February 2006

February 28, 2006

乗り心地と、性能。3

13fe1b24.JPG二本サスのオンロードバイクSR・Z250FT・CB125Tと、
一本サスを初めて搭載したオフロードバイクXL250R、
が僕のオートバイのサスペンション体験のベースなので、
二本サスのバイクは、乗り心地が良くなくて、
一本サスは、良い…という単純な図式しかなかったのですが…

先日ちょっとだけ乗らせて貰ったCB1100XXは、一本サスだが、
えらく固めてあって、乗り心地の良いオートバイじゃありませんでした。
対して、僕の1100スポルトは、中古で買った状態で、
乗り心地が良く、低速でも突き上げられたりしません。
今乗っているオフロードのDR250Sは、
オンロードで乗り心地が良いのはもちろん、
オフでも昔なら振られていたギャップを、
難なく乗り越えていきます…
これらはみな一本サス。
セッティングで、全然変わるモノなんですよねー。

二本サスは、ボンネビル。
オーリンズを乗り心地重視でセットしたら、
これは、非常に良い!!
ノーマルでは、少々高速域で振られたりしたが、
性能の良い二本サスは、なかなかのモノだと了解。

要は、二本、一本というより、
自分の使う速度域で、
振られたりしないで
アクセルが気持ちよく開けられることが
大切なんじゃないかなあ。
乗り心地悪いと、怖くて開けられない…
というのが大きい。

エンジンがどんなに速くても、
ポンポンはねちゃったら、
怖くて開けられないもんなあ…

February 25, 2006

サスのセッティングを出しながら千葉ツー!!5

d35c06b9.jpgお天気良くて暖かくて、ツーリング日和でした。

グッチのサスセッティングは、
走り出しリアのプリロードをネジ残り1cmで、
リバウンド5に、コンプレッション4。
フロントは、プリロードは調整できないので、
リバウンド3のコンプレッション4。
高速で160まで出しても、
サスがしっとり動いている感じ。
これは、かなり良いかも。
通勤で感じていた通りで、
これで良いかも。

高速を降りてワインディング。
橋の継ぎ目や、マンホールの蓋の段差で、
フロントの突き上げ感があるので、
走りながらフロントのリバウンドとコンプレッションを
一つずつ抜く。
良い感じ。
コーナーも曲がり易くなった気がする。

白浜でリアのプリロードを約三ミリ弱めて
リバウンドとコンプレッションを一ずつ上げてみる。
合わせてフロントも一段ずつ上げる。

これはちょっと固めすぎだった様子。
高速で前後ダンパーを一段ずつ元に戻した。
プリロードは、そのまま。

この状態にして、あっという間に家に着いてしまった。
これでOKですかねー(^_^)。

SR4005

b1719364.gif20歳から28歳か29歳まで、
SR400を三台乗り継いだ。
一台目は、ディスクブレーキ、
スポークホイールのモデル。
こいつを下取りに出して、
ドラム、バックステップのモデルに。
こいつで事故って廃車。
しばらくして、NTT株で少し儲けて三台目を購入。
同じドラムモデルを買った。

当時良く通っていた喫茶店のマスターが、
W1SAを乗っていて、その音にしびれた。
大型免許に一発で二回ほど挑戦したが、
諦め…400でW1みたいだったSRを。

本当に良いバイクだったなあ。
SRが、どうやったら格好良くなるかを、
研究しまくり極意を掴んでいた!!
まず、分厚いシート全体をあんこ抜き。
これはワイヤーブラシでこすり取ると
綺麗にあんこ抜きができる。
あんこを抜いてやると
ティアドロップ型のタンクのラインが
綺麗に浮き出てきます。
そして、三つ又の上だけを
XS650用のゴムブッシュのないモノに交換。
これで、オフ車のような高いハンドル周りが、
低くできます。
さらに、肩幅に収まる位のコンチハンに交換。
これで、ノーマルなのになんか格好いい…
というSRになります。
マフラーは、スーパートラップのロングが好みでした。
大切にしていたのでエアクリーナーはそのまま。
その頃は、今みたいにK&Nとかみんな付けていなかったなあ。
ファンネルの人はいたけど…

機会があったら500は今でも乗ってみたい!!

