あと2週間ほどで2016年度が終わります。
しかし息子がSAPIXに通うようになって、この“年度(fiscal year)”という感覚が全く無くなりました。
もともと我家は“年(calendar year)”で考える習慣なので違和感はないのですが、それにさらに拍車がかかりました。

本日は午前と午後に勉強系と運動系の習い事がありました。いつも土曜日の家庭学習が足りずに苦労しているので今回は少し頑張りました。と言っても国語2時間算数1時間だけです(^_^;)
組分けの直しもやりたいのですが、まとめてやれる時間はおそらく無いので、隙間の時間にちょこちょこやります。

金曜にテスト結果を貰ってくるかなと思いましたが、コース分け基準と共に月曜返却のようです。ところで、みなさんメダルの事は書いても表彰状の事はあまり書きませんね。その教室で1人なので身バレする事を心配しているのでしょうか。他校舎であれば全くわからないと思うのですが。もし同じ校舎同じコースの人がブログ読んでいたらわかるかも知れませんが。

そう言えば「下剋上受験」最終回でしたね。私は本を読んでいないので細かい違いはわかりませんが、ネットで 「佳織ちゃんはどこの中学に行ったのか」と言う話題を見ていたので、信一さんが「1本でいきます。」と言った時「あれれ?」と思っていました。最終回を見て「なーるほど、そう言う展開か。」とホッとしました。受かって本当に良かったです。私の信念であり決意でもありますが、全落ちは絶対にやってはいけません。全落ちは親の責任です。



ポチッとして頂くと嬉しいです。