4c6b514f.jpgう〜〜ん、この結果を見ると、最善でもなく最悪でもない、けども非常に厳しい組に入ってしまったなぁ・・・。でも、3戦目ってのには救われた。とにかく、第3戦目のブラジルと当たるまでに最低でも1勝1分けの勝ち点4を獲得しておけば、ブラジルと引き分けられれば、勝ち点5で2位通過の可能性が見えてくる。まぁ、初戦で勝ち点の取れなかったチームは予選通過できる可能性が低いので、オーストラリア戦に向けてプレミアリーグをしっかりと観戦しよう!!
おいらとしては、グループG(フランス)か、グループH(スペイン)に入って欲しかったので、韓国が羨ましい〜〜!!
でもね、日本はまだ助かったほうなんです。とにかく、一番の「死のグループ」なのが、グループC!どのチームも対戦したくない優勝候補のアルゼンチンとオランダが同組。この両チームの対戦はもっと上で見たかったなぁ・・・。
次に厳しいのがグループE。チェコは順当に上がって来そうだけど、イタリアが心配ですねぇ。。。
グループBのイングランドも、予選敗退しないかが心配だな。
というかね、腹が立つのがグループA!いくら開催国だからって、楽すぎやしないか?露骨すぎて、物も言えん!
でも、これで半年間のサッカー観戦が楽しみになってきたぞ〜〜〜!!
asahi.com:日本、ブラジルと同じF組 初戦は豪州 サッカーW杯 - スポーツ
 サッカーの06年ワールドカップ(W杯)の1次リーグ組み合わせ抽選会が9日夜(日本時間10日早朝)、ドイツ・ライプチヒで行われ、日本は前回優勝のブラジル、クロアチア、オーストラリアと同じF組に入った。初戦は6月12日にオーストラリア(カイザースラウテルン)、2戦目は18日にクロアチア(ニュルンベルク)、3戦目は22日にブラジル(ドルトムント)と決まった。
6月9日の開幕戦は地元ドイツ―コスタリカ(ミュンヘン)。