February 24, 2006

エンジンオイル考3

a4c16212.gifエンジンオイルは、エンジンとミッションの保護、潤滑と冷却、そして清浄化という大きな役割を担っています。故に、目で見てメンテナンスできないエンジン内部のためにできる、唯一のメンテナンスがエンジンオイル交換というわけです。
でも、目で見て確認できない…というのが、ミソですよねー。僕は、以前エンジンオイルは安くても、定期的に交換すればいい派でしたが、そうして乗っていたXL250Rのエンジンをブローさせてしまったことがあります。で、トラには化学合成オイルしか使用していません。
今現在は、ボンネはモチュール300Vの15w-50を使用。グッチも、ミッションが別体なので、クルマ用で良いと言われながらも…オートバイ用の方がせん断性能(高温での、高負荷時のオイル保護性能)が高いという思いこみで、300Vの10W-40を入れています。

オイル交換で今、注意しているのは、粘度を純正と同じにすること。ミッションの入りが悪くなるからです。以前乗っていたXLやSR、Z250FTは、オイルによってシフトが渋くなる…といったことは無かったように思うのですが、トラは全然シフトフィールが変わりますねー。

僕のトラの純正指定オイルは、モービルワンの二輪用コンペティション15w-50でした。しかし、このオイルは、以前一度だけどこかで見たことがあるのですが…ほとんど売っていません。で、ホンダ純正の10W-40を投入。ところが、シフトフィールがメチャメチャ悪くなり…3000キロを待たずに交換。今度は、オートバックスの4リッターで10000円位の、聞いたことのない化学合成オイルを投入。しかし、これも10w-40。でも、シフトフィールはやや改善しましたが、今ひとつです。
で、4輪にも使用していたマイクロロンを投入。かなりシフトフィールは改善を見ました(マイクロロンは効かない…と色々書かれていますが、入れてみると効くんだよねー???)。次に、デイトナが扱いを始めたスイスのオイル「モトレックス」の10w-50を投入。これも、やはりシフトフィールの改善はしません。モトレックスは、この後20w-60も使ってみましたが、シフトフィールは改善しません…。「ミッションに悪い癖付けちゃったんだな…」とあきらめの境地。
でも、大体4000から5000キロでオイルは交換していました。
変化が現れたのは、現行ボンネ専用パーツ通販サイトサイト“http://www.newbonneville.com”で通販していたモチュールの5100の15w-50にトライしてから。シフトフィールが改善するではありませんか!! 半化学合成オイルなのですが、これは良い。やっぱりモチュールは良いのかなあ…と思い、モチュールの300Vの15W-50にしてみると…シフトフィールが入れてしばらくすると、ドンドン改善されていきます。カキカキしていたフィールが、スコスコと入る新車時のようにほぼ戻りました。
価格的に高すぎるので敬遠していたのですがJO-YA.comでは、リッター1890円。4リッターで8000円弱ですから、今まで入れていたオイルとそう価格的にも変わりません。以来、二回のオイル交換をモチュール300Vで過ごしました。

グッチは、15W-50では堅いようで、エンジンかかりが悪くなります。そこで、10W-40に。気温5度以下ではこれでもかかりが良くありませんが、これ以上柔らかいエンジンオイルを、空冷OHVエンジンに入れるのはどうかと思うので、冬は10W-40の4輪用モチュールにすることにしました。夏は、トラと同じ15W-50の四輪用にしようと思っています。

エンジンブローしたXLは、走行距離30000キロ位で壊れました。トラは、20000キロでまだまだ、絶好調。定期的なオイル交換と、エンジンに合っているオイルを使用すること。これは、唯一のエンジンに対するメンテナンスなので、少々の投資は覚悟することにしています。


February 23, 2006

スポルト販売時、10年前の試乗記。5

スポルトの記事が掲載されている「クラブマン」と
「ライダースクラブ」を昨日、リンドバーグでゲットした!!
「別冊モーターサイクリスト」は、
オーナーの追跡取材の乗っている号と、
発売時の記事の載っている号をオーダーした。
京都のお店に有ったらしい…

評論家が乗って、どう思ったのか…
は、興味深いですよねー。
僕ら素人は、少ない経験の中でしか、
比較評価できないのに、
彼らはたくさんの試乗経験にプラスして
多様な評価軸を持っているので、
実に参考になります。

僕のスポルトは、
これ以前のルマンや1000に比べて、
フライホイールが軽く低速がない、
と書かれています。
また、高速での伸びは、
これまでのグッチにはないもの…とも。

エンジンの評価が記事の半分を占めているのは、
きっとOHC化されたデイトナとシャシーを共通にしながら、
OHV化されたスポルトのエンジンに、
皆が興味を持っていたからだろうなあ。
でも、それだけではなく、
グッチの魅力は、エンジン…という、
ことも有るだろうなあ。

