らーめん

January 22, 2006

らあめん厨房どる屋

うまい醤油ラーメンが喰いたいっ!ってことでぐーぐる先生に伺って、らあめん厨房どる屋へ。

宇都宮市役所の近くにお店はありました。

店内に入ると、鯛がでーんとお迎え。

この鯛でスープをとっているそうです。うまそー。。。

お昼を少し過ぎていたからか、すぐに座れました。

で、一番スタンダードな鯛だし焼豚らーめんを注文。

doruya

鯛の出汁のスープもよかったけど、細麺だけどしっかりともちもちっとした歯ごたえのあった麺が好きでした。

そしてチャーシューのボリュームのすごいこと。チャーシューとご飯だけでも満足できそうでした。

次はねぎ焼豚らーめんを食べまようかな。

shumpei_600rr at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 05, 2005

お休みの日は。。。

ラーメン。ということで今日は寮の近くにある『ラーメン一番』というお店に行ってきました。

寮からてくてくと歩いてお店へ。

店に入ると食券の自動販売機。よくよく見ると曜日によってラーメンがお得になるみたい。

で、今日はしょうゆラーメンがお安い日。

でも今日は体が味噌ラーメンを求めている日。

今回はしょうゆに我慢してもらって味噌を味わおう。

ねぎ味噌ラーメンとご飯の食券を買ってカウンターへ。

出来上がるまで店内に貼ってあるメニューやら何やらを眺めてると、店長の経歴らしきものが。

「****を円満に退社し、日本蕎麦屋で7年、福生の一番本店で3年修行した後、暖簾分けで店を。。」と書かれている。

****って、、、先輩ですやん!!

なぜだかちょっとどきどきしながら出てきたラーメンをいただく。

細麺の濃厚なとんこつ味噌。欲を言えば太麺がよかったがご飯によく合う。とっても好きな味。

これはリピート確実だぁ!

shumpei_600rr at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2005

頑者

休みの日は麺!ということで今日は川越にあるつけ麺で有名なお店、『頑者』に行ってきました。『がんじゃ』です。お間違えなく。

店は本川越駅から歩いて2分。のはずが、店舗は非常に慎ましくたたずんでおり、ここがそうなのかよっ!ってかんじで見つけるのに10分くらいかかりました。店に到着したのは15時過ぎにもかかわらず店の前には10人ほどの行列。お世辞にも大都会といえないこの街で、この時間にこの人数はその味に期待を抱かせてくれるものでした。つけ麺といえば、いわずと知れた『池袋 大勝軒』がありますが、そことの違いも楽しみの一つでした。

列に並んですぐに注文を聞かれ、「あつもり」をチョイス。麺を一気に大人数分ゆでているようで、私を含めた10人ほどの客は次の入れ替えで全員店内へ。カウンターのみのシンプルな店内。店員はひげを蓄えたBOSSらしき兄ちゃんを含め3人。みんなガテン系のにおいがぷんぷん。でっかい寸胴で大量の麺をゆでているのは圧巻でした。私の二つ右隣に座っていたがたいのいい兄ちゃんは待ちきれず品物が来るまで貧乏ゆすりが止まりませんでした。嫌が応でも高まる期待。貧乏ゆすりに気をとられていると、麺とつけだれがいよいよ目の前に。

自分の前につけだれを引き寄せ、まずひとくち。鰹節の風味が口の中にひろがる。香り豊かで、まろやかな甘い口当たりの中に、ピリッとパンチのきいた胡椒が味を引き締めている。個人的には大勝軒より洗練されていると感じる。麺は、大勝軒のあつもりの麺が少し柔らかすぎたのに対し、ちょうどいい歯ごたえ。温かいまま出すのを完璧に計算しつくした仕上げ。量はさすがに大勝軒には及ばないが、物足りなさも感じない。見事に完成された一品でした。


1回食べただけで評価を下していいのか分かりませんが、私としましては頑者の完勝、という結論です。機会がありましたら是非訪れてみてください。次は『ぜんや』かな♪

shumpei_600rr at 22:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

April 19, 2005

総本山

念願の家系。そして通算3回目の総本山。私の記憶では総本山のラーメンは油っこいっていう印象しかなくてあまり好きではなかった。なぜ総本山なのかというと、電車代を出して寿々喜家なりに出かけるよりは、ちょっと贅沢なのを食ったほうがいいだろうという判断から。午後1時に出かけて3時ごろ店に着く。ちょっとの贅沢はキャベツ(\40)にすることに。店の前には10人弱並んでいたが5分ほどで入店。客の注文をとっている、おそらく一番若い店員は、丸くてぽっちゃりしてて、内山君そっくりだった。注文をとる内山君を観察しているとあっという間に並ラーメン硬め、キャベツ入りが運ばれてきた。見た目にはそれほど油っこさは感じられない。れんげを手に取りスープをひとすすり。キャベツが入っているせいかどうかは分からないが、さほど油っこくなかった。むしろ醤油の味が口の中に残った。好きな味だった。キャベツの硬さも程よく、欲を言えばもう少し麺が硬いほうがよかったが、昔の印象は払拭された。結構うまかった。久しぶりだったからかな。。。次こそは寿々喜家!

shumpei_600rr at 19:36|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

December 03, 2004

うそだ、ぜったいうそだ。

横浜月間ラーメンランキング

誰がランク付けしたんだろうなぁ。。。

shumpei_600rr at 16:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

November 19, 2004

知ったかぶりのブタ

今日の晩御飯はKoujiさん、Kjさん、M寺とで六角橋にある、知ったかぶりのブタに行ってきました。何気に移転してからは初めてのブタでした。

おなかが減ってたんで、トロチャーシュー麺とライスを選択。

失敗でした。ご飯、半分でよかった。ってか、予想してたより脂っこかったんで、食ってる以上に腹が膨れる。。。まあ、おいしかったんで、よしです。また食べたくなることは当分なさそうですが。。。

少々感じたこと。混んでいたので先に食券を渡してちょっと待ちました。席が空いて、すぐ出てくるかなぁと思ったら意外と時間がかかる。麺固めのKoujiさんでも5分ちょっと待ったんじゃないですか?ラーメン屋にしては、もうちょっとてきぱきと仕事したほうがいいんじゃないでしょうかねぇ。。。Shinachiku亭でも感じたことですが。。。

shumpei_600rr at 22:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

September 14, 2004

三和(横須賀)

今日の晩御飯は、横須賀の三和で。sanwa続きを読む

shumpei_600rr at 00:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 06, 2004

男2人がラーメン店に押し入る。(しーおーいー新聞)

 6日未明、神奈川県横浜市港南区上永谷4-19-7の家系ラーメン店「辰巳家」に腹の減った男2人が押し入った。続きを読む

shumpei_600rr at 04:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 28, 2004

夢のラーメンへの架け橋

以前から行きたいラーメン屋1だった『麺工房 隠国(コモリク)』。

idaカーとyabeカーに分かれ、総勢9人でいざ相模原の奥地へ!!
komoriku1続きを読む

shumpei_600rr at 02:51|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

August 19, 2004

ラーメン甲子園

港北にあるショッピングタウンあいたいで開催されている「ラーメン甲子園」に行ってきました。続きを読む

shumpei_600rr at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(1)
うさぎ
さいきんのコメント
いらっしゃぁ〜い