やさいのいぶき〜有機農園 けのひの日常〜

脱サラ夫婦が神奈川県愛川町で新しく農業をはじめた日常を綴る。畑と食卓、畑と街、畑と社会を繋いでいきます。

カテゴリ: 農家ごはん

2016-02-23-10-42-00
かぶに似ているけれどかぶではない「ルタバガ」。見た目はごつごつしていて、味の想像がしにくいのですが、なかなかおもしろい素材です。

原産地がスウェーデンなので「スウェーデンカブ」とも呼ばれていて、マッシュしたり、スープに入れて煮込んだりして食べます。

貯蔵性が良いこともあり、第一次世界大戦中のヨーロッパ大陸では、他の食べ物が底をついたあと最後に食べるものとされていたとか。また、ドイツでは、1916年から1917年にかけての"Steckrubenwinter"(ルタバガの冬)と呼ばれる食糧難があり、ルタバガを常食に飢えをしのいだようです。

日本でも年配の方が、食べ物が少なかった時代にさつまいもやかぼちゃは一生分食べたからもういらないというのを聞いたことがありますが、ルタバガはヨーロッパ版のそれのようなものなのかもしれません。それがなければ命をつなげなかったありがたい野菜だったんですね。

2016-02-23-07-30-49明治時代初期に日本にも入ってきたようですが、当時の食文化にはなじまなかったのでしょう。

色々な食べ方がありますが、簡単だけどルタバガの良さを引き出すソテーがおすすめです。似ているようで、かぶともいもとも違う食感。そしてキャベツのような甘さが感じられます。

2016-02-23-07-34-44

2015-10-07-13-13-32大雨の影響をうけつつもがんばってくれた野菜たち。
1袋の中に、数種類の野菜が夕食のサラダにちょうどいい量入っていたら種類を迷うこともないし、鮮度のいいうちに使いきれていいかなと思い、最近は3種類ほどを混ぜたサラダミックスを販売しています。

カット野菜も市販されていますが、消毒されていたり、水溶性の栄養素が溶けだしてしまっていたりと、どう考えてもおいしくないでしょう。加熱調理しないフレッシュサラダこそ、鮮度が大事だと思います。

おいしいフレッシュサラダをつくるためには

・新鮮な野菜
・良質な調味料(油・酢・塩・こしょう)
・大きめのボウル
・サラダスピナー

があると良いです。

つくり方は

 〔邵擇鮴って、適当なサイズに切ったら、サラダスピナーでよく水をきる。
   → そうすることで調味料がしっかり野菜にいきわたり、なじみます。

2015-10-07-13-30-12◆‖腓いボウルに入れて、空気もしっかり抱き込むように大きく混ぜる。
   → ぴったりサイズのボウルだと混ぜにくくてどうしてもムラがでます。大きすぎるボウルを使い、大きな気持ちで混ぜましょう。


2015-10-07-13-36-25油は、菜種オイル、ひまわりオイル、オリーブオイルなど。酢はバルサミコ酢、リンゴ酢、米酢などお好みで。写真の塩はヒマラヤンソルト、黒こしょうの挽いて使うタイプのもの。







2015-10-07-13-34-192015-10-07-18-57-26










左がが基本のフレッシュサラダです。お好みでアレンジも楽しめます。右はモッツアレラチーズとニンニクとオリーブオイルで焼いて赤ワインを加えたマッシュルームをのせました。

おいしいフレッシュサラダは食べる人に元気をくれます。

2015-05-28-13-56-49today's farmer's lunch...本日の農家ランチはいんげんと新ニンニクを使ったボンゴレビアンコ。

調味料はオリーブオイル、酒、塩、こしょうだけ。シンプルが一番です。

2015-05-21-19-50-16スナップエンドウがたくさんあったので、お好み焼きに入れてみたところ、想像以上にあいます。
プリッ、ポリッって食感のアクセントにもなり、甘みもあり、トウモロコシを入れたような感じ。

他の具は、みさきキャベツ、干しエビ、もち、チーズ、ツナです。

2015-05-09-15-18-48焼きそばって、キャベツ、もやし、にんじん、豚肉で作るソース味のものという思い込み、ありませんか?実はとっても自由な食べもので、自己流にアレンジした方が断然おいしく楽しくなります。


美味しい焼きそばづくりのポイントは3つ。

1. 添付されてるソース味の粉末を捨てる
2. その時手元にある旬の野菜をつかう
3. それぞれの具材、麺を別に焼いて最後に合わせる

だけです。
フライパンに全ての材料が入ると混み合いすぎてうまく火が通らなくなるので、用意した具材を別々に焼いてベストな状態のものを最後に合わせましょう。


今日は旬のかぶで。葉っぱも甘くて美味しいです。

1、カブを焼き、塩をふって取り出す
2、挽肉を焼き、塩こしょうし取り出す
3、麺をカリッと焼いてから水を入れて蒸らし、そこにカブと挽肉を戻す
4、酒とオイスターソースで味を調える

というステップ。
素材ごとに良さを引き出してあわせるので、時間差で材料を追加していく方法よりもはるかにおいしくなります。ぜひ旬の野菜でお試しください。

2015-04-21-12-40-57
菜花は春のちょっとぼーっとした体をシャキッと元気にしてくれるような、この時期にぴったりな野菜です。

料理の仕方次第で楽しみ方色々。

おひたし、からし和え、天ぷらなどの和食に良し、豚バラやにんにくと炒めた中華風も良し、今日のランチはペンネとあわせてイタリアンで。

菜花ももうそろそろ食べ納め。今週発送の野菜セットにはこの写真のレシピをご紹介しています。ぜひお試しください。

2015-03-18-11-25-35ぽかぽか陽気の今日は、畑の菜花も嬉しそう。
蜂もぶんぶん大忙しでした。








2015-03-18-18-47-382015-03-18-18-47-26






スーパーの地場野菜コーナーにも白菜菜花、小松菜菜花、紅菜苔(コウサイタイ)、のらぼう菜の4種類並びました。

2015-03-18-20-01-49食卓には小松菜菜花とタコのナムル。春ですなぁ。

2014-07-29-19-13-18

国産の鰻が1尾2000円も3000円もする。
ちょっと、、、高いなぁ。

農家は、農家らしい丑の日にしたっていいと思うので、なすと豚肉の蒲焼きっぽいものをつくりました。

豚肉の油とゴマ油でなすはジューシー。
これならおかわりしたい放題です♪

2014-07-07-12-30-11
カルボナーラとジャガイモの相性は、いいに決まってる!とトライしてみたところ、、、ビンゴでした🎵

今週お届けの野菜セットに同封するお便りにレシピ載せます。

2014-07-02-16-15-322014-07-02-18-52-124種のトマト入り、夏色ラタトゥイユ。

ズッキーニ、玉ねぎ、ニンニク、トマト、モロッコインゲン。野菜の甘み、ぎゅっ。

↑このページのトップヘ