理系パパの中学受験メモ(2019年終了)

SAPIXに通っていたのんびり屋の一人息子の中学受験について書いていました。2019年に終了したので、しばらくは下級生のために書いて行こうと思います。コメントは非公開希望の方は公開しません。また具体的な話はコメント欄ではできませんのでメールでお願いします。ブログはしばらくは続けますが書くことが無くなったら終了します。

息子の学校の対応

昨晩は一瞬驚きましたが、東京と違って神奈川は大した被害もなく落ち着いていました。
東京で大変な思いをされた方、お疲れさまでした。

息子の学校の対応ですが、こういう緊急事態の時の判断の正確さと連絡の速さは良いところの1つです。
今朝は6時半頃に「8時まで自宅待機」の連絡があり、8時前に「3時限目から授業開始」の連絡がありました。
おかげで、余裕をもって出られました。
これ以上早いと混雑に巻き込まれリスクが高くなり、遅いと授業の遅れが大きくなってしまうので、ちょうど良かったと思います。


ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ

公開模試

夏休み以降の年度後半には、たくさんの公開模試があります。
サイトから持ってきたものですが、首都圏の模試をまとめました。ご興味あればご覧ください。(注:すでにいくつかは終了しています。)
2021年度後期の公開模試(4~6年)

なお、この時期は各大手塾が偏差値表を何度か改訂します。それは、上記の6年生の模試における、志望校の動向や受験生の成績を反映しているからです。SAPIXでは4回行われる合判SOの度に更新しています。
今年の注目は、
1.昨年人気だった広尾小石川の難易度は今年の動向
2.昨年コロナ禍で超人気化した渋渋の受験者数の動向
3.コロナ禍で起きた、難関校、千葉・神奈川などの受験者数の変化が今年も継続するのか
などです。

ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ

SAPIXにおける親のサポートとフォローアップ(更新)

知り合いのお子様がついにSAPIXを退塾する事になりました。
一言で言うと「合っていなかった」ということ。
そこのご家庭は共働きで、SAPIXでは絶対に必要な「親のサポート、フォローアップ」が全く出来ていませんでした。
保護者会にも参加せず、マイページも見落としがある状態でした。
これではお子様が気の毒です。
かねてより「合わないのでは?」とお伝えしていたのですが、本人も親も「辞めたくない」との事で続けていましたが、夏期講習マンスリーで撃沈し、ついに転塾の決心がついたようです。
転塾して再スタートする決断をしましたので、次の塾で頑張って欲しいものです。

先日の記事「情報」の大切さや重要性をわからない親
にも書きましたように、やる気はあるが忙しくてお子様のSAPIXのフォローが十分に出来ない方やあまり知識のないかたは、メッセージ(スマホの場合は一番下、PCの場合は画面左)からご相談ください。(リンクの「Ameba」からでも構いません。)

では後期も健康に留意して頑張りましょう!


ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ

「情報」の大切さや重要性をわからない親(更新)

息子の受験終了後、これから受験を迎える保護者の方たちのお役に立てればと、ヒントになる話や経験談、知っていれば役に立つ情報などを発信しています。

息子の受験の時、私自身が殆ど何も知らずにスタートしてしまい、ブログを書き始めた頃は本当に無知と言うか、情報を持っていませんでした。その頃、いろいろな情報をくれたお母様がいらして、ものすごく助かりました。その時に教えていただいた事が息子の受験にとって、大変なプラスになっていて、今でも感謝しています。その経験を元に、後輩の皆さんにお伝えしたくブログを続けています。

ところが残念な事に、情報というものを軽く見ている保護者の方がおられます。

そういう方にありがちなのは、
・ 結局は子供が勉強できないと話にならない、とすべてを子供に背負わせる
・ 保護者会に出ない、または出てもメモを取らない
・ 塾の活用の仕方・テスト対策やテストを受ける際のアドバイス・保護者会での先生のアドバイス、などを真剣に聞かない
・ 本命校にしか興味がなく、併願校に関する知識も興味もなく、詳しく知ろうとしない
・ 自分では調べようとしないで、すぐにママ友などに聞く。挙句、教えてもらっても感謝しない。
・ 模試は結果にしか興味がなく、詳しく内容を見ない
・ SAPIXのマイページをきちんと見ない「斜め読みや「ほとんど読まない」)

中学受験においては、親の情報量で結果に大きく差が出ます。

塾での勉強方法から、テストの受け方、家庭学習やり方、そして最も大事な志望校選びと併願校選び。これらがうまく行くかどうかのカギは情報量です。

現在、やる気はあるが「時間がない」「方法がわからない」方に、LINEやメールを通じて、情報を提供させて頂いたり、アドバイスをさせて頂くような事を行っています。お子様がSAPIXに通う方で、中学受験にあまり時間を割けない方や、中学受験の知識があまりない方は「メッセージ」からお問い合わせください。

では後半も健康に留意して頑張りましょう!


ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • 2-3年後に進学実績がグンと伸びそうな学校
  • グダグダ
  • テスト用メモ(更新)
  • テスト用メモ(更新)
  • 親のサポート力
  • 台風15号爪痕
  • 過去問の整理
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