November 08, 2005

猫屋敷計画のりゅうさんへ

猫屋敷計画のりゅうさんの所に今、天ちゃんと言う猫ちゃんがいます。
この子、見つかった時には前肢が両方ともダメになっていたそうです。
また、首の部分には刃物で切られたもの?のような傷もあったそうです。

病床のむさし先ほど気まま日記のMeleさんのところで、天ちゃんが良くなる方法についてと言う記事がありました。

猫屋敷計画のりゅうさん宛の記事です。
なぜかりゅうさんのブログにコメントしても反映されない為、
ここに記事を記載します。



はじめまして!

Meleさんの所で天ちゃんの事をしりました。
天ちゃん大変ですね。
うちにも後肢障害の子がいます。
むさしの場合は薬害(除草剤、殺鼠剤などのようです。)で、発見時には殆ど死掛けていました。
体温が低下して、蚤も1匹も居なくなっていました。(蚤は寄生固体の体温が低下してそれ以上は無理と判断すると、逃げるそうです。)
当初は寝たきりでしたが、やはりビタミンBの投与をしました。
現在は後肢に後遺症は残りますが、パタパタと歩き回っています。
神経系にはやはりビタミンBは効く様です。
食べ物では豚肉に多く入っていますので、うちではビタミンBの錠剤と、豚肉を食べさせてました。
当然他の栄養分もバランス良く摂取させないと、ビタミンBの吸収を妨げることもありますので、ご注意下さい。
また、マッサージは絶対効果あります。
壺治療も効果があります。
ネコの壺は他の方もコメントしているようですので割愛します。
が、壺治療はそれなりに本人も体力を使いますので、適宜にし、たて続けにはしない方が良いようです。
また、スーパーライザーと言う赤外線治療器具(赤外線を使用した壺治療器具です)も導入している動物病院もありますので、探してみるのも良いと思います。
うちのむさしもうちの主治医さんが購入したので、レーザー治療を週1ペースで半年ほど行いました。
効果は個体差がありますが、効く場合は寝たきりだった犬が歩いたなどの報告もあるようです。

長々となりましたが、あくまでも参考です。
他の方からの情報とも重なっているかも知れません。
でも一番はネコ本人の気持ちと飼い主のあきらめない事です。
頑張ってください。


shuichi223 at 23:21│Comments(24)たまには雑談 

この記事へのコメント

1. Posted by Mele   November 08, 2005 23:48
shuichi223さん!
情報をありがとうございました。
早速、りゅうさんのところにいってみます。
まずは先にご挨拶をと思いました。
本当にありがとうございました(;_;)

shuichi223さんのお宅でもいろいろと大変な思いを
されていたのですね。
貴重な情報をありがとうございました。
2. Posted by Mele   November 09, 2005 00:04
shuichi223さん
いま りゅうさんのところでコメントしたのですが
やはり私のも反映されませんでした(;_;)
なぜでしょうか???
明日にでもまたトライしてみようと思います。
本当にありがとうございました。
3. Posted by Bonny   November 09, 2005 01:08
ノラちゃんが病気やカラスによってというのは仕方の無いことと言わざるをえません。が、人間によって傷つけられた動物は・・・ああ、言葉にするのは難しい。
そこが大奥であろうと、フラダンサーに仕立てられようと、助けてあげられたのが、拾われたのが「偶然」だった訳で、その「偶然、たまたま」に巡り会わなかった子がいる状況で「潤也、拾われて良かったねえ」なんて
ノンキに言ってる場合じゃない・・・
りゅうさんのページを見ると、葉月のお気楽ぶりが恥ずかしいです。
長くなりそうなので今日はこのへんで・・・
ここでは「天ちゃん、むさし頑張れ〜」としか書けませんから。
りゅうさんやshuichi223さんたちには頭が下がりますゥ。
4. Posted by ヨーコ   November 09, 2005 04:51
ヒドイ事を平気でする人がいるんですね。
何年か前、猫を虐待する所をネットで流していたバカのニュースが沢山流れた時に見た、何もしらない可愛い猫がバスタブにいる画像・・・今でも脳裏に焼き付いていて、モモが空のバスタブに入ると切なくなります(泣。
良い治療法が見つかって、少しでも天ちゃんが元気になってくれるといいですね。
むさし君もこんなに元気になったんだもん、きっと大丈夫!
5. Posted by 雪猫   November 09, 2005 09:35
猫好きがいる限り、反対に必ず猫嫌いの人間もいるのは
それは仕方がないことですが、小動物を虐待するのは
好き嫌い以前の問題です
その人間の何処が壊れているとしか思えませんね
うちでも野良ちゃんにご飯をやっています
幸い、うちのマンションは猫好きな方が多いので
暗黙の了解がありますが、お父しゃんの会社の駐車場にも
野良ちゃんの親子がいて、お父しゃんは餌を小分けにして
持って行き、上げていたら、前の団地の奥さんが猫に餌を
やらないで下さいって鬼のような顔で言いに来たとか・・
野良ちゃんの一食分の餌を上げても、あんたらの生活に
支障はないだろう・・と思うのですがね
野良ちゃんは地域猫として周辺住民で面倒を見ていくと
いうことも徐々に行われていますが・・道は遠いですね
6. Posted by Mele   November 09, 2005 10:15
shuichi223さん 
皆さん、なにもしてない私が言うののもなんなのですが
コメントありがとうございます(*^_^*)
りゅうさんや shuichi223さんには本当に頭が下がります。

