4cf72a52.jpgついに移籍が決まりました。これは日本代表にとっても本当に重要な決定です。来年のW杯を控えて日本代表の支柱というべき、中田(英)が活躍する場を得られたわけですからね。先日のイラン戦にぬか喜びしてるサポーターのみなさん、本当に喜ぶべき事実はこっちですよ。
ボルトンというチームは、レンタル移籍で活躍を確認してから完全移籍に移行する堅実なチーム方針の元に、年々実績を上げてきました。昨年は、UEFA CUP出場権を獲得したので、プレミアリーグだけでなく、UEFA杯にも出られるため(イングランドはそれ以外にも国内のカップ戦が多数ある)試合での活躍する場は余るほどある。もしかしたら、チャンピオンズリーグの予選で敗れたセルティクスがUEFA CUPに出てくるため、中村俊輔との対戦もあるかもね。
ランパードとにかく、攻撃力、ボールキープ力と運動量のある中田(英)に、センターMFは適していると思う。是非とも、日本のランパードになって欲しい。
あぁ、気がかりなのは、あと、小野伸二だけだなぁ・・・
サッカー・イタリア1部リーグ(セリエA)のフィオレンティナからイングランド・プレミアリーグのボルトンに移籍した日本代表MFの中田英寿(28)は18日、当地のクラブハウスで入団会見を行い、「チームの一員となれてうれしい。最善を尽くしたい」と意欲を示した。
Bolton Wanderers Official Site
HIDETOSHI NAKATA has revealed that Wanderers' UEFA Cup qualification was a key factor in him signing for the Club.
nakata.net -- 中田英寿オフィシャルホームページ
イタリアで過ごした7年間という歳月は、俺を人間として、そして選手として成長させてくれた。…と思う。 これまでこの国でお世話になった人々には、いくら感謝しても感謝しきれない。この気持ちは、ここ英国で良い結果を出す事で、みんなに伝えられるよう、頑張りたいと思う。