IMG_5044この秋のメイン、サツマイモを掘りあげました。

6/5に植え付けをし、十分日数を経てから学校給食用に掘り上げました。今回の給食用は「ベニアズマ」という品種で、関東ではもっともメジャーな品種です。今年は5畝の作付けだったのですが、約1tの収穫で、給食用に出荷できたのは約500kgでした。後は小さかったり、大きかったりで形が揃わないため他の売り先に回す予定です。

今年はその他にも色々な品種を試しています。
その中でも一番よくできたのが「べにはるか」。既存品種よりもはるかにうまいというのが名前の由来らしいのですが、掘りあげた芋の見た目もはるかに美しく、ほれ込んでいます。

その他、まだ掘りあげていない品種としては、

・おいしい紫芋の「パープルスイートロード」
・ねっとりとしている「金時」
・ほくほくしておいしい「紅高系」
・とっても甘く、ちまたで大人気の「安納芋」

などがあります。これらはいまいち出来が悪く、もう少し時間をかけてから掘りあげようかなと思っています。品種によってそれぞれ個性があり、てんぷらにしたらおいしいとか、加工に向いているとか、焼き芋に最適とか食べ方によってその特徴が活かされます。なので単純に安納が一番うまいとは言い切れません。とても奥が深いのです。

ベニアズマ以外の5品種はさほど量はないので宅配や直売での販売を予定しています。興味のある方はお試しください。

芋ほりのお手伝いをしてくれた方々、どうもありがとうございました!
本当に助かりました。