結果出ましたね。
予想通りの平均点でした。
算数の平均点を見ると、確かに下がってはいますがマンスリーに比べもの凄く難しかったわけではない事がわかります。やはりケアレスミス18点が大き過ぎます。国語は平均点からもかなり難しかった事がわかります。理科・社会は共に難しかったという結果ですが、私の分析では難しさの内容が違っていると思います。社会はあれだけの記述問題ですから、深く理解している子、きちんと書ける子でないと点が取れなかったと思います。理科は単に範囲が広く忘れてしまった、新入塾生はまだ知識の定着が無く点が取れなかったいう2つが主な原因で、難しかったとは言えないと思います。
なおこれだけ記述が多かったにもかかわらず自己採点に殆んど狂いが無かった事は我乍ら良くできたと思います。
       今回        4月度マンスリー 
4科合計  229.6点         279.9
算数         70.3点           74.8 
国語        64.1点           87.7 
理科         50.5点           61.1
社会         44.7点           56.4

息子の結果は偏差値で
理科>>4科目,2科目>60>算数,国語>社会

得点は振るわなかったものの、偏差値も順位も今回の目標に届きましたので「及第点」とします。各教科の中味のチェックはまだですが、算数に関しては授業内テストも含めて最近調子が落ちているのでテコ入れが必要と考えています。また「親塾」をやらないとと思います。他3教科に関しては直しだけさらっとやって成績の事は忘れます。国語の記述は本当に惨憺たる結果でしたが今回は目を瞑ります。本を読んで、なるほどと思ってくれればそれで良いです。



ポチッとして頂くと嬉しいです。