線路に落ちた子供をあとさき考えずに飛び降りて助ける・・・動物そうです。
こんな人がたくさんの命を助けているんですね。

あ、すみません。今朝もりゅうさんのとこでトライしてみたのですがやはり反映されなかったので・・・
友達のSunnyさんにバトンを託しましたので
よろしくお願いします。
いろいろとお手数をおかけしましたm(_ _)m
7. Posted by ohiisansun   November 09, 2005 12:36
ひどい事されたんですね。。。でもいい飼い主さんにめぐり合えて本当によかったです。天ちゃん、むさしくん、がんばってね。
私が時々お邪魔する、沖縄のだいあさんのブログで「フランスで生きた犬や猫を餌代わりにしてサメ(だったと思う)を釣り上げていた人間がいる、という報道があり、世界の愛護団体がフランス政府に抗議した」という記事が載ってました。えええーなんて事を、です!!世の中、なんだかおかしいです。
8. Posted by おちょ   November 09, 2005 13:56
あー・・・何と言ってよいやら。
まだ命まで奪われなくてよかったけれど・・・
脚は動物の生命線ですからね。
とにかく回復を祈るばかりです。

確か、生き物に対して故意に危害を加えた場合の罪って
単なる「器物損壊」なんですよね。
それが人の「所有物」であった場合のみ、罪になるとか。
そもそも法律でどうこう、って問題でもないんだろうけれど、
人間の考え方がそんな状況では・・・
戦争がどうのと言う前に、身近な命についてすら考えてないのだから・・・

おちょが袋詰めで捨てられていたことを思い出しました。
気がつかなければ、暑さと酸欠でその日のうちに死んでいた筈です。

動物の気持ちは理解しようとしても無理かもしれないけれど
少なくとも自分の身に置き換えて想像することはできる筈です。
・・・できないのかな?
すいません長くなってしまいそうなのでこの辺で。
9. Posted by Mele   November 09, 2005 14:14
たびたびですみません。
やはり友達のSunnyさんがりゅうさんにコメントしても反映されなかったそうです。どうしたのでしょうか?

「器物損壊」ですか?命なのに・・・
道ばたで車にひかれているのが人だったら
大変な騒ぎになるのに・・・

以前、うちの前に置き去りにされたちいさなちいさな猫
がいたのですが、まだ目もあかないくらいの子でとても
弱っていたので病院に連れていき、2本注射したところ
ほとんど即死でした。一生懸命マッサージしたけど
そのうち動かなくなってしまいました。
責任を感じて病院に連れていったことを後悔しました。
獣医は飼い猫じゃないと責任とれないといったんです。憤りを感じました。
10. Posted by おちょ   November 09, 2005 14:32
再登場および他所の玄関先ですみません
>Meleさんへ
初めまして。
「動物の命を奪う、または危害を加える」という行為に対しての特別な罰則はないと聞いています。もちろん、食べるための漁や狩り、と殺などもそういう行為ですが、全く意図が違いますからね・・・
子供の頃、目を離した隙に逃げ出したうちの犬をほとんど目の前でひき逃げされたことがありました。監督不行き届きな飼い主のせいなのだからどう責任を取れ、というわけでもないけれど、止まることすらしなかった車の後ろ姿をまだ憶えています。

