tanakaう〜ん、勝てなかったけど、先発入れ替えた効果はあったんじゃないかな?玉田には無いアグレッシブさを田中(達)は見せてくれたし、両サイドの駒野と村井もまぁ及第点は出してもいいんじゃないかね?今野と阿部のボランチも面白かったしね。

ただ〜し、やっぱ決定力だね〜。決めるときに決めないと、あんなハイペースが持つわけないんだからさ。もっと楽な試合運びができるようにならないと、いつまでたっても「アジアレベル」から「世界レベル」に行けないぞ。ということで、巻と田中(達)は頑張ってね。
Konno阿部と今野はよく攻撃の芽を摘んで攻撃参加をしていたけど、あともうひとつステップアップしないとねぇ・・・。やはり、ボランチが正確な縦パスを“勇気を持って”供給しなきゃね〜。
駒野と村井は、最初は張り切って頑張っていたけど、続かなかったねぇ・・・。でも、アレックスがいるよりは気持ちよく見れたね。
ディフェンスは、やっぱ坪井がダメ。相変わらず、マークが甘い。また、振り切られたり、裏取られたり・・・。代表失格!

最後に、アレックスを出してほしくなかったなぁ・・・・。あ、あと、本山って出てたの?隠れてたのかな・・・?
asahi.com:日本、中国に追いつく サッカー東アジア選手権 - スポーツ
 サッカーの東アジア選手権第2戦、男子の「日本―中国」戦が3日夜、韓国の大田ワールドカップスタジアムであり、前半を0―2の2点ビハインドで折り返し、後半に突入。後半14分、茂庭が頭で押し込み、1―2の1点差に詰め寄った。後半42分、田中がミドルシュートを決め、同点に追いついた。