やさいのいぶき〜有機農園 けのひの日常〜

脱サラ夫婦が神奈川県愛川町で新しく農業をはじめた日常を綴る。畑と食卓、畑と街、畑と社会を繋いでいきます。

2012年08月

IMG_8202日本全体で見ると、九州地方や四国地方、長野や北関東など結構雨が降っているように見えるのですが、南関東はこの一か月ほとんど雨が降っていません。

八王子でも高尾山の方は夕立が降っているのが見えたことがありますが、その雨がこちらまでくることはなく、地割れやら砂地化やら水分が足りてません。

こうなってくると特に水が欲しいキュウリ、ナス、里芋、生姜、人参などには大いに影響がでてきます。大豆も花が咲き始めて今が一番水が欲しいときです。

週間予報をみてもとりあえず雨マークがないので、覚悟をきめて上水道を運んで水を撒くことにしました。ちょっと遅いけど…。

手始めに枯れかけの生姜へ。

大根を洗う簡易水槽を軽トラに積み、そこへホースから水を注入。ついでにバケツとか肥料用バケツなどにも水を入れて畑へ。蓋があるわけではないので途中のでこぼこ道でザバザバこぼれ、畑についたときには2/3くらいに。それを生姜の畝に流し込みます。

乾燥しすぎていて100lくらい?流し込んでも水たまりもできず、5mくらいで流れが止まってしまいます。

仕方ないのでこれを数回くりかえしてなんとか畝を湿らせることをしました。

この少量灌水に意味があるのかはわかりませんが、よなよな生姜たちに「ちょっとずつだぞー」と声をかけつつ水をまいてやると心なしか「うぉー助かったぜ!!」なんて声が聞こえてくるようなこないような…。

こういう労力を使う仕事をすると、大概、天の采配というか、マーフィーの法則というか、無駄になることがあります。そういった意味でこの行為には私的に雨乞いの意味をこめています。

これで雨が降ってくれたらこの数時間は決して無駄にはなるまい…。

翌朝みたらまだしっかり濡れていて、ちょっと充実感。

今日も暑くなりそうだ。。

IMG_81731.ジャガイモ(シンシア)
2.モロヘイヤ
3.ピーマン(京ひかり)
4.キュウリ(夏すずみ)
5.ミニ冬瓜(姫とうがん)
6.ミニメロン(網干メロン)
7.ニンニク(上海早生)
8.伏見甘長
9.玉ねぎ(ネオアース)
10.丸オクラ(エメラルド)
11.ミニカボチャ(坊ちゃん)

ミニセットは以上7品目、フルセットは11品目

今回のセットのメインは、疲れた胃腸に優しく染み渡るミニ冬瓜。だしで煮て、冷やしてから食べるのがこの時期のオススメです。

また、今回初めて網干メロンをお届けしました。まくわ瓜と西洋メロンの交雑から生まれたものらしいですが、見た目はウリ、切ってみると中はメロンというちょっと不思議なやつです。小ぶりなので半分に切ってから実だけを食べようとすると可食部が少なくなります。なので皮のままガブリといって種ごと食べることもできるようです。畑で食べるときは洗ってからガブリです。

さて、連日の猛暑、水不足でさまざまな野菜たちに影響がでています。
早く雨がほしいです。

IMG_8180連日の猛暑の中、一部ですが、大豆の花が咲きました。

しかし、豆が開花期を迎えたとき、高温・乾燥が続くと花が落ちます。

つまり、実がつかず、収穫量が落ちるということです。

土の状態は今カラカラで、風が吹けば飛ぶような砂のような状態です。

いま雨が降らないとちょっと危ないです…。

しかし今年の八王子は夕立が一回もきていません。心配です。

IMG_8138前回に引き続き、またしても雨天のため一日順延となったSOY for CACAOプロジェクト。

当初の予定から参加メンバーがガラリと変わってしまいましたが、それでもスタッフ含めて21名のみなさんが参加してくれました。



活動二回目の今回のミッションは

〜芦鷦錣泙後に囲った「鳥よけの除去」
4粒で播いているので、2株に「間引き」
D模、株元の「草取り」
こ元の「土寄せ」

以上、4項目でした。

鳥よけの効果あってか、鳥害はみられず、発芽したものはみなすくすくと育っています。IMG_8147

この日はとても暑かったので作業の合間に休憩を2回とりました。

炎天下の草取りは身体に堪えます…。





IMG_8144一回目のおやつはスイカと豆腐。

埼玉屋気合豆腐のあるじは今回は残念ながら不参加でしたが、葛飾から気合の入った豆腐を送ってくださいました。

今回は子どもたちの参加も多かったのでスイカも豆腐も盛り上がります。


IMG_8148休憩後は再び草取り。

炎天下でもみなさん頑張ってくれています。






IMG_8155二度目の休憩は冷しキュウリ。お好みで味噌か自家製ニンニク味噌をつけていただきます。

なぜか子どもたち大盛り上がりで味噌をつけまくっていました…。

そして見事完食。








IMG_8165参加人数の割に子どもの参加者が多かったので、さすがに全部は終わらないかなと思っていたのですが、なんと予定通り正午には全部の草取りと土寄せが終わっていました。