Meleさんが救おうとされた子猫ちゃんは、それでも最期、Meleさんの暖かい手の中で亡くなったのだから、ほんの短い間でも幸せだったと思いますよ。
11. Posted by shuichi223   November 09, 2005 14:56
>みなさまへ

コメント有難う御座います。
こんな事が起こる環境も状況も、こんな事が許されてしまう事も
憤りを感じます。
今回、直接りゅうさんのブログにコメントが出来なかったので、
ここにアップしたのですが、みなさまも同じ気持ちだと思います。
うちのむさしの場合は、ある意味では事故と言えるのでしょう。
薬を散布した人はそんな気は全くなかったでしょうから。
でも天ちゃんの件は意図をもっている事になんどもやり場の無い
気持ちを感じています。

私も奇麗事は言いたくありません。
当然うちのネコネコズも魚を食べ、牛肉も豚肉も鶏肉も食する事で
生きているのですから、猫や犬のみが特別とは思いません。
けど、最低限生きるものへの畏敬の念は持っておきたいと思います。

早々
12. Posted by Mele   November 09, 2005 15:07
たびたびたびたび・・・すみません
りゅうさんのところで、先ほどコメントが
反映されましたよ。
ありがとうございました。

こちらも玄関先で失礼します
>おちょさん
暖かいお言葉、ありがとうございます。
救われました。
13. Posted by りゅう   November 09, 2005 16:11
shuichi223さん、みなさんへ

はじめまして、猫屋敷のりゅうと申します。
缶詰買いに行ったりしていて、
お礼を言うのが遅くなってしまいました。
記事と、呼びかけと、アドバイスと、応援と。
いろいろありがとうございます☆
なぜかわからないけど、コメント出来なかったとの事で、
お手数をおかけいたしました。すみません;;。

私も先生が「人為的なものでしょう」って言った時、
首輪してるからそんなわけない、って思いました。
でも、傷あと見ると、やっぱりそうなんだなって。
動物は他の動物のひげ、切れないですもんね。
でも、天はみなさんの応援のおかげで、
毎日すごい早さで状態が良くなっています^▽^。
栄養取って、マッサージもして、
天がみんなと走れるようにがんばります☆
14. Posted by 惠子   November 09, 2005 20:00
天ちゃんは運がいいんだね。
いい人に拾われて。
そうでない子もたくさんいるよね。
そういう子をいっぱい集めて、猫屋敷作るのっていいよね。
なんだか涙が出そうで、辛いです。
みんな、いい人たちなんですね。
いい人にこうして出会えたことがうれしいです。
shuichi223さん、ありがとうございました。
15. Posted by shuichi223   November 10, 2005 14:30
>Meleさん

色々と有難う御座いました。
しかしなぜ反映されなかったんでしょ??
天ちゃんも少しづつでも先が見えて来ている様で良かったです。

そうそう、ちびちゃんの話ですが、おちょさんが言う様にその子は
きっと温もりを感じていたと思います。
Meleさんはその時の最良の方法を考えて連れて行ったんですから。
一人じゃなかった事、本当に心配してくれた事は解ってると思います。

>Bonnyさん

いえいえ、葉月ちゃんはそれでいいのです。
フラとか、大奥とか言えているのでいいのではと思います。
葉月ちゃんも潤也君も今一緒に住んでそれが幸せなのだと思いますから。
16. Posted by shuichi223   November 10, 2005 14:35
>ヨーコさん

世の中にはいろんな人が居ますね。
本当に天ちゃん頑張ってと思います。
きっと良くなりますよね。
むさしも良くなりましたもん。。。
ちょっとむっちりしてますが・・・

>雪猫さん

確かに、ご飯をあげるのを嫌う人も沢山居ますよね。
嫌いな人にはそれはそれで堪らない事でしょう。
ご飯をあげる方もきちんと責任を取ることも必要なんでしょうね!
地域猫もなかなか難しいです。
でも少しづつでも変わればいいですね。
17. Posted by shuichi223   November 10, 2005 14:38
>oshiisansunさん

