理系パパの2019年中学受験奮戦記(6年)

公立小学校に通う優しくのんびり屋の一人息子の中学受験について綴ります。SAPIXでの出来事を中心に書いています。5年までは仲良く親子鷹で頑張っていましたが、6年になり反抗するようになりました。SAPIXの保護者会の話はほとんどが我が家の「あるある」です。初期は下級生のお手本でしたが高学年になるにつれ反面教師の部分が増えてきたように思います。

第1回学校別サピックス・オープン

学校別サピックス・オープン

息子は他校舎でのダブルヘッダーでした。

開成⇒筑駒併願のお子様は本日は午前の開成のみの人が多くいました。

4-5年生の時には午前&午後受験は体力・気力共に持たないだろうと思っていて、午後受験には懐疑的でした。
しかし6年生になった今実際にやってみると、意外にも平気そうです。まだ体力が残っているのか、家に帰って来てから家庭学習をやっていました。

しかしさすがに10時頃からペースがばったり落ち、目がうつろに。お風呂に入り11時には寝ました。



このどちらかをポチッとするとブログのランキングリストに飛びますので、そこから他のブログを見る事が出来ます。

後期保護者会

SAPIXの後期保護者会に行って来ました。
内容は
・ 後期授業内容およびSSに関して
・ 今後の勉強(家庭学習)の優先順位の話
・ サピックスオープンの話
・ 過去問の進め方
などが主でした。

テストは全ての場面で昇降ありになります。
土特は成績順から志望校別に切り替わりました。
神奈川なので都内とは少し違うコース構成です。

ここに来てやっと一昨年の桜道造さんはじめ諸先輩の記事の内容が具体的にわかりました。

始まったばかりのSSですが息子のモチベーションが全く違うようです。
校舎長からは励ましとも発破ともとれる言葉があったそうで、「今年は昨年と違って〇人しか受からないと思う」と言う脅し(笑)があったようです。
そうなると子供たちはSSでの席順が否応なしに気になり、授業を頑張る。そこが狙いでしょう。

楽観的な息子ですが、少しずつエンジンの回転数が上がって来てるようです。



このどちらかをポチッとするとブログのランキングリストに飛びますので、そこから他のブログを見る事が出来ます。

文化祭などのイベント

6年になって慌ててお子様を文化祭に行かせている方がおられます。
成績が大きく変わったとか、5年の時に行きそびれたなどの理由でしょう。

でも正直6年の秋、土日は土特とSSで超忙しいです。
無理して土曜の午前中に行くしかないようです。

4・5年生の皆さん、特に5年生は最後の機会だと思って積極的に行きましょう。
また保護者の行く学校説明会は、偏差値で考える場合下は10までの学校は見ておくことをお勧めします。
実は私も先輩からそうアドバイスされましたが、行き切れていませんでした。偏差値が超高め(S70以上)のお子様はある程度行っておけば事足ります。そういう方の話を鵜呑みにしてはいけません。

減偏差値が65位のお子様なら下は偏差値55位の学校まで、現偏差値が60位のお子様なら偏差値50位の学校まで見ておく事をお勧めします。



このどちらかをポチッとするとブログのランキングリストに飛びますので、そこから他のブログを見る事が出来ます。

後期授業スタート

SAPIXの後期授業がスタートです。
「すべての授業で昇降あり」です。
平常授業、土特、SS、全てです。

ここに来てやっと一昨年の「桜道」はじめ諸先輩の記事の内容が手に取るようにわかって来ました。

始まったばかりのSSですが息子のモチベーションが全く違うようです。
校舎長からは励ましとも発破ともとれる言葉があったそうで、「今年は昨年と違って〇人しか受からないと思う」と言う脅しがあったようです。(笑)
そうなると先輩諸氏からの言葉通り、子供たちはSSでの席順が否応なしに気になり、授業を頑張る。そこが狙いでしょう。

楽観的な息子ですが少しはエンジンの回転数を上げて欲しいものです。



このどちらかをポチッとするとブログのランキングリストに飛びますので、そこから他のブログを見る事が出来ます。

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • あっと言う間に終わったお盆休み
  • あっと言う間に終わったお盆休み
  • 行ってきました。
  •  GS特訓第3日目
  • 「中学入試に出題された作品と作者」by 日能研
  • 「中学入試に出題された作品と作者」by 日能研
  • 「中学入試に出題された作品と作者」by 日能研
  • 「中学入試に出題された作品と作者」by 日能研
  • 2018年高校別東大合格者数(関東)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ポチッとして頂くと大変うれしいです
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