大豆だけが整然と並んでおります。




当初の予定では9月末に草取りをもう一回する予定だったのですが、これだけキレイにとると一か月後はそこまで草が生えていないんじゃないかと思われます。その場合は10月半ばくらいまで先送りにして、草取りと枝豆収穫を一緒にやろうかなと考えています。

とはいえ、途中で台風が直撃してなぎ倒されるようなことがあれば、緊急招集もありえますのでお天気の動向に注視してくださると心の準備ができるかと思います。

というわけで、次回は順調なら10月半ば、9月の緊急招集も視野に、という状況です。

皆さま暑い中本当にお疲れ様でした!!

ひまわり815東京ひまわりオイルプロジェクトで播いたひまわりが満開となりました!

あきる野の仲間が後から播いたのと比べて若干の遅れをとっていたのでやや不安はありましたが草も抑えて無事満開を迎えました。

畑の近くを散歩している人も少々足を止めて見物してくれてます。
週末のSOY for CACAOプロジェクトまで見ごろが続いてくれることを願っています。

さてさて栽培編はこのあたりで終了。このあとは種とり編、搾油編へと続いていきます。

無事に油がとれるといいなぁ。

IMG_8078野菜セットvol.19
1.ジャガイモ(シンシア)
2.伏見甘長
3.ピーマン(京ひかり)
4.白丸ナスorナス(筑陽)
5.空芯菜
6.丸オクラ(エメラルド)
7.ハラペーニョ
8.キュウリ(夏すずみ)
9.ミニトマトミックス(アイコ、イエローアイコ、シンディスイート、オレンジオーレ)
10.バジル
11.人参(向陽2号)
12.玉ねぎ(ネオアース)
13.パッションフルーツ(※クイズの当選者のみ)

ミニセットは以上7品目、フルセットは12品目、クイズの当選者はパッションフルーツのおまけつき。

今回のセットは前回に引き続き夏野菜の詰め合わせ。色々とたくさんとれたので、通常6品目のところを7品目に、フルセットは12品目と過去最大ボリュームでお届けしました。
とはいえ、大根などの大物がないせいか、それほどの量に感じないのがこの時期の特徴。揚げ浸し、カポナータ、ラタトゥイユ、ドライカレーなど夏野菜たっぷりメニューでたくさん食べてください。

パッションフルーツが届いた方へ
真ん中から半分に切って、スプーンで種ごとすくって食べてください。甘酸っぱさがなんともいえないですね。本場の島では残った皮の中に焼酎を垂らしてストレートでいただくそうです。二度楽しんでみてください。

IMG_8012野菜セットvol.18

1.トウモロコシ(アメリカンスイートNo.1)
2.白丸ナス
3.人参(向陽2号)
4.モロヘイヤ
5.玉ねぎ(ネオアース)
6.キュウリ(夏すずみ)
7.伏見甘長
8.ナス(筑陽)
9.ジャガイモ(とうや)
10.空芯菜
以上、10品目(ミニセットは6品目)

夏本番のラインナップです。夏野菜は色々と食べ方がありますが、素揚げにして揚げ浸しにするのがオススメです。揚げ浸しは出来立てもよいですが、冷蔵庫で保存して、冷麦に入れたり、何かと重宝する(短期の)保存食です。

また、今回レギュラーでお届けした白丸ナスは焼いてよし、揚げてよし、炒めてよしで、私たちのセットの顔となっています。フルセットのナスとかぶっていると思われるかもしれませんが、同じナスというだけで使い勝手も味も触感も違うので互いの違いを楽しんでいただけたらとあえてお届けしました。

真夏になりましたが、いっぱい食べて元気に過ごしていきましょう。

次回も夏野菜メインでお届けします。

IMG_7984今は腰より少し低いくらいです。

しっかりと太陽の方にコウベを垂れています。

日が沈むときは西向きに。

開花予定はお盆過ぎといったところでしょうか。

↑このページのトップヘ