はぁ、鮫ですかぁ。。。
色々な記事を見ていると、本当に世界ではいろんな事が起きてますね。
争いの無いやさしい世界になって欲しいものです。

>おちょさん

そうですよね!
おちょも袋詰めだったんですよね!
死ぬ、殺すと言う行為自体に具体性を持っていないのかな?と思う事があります。
あまりにもゲーム的に漫画的になってるんでしょうか・・・

18. Posted by shuichi223   November 10, 2005 15:58
>りゅうさん

わざわざすみません。
本当に天ちゃんには元気になって貰いたいと願っています。
多分ここを訪れてくれているみなさんの想いだと思います。
こんな事くらいしか情報がありませんが、なにかお役に立てれば幸いです。
大変ですが、頑張ってください。

>惠子さん

ここに集まっている方々は、皆さんいい人なのだと思います。
ブログをやり始めて、まだそれほど長くはありませんが、こう言う事があると、みなさんとの繋がりを感じることがあります。
優しい心を持っていたいものですよね!
19. Posted by topos   November 10, 2005 21:21
ボーッとしていました。
もう少しで見過ごしてしまうところでした。

猫屋敷計画のりゅうさんの所の天ちゃんのお話。
ホントにね、怖い世の中になってしまっていて…弱い者は犠牲になってしまう。

りゅうさんと出会った強運の天ちゃん、早く、元気になって欲しいと祈っています。
20. Posted by みーもんずパパ姉   November 10, 2005 21:29
天ちゃんのお話とてもショックでしたが、読んで行くうちに
よかったぁという思いと、感動で胸がいっぱいになりました。
みんながついてるよ天ちゃん!
21. Posted by ネコママ   November 10, 2005 21:45
天ちゃんの所、見に行ってきました。

無邪気に写っている天ちゃんを見て、ますます悲しくなりました。

こんなに痛め付けられても人間を慕う動物にどうしてこんな仕打ちができるのか・・・。
どうして人間と同じたった一つしかない命を故意に傷つけて楽しむ事ができるのか・・・。

傷つけたのが人間ならば、それを癒しているのも同じ人間。
どこでその違いが生まれてしまったのでしょう。

りゅうさん、大変だとは思いますが天ちゃんを癒してあげてくださいね。
Shuichi223さん、お話を紹介してくださりありがとうございました。
22. Posted by カズもん   November 10, 2005 23:28
コメントありがとうございましたー!!
本日夜勤明けで、お返事遅くなってしまい申し訳ありませんでしたっ;;

自分も天ちゃんの投稿、拝見しました。
もう許せないです。弱い人間が、言葉を話せない者に手を出す。
最低ですよね。同じ事を、天ちゃんに手を出したヤツにもやってやりたいです。
(表現の仕方悪かったら削除してくださいね;;)

最近、人間が出来上がっていない子供達がエアガン持って
あそんだりしていると言うのをニュースで見ると、
この先の日本が心配で仕方ないです。

話がそれてしまいましたが、
天ちゃんが1日も早く普段の生活が出来る様になる様に、応援しています!!
天ちゃん、りゅうさん頑張ってください!!
23. Posted by shuichi223   November 11, 2005 00:30
>Toposさん

本当に恐い世の中です。
と言うか命の大事さがわからない人が多くなったのか???
天ちゃんも本当に運がよかったんでしょうねぇ。
もしくはりゅうさんの所に置いて行けばどうにかなると思ったのか?
兎に角、天ちゃんが良くなる様にと思うだけですね。

>みーもんずパパ姉

本当にそうですね。
これだけみんなの気持ちを受けているのですからきっと良くなると思っています。
頑張れ、天ちゃん!
24. Posted by shuichi223   November 11, 2005 00:35
>ネコママさん

本当に、今の天ちゃんはきっと幸せなんだと思います。
いっぱいの友達といっぱいの愛情を受けて!
無邪気な顔ですもんね。。。

>カズもんさん

本当に弱いものからいじめると言う風になったのはいつの頃からなのでしょうか?
しかもばれなければ良いと言うのは・・・
エアガンは私も近所でありました。
しっかりと教育的指導はしましたが・・・
昔は殴り合いの喧嘩をして、殴る事も殴られる事も痛いことと言うのを感じました。
最近は喧嘩をさせないので、きっとどれだけ殴ったらいいのかの加減もわからないのでしょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字