(DLL)をVBプロジェクトで参照設定しておく。


3) 暗証番号を得るためのURLを取得するプログラムを書く。

 TwitterOauthを利用するためには、さっきもらった「Consumer key」「Consumer secret」とプログラムから取得する「OAuthToken」「OAuthTokenSecret」が必要で、「OAuthToken」「OAuthTokenSecret」を取得するためには、

  1. 暗証番号を取得するためのURLを取得して
  2. そのURLにアクセスして、暗証番号を取得して
  3. その暗証番号で「OAuthToken」「OAuthTokenSecret」を取得しなきゃいけない。

暗証番号を得るためのURLは、ダウンロードしたTwitterVBライブラリを使って

Dim tw As New TwitterVB2.TwitterAPI
Dim Url as String = tw.GetAuthorizationLink("取得したConsumerkey", "取得したConsumersecret")

4) 3)で取得したURLにアクセスして暗証番号を取得

  1. 3)で取得したURLにブラウザでアクセスすると接続要求画面が出るので、ユーザー名とメールアドレスを入力して「許可する」をクリック。
  2. そうすると、暗証番号が表示される。

5) AOuth Tokenを取得するためのプログラムを書く

Dim tw As New TwitterVB2.TwitterAPI
Dim IsValid As Boolean = tw.ValidatePIN("取得した暗証番号")
If IsValid Then
  MessageBox.Show(String.Format("OAuthToken:{0}{1}OAuthTokenSecret:{2}", tw.OAuth_Token(), vbCrLf, tw.OAuth_TokenSecret()))
Else
  MessageBox.Show("暗証番号の認証に失敗しました。")
End If

6) 最後にOAuth認証のテスト

プログラムからTwitterにPostしてみる。

Dim tw As New TwitterVB2.TwitterAPI
'OAuth認証
tw.AuthenticateWith(ConsumerKey,ConsumerKeySecret,OAuthToken,OAuthTokenSecret)
'投稿
tw.Update("Hello World")

参考



shui60 at 20:21│Comments(1)TrackBack(0) VB 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆめ   2012年04月06日 02:20
こんにちは。
検索してここに辿り着きました。

このコードってまだ有効ですか?

何度やっても「暗証番号の認証に失敗しました。」と出てしまうのですが・・・

PINコード等は設定されています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ASP.NETでRSS/XMLファイルをDataSetに読み込むASP.NETでRSSを生成・出力する