53224008.jpgテレビの前で笑いが止まらなくなりましたねぇ・・・、本当に代表かぁ?

原因は言わずと知れた4バックの左サイド。そうです、あの坊主です。もう名前出すのも嫌です。まぁ、この試合の大量失点は彼だけの問題ではないんですけどね。彼の「集中力の無さ」や「不必要なカード」、「波の激しいプレー」など無様過ぎます。ジーコ頼むから、あきらめてくれ!!

この試合の守備に関して語るには、ボランチの二人がDFとの距離や両サイドのカバーなどができていなかったので、余り意味が無いのでこの辺で終えておこう。
攻撃は、海外組の4人による迫力ある攻めができたと思う。ヒデの効果的な縦パスで攻め込み、俊輔とFW二人のコンビネーションは見ていて楽しかった。攻撃陣はいい感じで競争できてるんじゃない?
一番悪かったのは、試合の入り方。とにかく悪すぎる。けど、これは改善できることなので、今後の親善試合で直していけばいい。
でも、5点取って勝ったんだから、たまにはいいんじゃない?0−2で終わらなかったんだからさ!そこが成長さ!!(そう思わなきゃ・・・ね)
asahi.com:日本、ホンジュラスに逆転勝ち サッカー国際親善試合 - スポーツ
 サッカーの国際親善試合、日本―ホンジュラス戦は7日夜、宮城スタジアムであり、日本が5―4で勝った。ジーコジャパンは監督就任後、中南米勢に初勝利を収めた。
 日本は最終ラインの乱れなどから、簡単に背後に走られて失点し、点を奪い合う展開になった。来年のワールドカップ(W杯)に向けて苦手の中南米対策として組まれた一戦。苦戦を強いられたが、最後は粘り勝ちした。