理系パパの中学受験メモ(2019年終了) 中受に関するご相談を受けています。

SAPIXに通っていたのんびり屋の一人息子の中学受験について書いていました。2019年に終了したので、しばらくは下級生のために書いて行こうと思います。コメントは非公開希望の方は公開しません。最近では中学受験に関するご相談をお受けしています。

1月受験の併願戦略

SAPIX6年生は第3回SOも終わり、残すところは11月23日の学校別と12月4日の第4回SOのみとなりました。これらの模試には多くの外部生も受検しています。特に中小の塾では難関校を受けるお子様はサピックスオープンや早稲アカのNN模試、中堅校を受けるお子様は首都圏模試が定番になっています。

さて、首題の件(1月受験)に関してですが、いくつかのパターンがあります。
A.1月の受験は全てがお試しのケース。(神奈川や東京西部のお子様はこのパターンが多い)
B.志望順位が上位ではないが、下位志望校として考えているケース。(埼玉や千葉のお子様、または東京でも埼玉や千葉に通える範囲に住んでいる場合)
C.埼玉、千葉の学校が第一志望や第二志望のケース。(渋谷幕張を受験するお子様にこのパターンが多い)
D.地元に住んでいて埼玉・千葉の学校が第一志望のケース。(このケースは1月校は併願校ではないので今回は除外します)

A.1月の受験は全てがお試しのケース
原則受験校は1-2校にするべきですが、栄東を受験する場合2回受験すると有利なので、回数としては2-3回と言う事になります。合格しても通わない学校を4つも5つも受検するのは、ウィルスに感染する他、もろもろのリスクが増えるばかりです。また、精神的な疲労を招き2月に高い集中力で力を発揮することが難しくなる可能性があります。

たまに「うちの子は緊張しやすいので、慣れるために沢山受けさせたい」と言う話を聞きますが、2回受けて慣れないようであれば4回受けても同じです。そもそもメンタルがあまり強くないわけですから、精神的な疲労も蓄積しやすいですし、ましてや不合格にでもなろうものなら逆に2月の本番での緊張が増してしまいます。

B.志望順位が上位ではないが、下位志望校として考えているケース
下位志望校として考えている学校が埼玉・千葉のどちらか一方か、両方かで違ってきます。
どちらか一方ならAと同じく1-2校にすべきです。両方なら2-3校でしょう。

目的はあくまでも2月のための準備でありながら、滑り止めも兼ねているわけです。おススメできないのは埼玉と千葉の両方に抑え校を入れることです。リスクが増えるばかりで意味がありません。

C.埼玉、千葉の学校が第一志望や第二志望のケース。
例えば渋幕が第一または第二志望のケースがこれに当たります。他にも市川や浦和明の星が上位志望校のケースもそうです。この場合は2‐4校になると思います。なぜならそれらの学校がチャレンジ校や実力相応校になっている可能性が高いからです。その場合、残念ながら「不合格」の可能性もあるので、
その学校以外に1校は受けた方が良いからです。

Dの千葉・埼玉にお住まいの方は東京の学校はそれぞれのご家庭で状況は違ってくると思います。東京はチャレンジ校のみで他は地元の学校の場合、1月が中心になりますからね。

併願校に関して悩んでいるようであればいつでもご相談ください。


ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ


筑波大附属(筑附)から東大に進学した人の話

Twitterのスペースで筑波大附属から東大に進学した卒業生の話しが聞けたので、まとめておきます。
良い点も悪い点も、あくまで卒業生本人の話しですのでご了解ください。

筑波大附属の特徴:
・共学
・小学校からの持ちあがりが約120名、中学受験組が約80名の1学年200名強
・高校進学はそのうち約8割の160名で、高校からの入学は約80名、つまり小学校から高校までストレート組は約半分。
・あくせくしなくても、普通に勉強していれば高校にいける。
高校に進学できない人は怠けて全く勉強しなかった人。
・授業は教育課程通りで先取りはしないし、中三の3学期までフルに授業がある。

良いところ
・公立かつ共学校なので、とがった先生や生徒はいない。
・学費が安いので私立と比較すると、塾代を払ってもおつりがくる。
・勉強が厳しくないので、とても学校を楽しむことができる。毎日学校に行くのが楽しい。
・部活動でも趣味でも、それらに使う時間がたっぷりある。

