理系パパの中学受験メモ(2019年終了) 中受に関するご相談にお答えしています。

SAPIXに通っていたのんびり屋の一人息子の中学受験について書いていました。2019年に終了したので、しばらくは下級生のために書いて行こうと思います。コメントは非公開希望の方は公開しません。最近では中学受験に関するご相談をお受けしています。

2025年プチサンデーショックと2026年サンデーショック

2026年は2月1日が日曜日のサンデーショック、そして2025年は2月2日が日曜日のプチサンデーショックになる予定です。
予定と言ったのは、前回のサンデーショックの2015年から11年も経つので、今回も同じように入試日を変更するかどうか確実ではないからです。
ただ、青山学院は2025年度入試日を2月2日➡2月3日に変更することを既に発表しています。

前回のサンデーショックでは、女子学院、東洋英和、立教女学院が入試日を2月1日➡2月2日に変更しました。この時のJGの入試日変更は上位校に多大なる影響をもたらしました。

通常なら不可能な桜蔭/JG、雙葉/JGの併願が可能になった事で、これら3校の難易度はすべて上昇しました。その一方で2日の渋渋や豊島岡の難易度はやや減少しました。

さらに立教女学院が1日➡2日になったことにより、学習院女子/立教女学院の併願が可能となり、学習院女子の難易度がかなり上がりました。神奈川ではフェリスが2日になった事で、SFC(慶應湘南藤沢)の難易度が少し下がりました。

今後の学校の発表からは目が離せません。


ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ

中学受験を修了した6年生、お疲れ様です

お疲れ様、そしておめでとうございます。

集団登校日も終わり、正式に入学が決まったと思います。
この後どうするかについては、別の大学受験ブログの方に書きましたので、ぜひご一読ください。

残りの小学校生活・春休みに何をするか

中高一貫校に入学したら塾はどうするか?

ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ

直前ですが

首都圏の6年生は2月受験まであと3日です

以前にお伝えしたことの繰り返しになりますが、男子なら芝や都市大付属、女子ならGMARCH付属から御三家直下くらい(S偏差値で45-60くらい)が志望校の方は千葉埼玉受験の社会の問題はやっておきましょう。近年の世相に関連した問題が出ています。解答がすでに発表されている学校で
おススメは、浦和明の星大問2、市川中大問4、渋幕大問3(問6は除く)。これくらいはやっておいた方が良いかと思います。入手方法は四谷大塚のサイト過去問データベースが便利です。

では2月受験頑張ってください。
自信を持つこと、難しいと感じたときはみんなも難しいと感じているので、できる問題をきちんと正解できるかが勝負の分かれ目です。運もあるので仮に「残念」でも落ち込まない事。
では祈っています。


ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ

東進スーパーエリートコースに関する最新情報(2024年1月24日現在)

ご存じの方も多いと思いますが東進の「スーパーエリートコース」に関してまとめておきます。今回最大の変更は英数コースが出来て募集人数が200名とほぼ倍になった事と、有料化された事です。

スーパーエリートコースはいわゆる「特待生」の一種なのですが、昨年度から無料ではなく一部有料化されました。とはいえ指導費が0円の上に、1講座77,000円の講座が複数無料で取れるので、圧倒的にお得です。一般性として普通にお金を払って受講する場合と比べ1年でざっくり30万円、中3までで100万円ほどお得になります。(数学コースの場合)
2022年度
受講料77,000円→0円(数学はいくつとっても0円)
入会金33,000円→11,000円
指導費56,650円→0円
2023年度
受講料
数学コース77,000円(数学はいくつとっても良い)
英数コース(新設)110,000円
入会金33,000円→11,000円
指導費56,650円→0円

その他

  • スーパーエリートコース限定ライブ授業(新宿で毎週実施)
  • 高速マスター基礎力養成講座「数学計算演習」(通常77,000円→0円
  • ワークショップへの参加


選抜試験の日程
2022年は2回、2023年は2月5日、2月10日、2月23日の3回行われました。この選抜試験を受けることができるのは原則指定校に合格したお子さまだけです。合格していれば進学しなくても構いません。合格者は学校名とともに発表されますが、指定校以外のお子様もいます。その方達はそういったお子様ではないかと思われます。(「原則」と言ったのは裏はわからないため)

2024年度は第1回がすでに発表になっています。

2月4日(日)
英語(50分)15:00-15:50…希望者のみ
数学(90分)16:20-17:40
説明会17:50-18:20

2024年度の指定校(17校*)
○筑波大学附属駒場○開成○桜蔭○渋谷教育学園幕張○聖光学院○渋谷教育学園渋谷○栄光学園○筑波大学附属○海城○豊島岡女子学園○早稲田○麻布○駒場東邦○雙葉○武蔵○浅野○女子学院
*東進のWEBページは間違っていますので早晩修正されると思います。

募集人数(両コース合わせて合計200名)
昨年の第1回~第3回の合格者は116名(数学コース)でした。上位5校は、筑駒(25)桜蔭(22)開成(16)渋幕(10)聖光(9)です。指定校に合格していれば進学していなくても受験資格があるので、実際、栄東、芝、小石川のお子様も合格しています。2023年は浅野、学芸大、JGは0人でした。男女比は7-8割が男子です。
受験者数がわからないので倍率はわかりませんが、開成レベルで合格率5割と言われています。算数偏差値がSAPIXなら65以上、日能研なら70以上でないと合格可能性は低いと思います。

継続可能期間
中1~高3までの6年間
継続条件
中1132コマ、週1のライブ授業参加
中2100コマまたは累計232コマ、英検3級、週1のライブ授業参加
中3100コマまたは累計332コマ、英検2級、週1のライブ授業参加

努力目標
中学1年:数学の中学生範囲の早期修了と高校数学数ⅠAの修了
中学2年:高校数学全範囲(数III・C)の修了、全国統一高校生テストで数学134点以上
中学3年:大学入試実践レベル、全国統一高校生テストで英数国400点以上、東大模試偏差値50以上
高校1年:全国統一高校生テストで英数国理578点以上、東大模試偏差値55以上
高校生以上は東大特進に、月1テストゼミ

余談にはなりますが、東進ハイスクールは四谷大塚や早稲アカと母体が同じで「株式会社ナガセ」のグループ企業です。ナガセは無料で行う全国統一小学生テストでトップ30人をアメリカに招待したり、iPadをプレゼントしたりして特待で勧誘し、SAPIXや日能研から優秀な小学生を引き抜いて実績をあげています。東進ハイスクールでも
東大合格者の実績を稼ぐため特待生を受け入れています。あまり褒められた戦略ではないのですが、要するにそういう会社です。これらの費用は一般の会員が払ったお金なわけです。また、東進ハイスクールのスタッフは大部分がアルバイトで、社員はそれぞれの校舎に数人しかいません。ですので、それぞれの校舎が真剣に面倒を見るのは実績に貢献する可能性の高い、特待生やスーパーエリートコースの生徒だけになります

2024年度の日程等詳しくはこちらをご覧ください。
随時更新されますので、興味ある方はこまめにチェックされることをお勧めします。
東進スーパーエリートコース


ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • グダグダ
  • テスト用メモ(更新)
  • テスト用メモ(更新)
  • 親のサポート力
  • 台風15号爪痕
  • 過去問の整理
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