April 2005

April 27, 2005

頑者

休みの日は麺!ということで今日は川越にあるつけ麺で有名なお店、『頑者』に行ってきました。『がんじゃ』です。お間違えなく。

店は本川越駅から歩いて2分。のはずが、店舗は非常に慎ましくたたずんでおり、ここがそうなのかよっ!ってかんじで見つけるのに10分くらいかかりました。店に到着したのは15時過ぎにもかかわらず店の前には10人ほどの行列。お世辞にも大都会といえないこの街で、この時間にこの人数はその味に期待を抱かせてくれるものでした。つけ麺といえば、いわずと知れた『池袋 大勝軒』がありますが、そことの違いも楽しみの一つでした。

列に並んですぐに注文を聞かれ、「あつもり」をチョイス。麺を一気に大人数分ゆでているようで、私を含めた10人ほどの客は次の入れ替えで全員店内へ。カウンターのみのシンプルな店内。店員はひげを蓄えたBOSSらしき兄ちゃんを含め3人。みんなガテン系のにおいがぷんぷん。でっかい寸胴で大量の麺をゆでているのは圧巻でした。私の二つ右隣に座っていたがたいのいい兄ちゃんは待ちきれず品物が来るまで貧乏ゆすりが止まりませんでした。嫌が応でも高まる期待。貧乏ゆすりに気をとられていると、麺とつけだれがいよいよ目の前に。

自分の前につけだれを引き寄せ、まずひとくち。鰹節の風味が口の中にひろがる。香り豊かで、まろやかな甘い口当たりの中に、ピリッとパンチのきいた胡椒が味を引き締めている。個人的には大勝軒より洗練されていると感じる。麺は、大勝軒のあつもりの麺が少し柔らかすぎたのに対し、ちょうどいい歯ごたえ。温かいまま出すのを完璧に計算しつくした仕上げ。量はさすがに大勝軒には及ばないが、物足りなさも感じない。見事に完成された一品でした。


1回食べただけで評価を下していいのか分かりませんが、私としましては頑者の完勝、という結論です。機会がありましたら是非訪れてみてください。次は『ぜんや』かな♪

shumpei_600rr at 22:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0) らーめん 

April 19, 2005

総本山

念願の家系。そして通算3回目の総本山。私の記憶では総本山のラーメンは油っこいっていう印象しかなくてあまり好きではなかった。なぜ総本山なのかというと、電車代を出して寿々喜家なりに出かけるよりは、ちょっと贅沢なのを食ったほうがいいだろうという判断から。午後1時に出かけて3時ごろ店に着く。ちょっとの贅沢はキャベツ(\40)にすることに。店の前には10人弱並んでいたが5分ほどで入店。客の注文をとっている、おそらく一番若い店員は、丸くてぽっちゃりしてて、内山君そっくりだった。注文をとる内山君を観察しているとあっという間に並ラーメン硬め、キャベツ入りが運ばれてきた。見た目にはそれほど油っこさは感じられない。れんげを手に取りスープをひとすすり。キャベツが入っているせいかどうかは分からないが、さほど油っこくなかった。むしろ醤油の味が口の中に残った。好きな味だった。キャベツの硬さも程よく、欲を言えばもう少し麺が硬いほうがよかったが、昔の印象は払拭された。結構うまかった。久しぶりだったからかな。。。次こそは寿々喜家!

shumpei_600rr at 19:36|PermalinkComments(5)TrackBack(0) らーめん 

April 18, 2005

4月18日花の月曜日

今の僕にとって月曜日は花金ならぬ花月、つまるところ明日あさってがお休みなのです。精神的にも肉体的にも疲れたからだをリフレッシュしようと3日ぶりに近くのジムへ行くことに。ちなみに今通っているジムは美人元秘書(≠元美人秘書)の紹介で優遇してもらいました(・ω・)ノ 仕事から帰って晩ご飯を食べていざ出発。電車で2駅+徒歩。約20分の旅です。いつもの見慣れた街並をてくてく歩き、到着しましたジムの前。とそこには、『定休日』の3文字…。そういえば第1、3月曜日は休みなんだと昨日寝る前に自分に言い聞かせたのを思い出した。結果、肉体より精神のほうが疲れているということがわかりました。。。今夜は本でも読んで頭をすっきりさせて明日は家系でも食べに行こうっと。



shumpei_600rr at 20:55|PermalinkComments(9)TrackBack(0) mobile 

April 06, 2005

休みの日

今日は最低気温1度、最高気温21度でした。サハラ砂漠かよっ!って叫びたくなる一日でした。

それはさておき、昨日突然わかった今日明日のお休み。いったい何をしようかと朝10時ごろ起きて考える。

KoujiさんからACROBAT7でPDFが見れないんだけど!との苦情が届く。受け取ったファイルを見てみる。見える。怒られる。私の使っている6では見えるらしい。最終的には7を再インストールしていただく。その際にリーダーを6か、7か選べるらしいので、よかったよかったでした。何か埋め込みフォントがどうたらってことを警告されたんで問題の解消法をご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。。。

そんなこんなで12時。とりあえず昼ごはんを食べて出かける。髪でも切ろうかなーと思う。見知らぬ街で髪を切るのは大変な勇気がいる。とりあえず歩き回っていろんな店を見てみる。でも実際よくわからん。と、そこに偶然にも、ある美容室に入ろうとしている女の子を発見!!店の看板もそこそこかわいい女の子が写ってる!じゃあここに決定!ということで2階への階段を上がる。店に入る。

失敗しました。

店内には、家族らしき4人の店員、よくわからんトランス、ドラマの再放送、むき出しのダンボール。。。家族らしき店員をここでは父親、母親、息子、娘としておこう。簡単に各人の特徴を。。。

父親:変なおじさんの顔にぼさぼさの茶髪パーマ、後頭部には意味をなしていない髪どめのクリップが2本、そして服装はエンダ。
母親:ウリナリ社交ダンス部に出てきそうなドレスに鏡餅形の2段腹。見るに耐えない。
息子:普通のその辺にいる兄ちゃん。ヤンキーっぽい。
娘:よく覚えちゃおらん。

私は父親に店に迎え入れられ、すぐにシャンプーに通される。シャンプーも父親。適当にしゃかしゃか洗ってタオルで頭を巻かれて席へ。簡単に希望を伝ると父親は切り始めた。切るのめっちゃ早い!そして痛い、痛いっすよ!はさみとくしが頭にがんがん当たりますよ!頼みますよ!所要時間10分で終了。。。シャンプーして、髪を乾かして、セットへ。すると父親、私を父親と同じスタイルにし始めた!もういい。。。早くこの店からでたい。。。セットも終了し、お金を払って、メンバーズカードを受け取って外へ出る。店の扉が閉まった瞬間、メンバーズカードを握りつぶす。JAROに訴えるぞ!!!やっぱ紹介がいいっすね。。

ちなみに最初っから最後まで父親が対応だったのだが、父親が発した言葉は、
「いらっしゃいませ」、「こちらへどうぞ」×3、「本日はどうしますか?」「お名前は?」、「髪型どうされますか?」、「ワックスはつけますか?」、「またよろしくおねがいしまーす」That's all…。

2度と行くか!!!

shumpei_600rr at 01:38|PermalinkComments(6)TrackBack(0)  

April 04, 2005

半月ぶりです。

本日から営業研修が始まりました。同じ店舗の相方はなんと、元和田町在住、TSUTAYAの近くに住んでいたそうです。なんと偶然。絶対顔合わせたことあるだろなー。

shumpei_600rr at 21:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 雑記 
うさぎ
さいきんのコメント
いらっしゃぁ〜い