IMG_5888修行時代も含めて初めて栽培した芽キャベツ。
播種時期など、ネットで検索したのにも関わらず、致命的な間違いを犯していました。

芽キャベツの播種適期は7月。
しかし何を勘違いしたか播種をしたのは8月。
有機農業において適期適作は基本中の基本。はじめの一歩から踏み外してしまったのでした。

そのせいもあって、途中伸び悩み、予定になかった追肥(肥料を途中で追加すること)を施しました。
この時点での成長がイマイチのため、「これはモノにならない」とまで言われていました。

その後、上の葉と重なって日が当たらなくなった下葉を掻いたり、不要な芽を摘んだりして今にいたります。

背丈は60僂曚靴い箸海蹐任垢、今のところ40〜50僉それでも1か月遅れてここまでたどり着いたので、まぁ上出来ではないかと思っています。

芽キャベツは−5℃でも成長するといいます。
畑に野菜がほとんどなくなった極寒のこの時期でもへたることなく成長し、エライやつです。

そして食卓にあがれば炒めたり、ゆでてあえたり、スープやシチューに入れたり、パスタの具にしたりと幅広く調理できます。栄養化も高いのでいうことなしですね。

ところで、八王子にきたとき、成田より寒いと脅されていましたが、私感ですが成田の方が冷える気がします。
でも去年の寒さなんて忘れてるのでやっぱり八王子も相当寒いですね。
毎日6枚着て過ごしています。