悪いところ
・良くも悪くも学校が緩く楽しいので、ふやけやすい(怠けやすい)。
・小学校からのストレート組は固まっていてグループになりやすい。
・先取りをしないので、大学受験の勉強は塾頼み。普通に授業だけ受けていたら全く間に合わない。中学から塾に通わなければ、どこの大学かにかかわらず現役合格は難しい。
・東大受験組は鉄緑会が圧倒的に多い。「東大を目指すなら、現役時代は鉄緑会」がデフォルトになっている。

私の憶測ですが、筑駒も筑附との共通点が多い気がします。


ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ


聖光学院から東大に合格した卒業生の話

Twitterのスペースで聖光学院から東大に進学した卒業生の話しが聞けたので、まとめておきます。
良い点も悪い点も、あくまで卒業生本人の話しですのでご了解ください。

聖光学院の特徴:
・東大予備校と言っても過言ではないくらい、先生も生徒も東大を意識している。現に聖光学院のアドミッションポリシーは東大のコピーのよう
・国語に力を入れていて、学校でも記述力をつけるような内容の試験が多かった。そのおかげで聖光学院の生徒は国語が得意な人が多い。
・先生のレベルが高い。先生も外資系に勤めているような感じでお給料が高い半面、パフォーマンス(生徒と親の評価)が悪ければクビになる。
・校風は麻布と正反対と思ってくれていい。

良いところ:
・とにかく教育(カリキュラムも含め)が素晴らしい
・先生のレベルが高い
・塾に行かなくても東大に合格できる
・高2高3での放課後のサポート(個別対応)が素晴らしい
・先輩が教えに来てくれる

悪いところ:
・実技=体育・音楽・芸術・技術など、大学入試に関係のない科目には一切力を入れない。
・全員東大しか見ていないので、一橋や東工大を受験する場合理由を言わなければいけない。
・偏差値偏重
・工藤校長のワンマン経営なので、工藤校長が辞めた後が心配。後継者が育っていない。

この方は、自分には勉強以外取り柄が無いので、勉強を頑張ると決めたそうです。早々に「東大に行きたい」と決めていたので、聖光学院はぴったりだったようです。
最後に「聖光学院の社会は憲法が良く出ます」とおっしゃっていました。
ただ、聖光学院の社会は分量が多く広い範囲からの出題となっています。スピードが大事でじっくり考えている時間はないでしょう。



ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ


語彙力

語彙力の話を少し。

今回2022年第1回SOで少し難しい語彙の問題が出ました。
正答率は数字だけ見ると44%、47%、32%とそれほど低く見えませんが、4択問題ですので、2つ消せれば適当に書いても正答率は50%になり、同じく1つ消せれば33%です。ですからこの数字は決して高いとは言えません。これくらいの難しい問題は難関女子校でしか出題はないかなと思いますので、1-2問できれば良いと思います。

4年生くらいからですが、語彙力がつく方法ですが、大きく分けて3つあります。

1. 参考書を使う方法 おススメは以下の3つ

漫画なので始めやすいですし、中堅校から難関校までカバーできます。
中学受験国語の必須語彙2800
井上秀和 エール出版社 2021-07-03
難関~最難関を目指すお子様向け
言葉がずらっと並んでいて辞書のようです。
掲載語句は素晴らしいのですが、使えるかお子様は限られると思います。
買う前に必ず中を確かめてから買ってください。

中学受験必須難語2000ポケット新装改訂増補版
福田尚弘 アーバン出版局 2021-11-25
こちらは昔からの定番です。
問題形式になっていて、使いやすいです。

2. ありきたりですが「読書」です。特に低学年から5年生まではこれでかなり語彙が増えます。「読書しても国語は出来るようにならない」は誤解を招く言い方です。それは高度な読解問題に関しての話しです。むしろ読書しないと国語が苦手になる可能性大です。

3. 親子の会話。これはもう学校に上がる前からずーと必要です。大人(お母さんやお父さんなど)と話すことで語彙はみるみる増えます。シングルさんや共働きのご家庭は注意してください。親子の会話が少ないことを何かで補うことを考えてください。また、子供の成長に合わせてどんどん大人が使う言葉を使ってください。いつまでも子供がわかるようにやさしい言葉で話していたらだめです。外で使っているような言葉を使ってください。場合によってはお母さんの使っている語彙は中学受験には足りない可能性もあります、そういう時は上記の参考書をお母さんが読んでどんどん使ってください。
「疎ましい(うとましい)」などのように昨今の受験ではかなりハイレベルな語彙が出ていますので、いつまでも簡単な言葉だけでは困ります。



ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ


記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • グダグダ
  • テスト用メモ(更新)
  • テスト用メモ(更新)
  • 親のサポート力
  • 台風15号爪痕
  • 過去問の整理
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