僕のキャブから、インジェクションに変わって、
リアも17インチ化されたことをはじめて知りました。
ただ、車重は20キロ増えている。
乗り味は、低速が増して乗りやすくなっているとのこと。
また、フレームの剛性が上がっているという記載もあります。

僕のは、FCRに変わっているので、
低速不足をあまり感じませんが、
インジェクションのリア17インチと、
剛性アップはいいなあ。
まっ、剛性に関してはそんなに飛ばせないから、
僕には関係ないかもしれませんが…

ブレーキの記載が無いのは、
利きに不満が無いからだろうなあ。
サスに関しても、インジェクションになって、
フロントの剛性が上がっているとは書かれていますが、
キャブモデルの登場記事では、
ほとんど何も書かれていません。
そんなに悪い脚ではないもんなあ。

さて、追跡調査記事で、
実際のユーザーが、1年後に何を感じているのか?
それが、興味深いですねー。
「別モ」が手に入ったら、
お知らせします。ではでは。



February 22, 2006

トラのオーリンズは、良い!!5

d0987a6c.jpgいやー。オーリンズを選んだのは、
調整可能だからだったのですが、
ずぼらして調整せずに乗っていました。

プリロードを弱くしたら…
全然乗り心地良い!!
ダンパーはしっかり効いているのに、
乗り心地はさいこう。
モノサスのバイクみたいに、
良い感じの脚になりました!!

ニッシン、ラジアルマスターシリンダー1

b4df7c9f.jpgグッチ○ーノさんで、スポルトの
ブレーキレバーを見積もって貰ったら…なんと10000円。
ライコランドでは、16800円でニッシンの
ラジアルマスターシリンダーが売っています。
むむむっ…と思ったんだけど…
替えレバーがなんと12800円もする…
正価が21000円だから、仕方ないのかも知れないけど、
レバー高過ぎだよねー。
※その後確認して、交換レバーは5100円でした。お詫びして訂正しますm(__)m

で、ブレンボのOEMレバーが、
ライコランドでは6300円で売っていました。
しばらくは、これで我慢しますか…
それとも…ブレンボのラジアルマスターに??
でも、ブレーキランプのスイッチ類などが、
ブレンボには付いていないので、
なんだかんだで4~5万は行きそうです。
とりあえず、ブレーキの利きには全く不満なく、
むしろ利きすぎて怖い位なので…
純正のブレンボを堪能することにしましょう。

クラッチレバーは、ホルダーごと替えてしまう
作戦にしようと考えています。
ダイヤル式調整ノブの付いた、レバーが使える、
クラッチレバーが良いなあ。
バイタルには、12000円で売っていますねー。
これ行こうかなあ??
価格も適正なので…。

February 21, 2006

トラとグッチを選択する自分。3

トラは、僕の中ではとても信頼できる、
まじめな奴です。
付き合っていて、ドキドキはしないけれど、
凛とした姿で、いつも僕を待っていてくれる…
とても仕事のできる執事さん、という感じです。
奴は、男です。
「はい。お疲れですね。ゆっくり流しましょう…」と街乗り。
「ええ。ここは道が良いので、お共しますよ…」と峠道。
「手入れして頂いて、恐縮です…」と整備。

対して、スポルトは…
まだ、付き合いが浅いので、
早合点してはいけないのですが…
「私が、他の女とは違うって分かるでしょ? 
でも、どこが違うか分かってる?」って、
妖艶に笑う美女のようです。
憧れて、手に入れたはずなのに、
そばにはいても、
僕のモノになっていない感じ。
「ふふふ。シフトミスねっ…下手くそ…ふふ」と街乗り。
「いやだ、急に曲がれなんて強気ねっ…私、気分が乗らないわ…」と峠道。
「ふんっ。そんなところいじっても、私は変わらないわよっ…」と整備。
うーん。

二人とも、僕の欠かせない相棒です。


February 20, 2006

ACE CAFEのリング5

ce8e9d70.jpg裏原宿に家族で遊びに行ったら、
こんなリングを発見。
ACE CAFEのシルバーリングです。
写真がちとピンぼけですが、
七宝の綺麗な仕上げで、
思わずロッカーズじゃないのに、
購入に及んでしまいました。
日本に3つしか入っていないとか…
こういう一言に弱いんですよねー(^_^)

February 15, 2006

トラ無事車検取得。5

61865cf1.jpg車検取得。簡単でした。
3月に入ったら、
グッツィも
ユーザー車検取るぞー。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

shujim1

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました