やさいのいぶき〜有機農園 けのひの日常〜

脱サラ夫婦が神奈川県愛川町で新しく農業をはじめた日常を綴る。畑と食卓、畑と街、畑と社会を繋いでいきます。

2016年08月

2014-08-01-10-08-28画像1
毎年行う、ひまわりオイルづくり。
畑で育てたひまわりの種を、搾油所に持っていき「低温生搾り(コールドプレス)」という方法でぎゅっと絞って、濾過して仕上げる純粋な油を作っています。

難しいのは、種取りのタイミング。
花が終わり、種が完熟になるころはちょうど台風の多い頃。うまく晴れが続いて乾燥しないとカビてしまいものにならなくなります。
そこで、みなさんの力を借りて種取りを行いたいと思っています。

日時:  9月3日(土)、4(日) (1日のみ参加でも、2日とも参加でもOKです)
      10時〜17時(都合のいい時間だけでも大丈夫です)

場所:  神奈川県愛川町の畑 (参加の方に集合場所など連絡します)

特典:  完成したひまわりオイル1本(後日)、作業中のおやつ、野菜のお土産など

持ち物: 弁当、水筒、軍手

お子さまも大歓迎です。広い芝生スペースもありますので、フリスビーをしたり走り回ったり、みんなで遊べます。

参加希望の方はtokyo-no-min@live.jpまでメールにてお知らせください。よろしくお願いします!









久しぶりに正面切ってまともに上陸してしまった台風9号。上陸が相模湾になるのか、東京湾になるのか、はたまた房総方面になるのかで微妙に変わってくるのでそのあたりを注視していましたが、結局房総半島に上陸し、ギリギリ暴風圏には入らなかったような感じでした。

とはいえ、台風の中心から西側に位置した湘南〜相模原〜八王子〜青梅の縦のラインは、東側の房総半島の暴風とは打って変わって豪雨の被害が多発しました。夕方頃に畑の見回りにいくと…。

2016-08-22-17-31-25秋冬野菜の苗床が土砂で埋まっていました。








2016-08-23-08-30-30
防虫ネットごと埋まってしまったので、掘り起こしてみると、20僂らい下にキャベツ、ブロッコリーの苗が。

少し頑張って掘り起こしたけれど、途中で諦め。









2016-08-22-17-36-54オクラはちらほら折れていますが、ほとんどは斜めに倒れた程度。それでも以前までのような元気はなく、一気に終わりに近づいています。












2016-08-22-17-53-01

7月下旬に播いた11月収穫予定の人参は流れてきた雨水により表土が削られ、流されたり、埋まったり、はたまた抜けかかっていたり。









2016-08-22-17-45-04こうなってしまうともう期待薄ですね。

せっかく発芽が揃っていた人参たちも万事休すです。






2016-08-22-18-05-10八つ頭は部分的になぎ倒されていました。

同じ畑でも里芋は無傷でした。










2016-08-22-18-19-37ひまわりは無事。この畑の作物は特に被害なしでした。







2016-08-22-18-19-51結局この台風の被害としては11月収穫の人参、2月収穫予定のブロッコリーとキャベツがなくなってしまったのが大きなところで、あとは今収穫中の夏野菜がほとんど傷ついてなくなってしまったというところでした。

ナスとミニトマトはサヨウナラですが、もう8月末だし、予定通りなのかもしれません。
連日の収穫で疲れがたまってきていたところもあり、少しほっとする自分もいたりいなかったり。。


ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました。なんとか大丈夫そうです!

000
人間にはちょっと厳しいこの暑さですが、夏野菜たちは元気いっぱいです。こんな時は野菜からその元気を分けてもらうのが一番。
普段定期便ご利用のお客様宅に隔週で発送していますが、野菜たちが元気いっぱいの今、みなさんに食べてもらいたく「夏野菜特別便」をご用意しました。
おいしい食べ方のレシピも同封させていただきます。

・職場宛てにお送りして仲間とわけっこもOK(小袋も入れます)
・この機会にけのひの野菜を試してみたい方
・夏野菜いっぱいの食卓にしたい方
・帰省先に送りたい方
・ギフトに

と、なんでもありです。以下、概要ご確認の上、メールでご連絡ください。

【夏野菜特別便】

☆野菜受取日
1)8月5日(金)(申し込み締め切りは本日4日正午)
2)8月6日(土)(申し込み締め切り5(金)9am)

☆中身(予定)
なす、白丸なす、たまごなす、ピーマン、甘長唐辛子、オクラ、ズッキーニ、きゅうり、青唐辛子

☆価格
野菜代、送料、チルド便、すべて含み 3000円

☆ご注文方法
・送り先郵便番号、住所
・宛名
・電話番号
・受け取り希望日
 5(金)または6(土)
・受け取り希望時間(以下より選択)
 午前中、12-14時、14-16時、16-18時、18-20時、20-21時

以上の内容をメール (tokyo-no-min@live.jp) でご連絡ください。

数に限りがありますので、先着順とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

2016-07-31-17-54-06今年はキュウリもズッキーニも1回目分が病気がちで、あまり収量が上がりませんでした。どうにかこうにかな感じでしたが、2回目はびっくりするくらい調子がよくて、このあまりの違いは何なのだろうかと思ってしまうほど。

考えられるのは1回目の作付はどちらも開墾から3年目だったこと、2回目の作付は今回が初めての作付だったこと。土壌分析はしていて、どちらも計算に基づいた施肥設計はしているのに。
根本的に、大切なのは肥料とかそういうんじゃないんだってことが身に染みてわかる気がします。

とはいえ、「この畑いいじゃん♪」といって調子に乗っているとすぐに使えなくなるので、土に寄り添っていきたいと思います。

2016-07-31-17-55-07元気な野菜を見ると気分がよいですが、畑に借りを作ったような、そんな気分です。

「1回までだぞ」って。

↑このページのトップヘ